酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

断食

その頭痛の原因は食べ過ぎが原因かも

更新日:

頭痛の原因は食べ過ぎかもしれないです

こんにちは!

  • なんだかずっと頭痛が続いているな…
  • 特に体調が悪いわけではないのに頭が痛い…
  • 一体何が原因なんだろう

あなたはこんなよく分からない頭痛に悩まされてはいませんか?

私もどちらかというと偏頭痛持ちなので、よく分からない頭の痛さに悩まされることがあるのでよく分かります。

病院に行っても「特に問題はない」と言われることもあり、困ってしまいますよね。

もしかすると、その頭痛の原因は食べ過ぎが関わっているかもしれません。

 

頭痛の原因

頭痛の原因とは?

頭痛の原因は概ね二種類に分けられ、一般的に良く言われるものに偏頭痛緊張型頭痛があります。

まずは、この頭痛の原因について見ていきましょう。

 

偏頭痛

偏頭痛は脳内の血管が拡張して、三叉神経と呼ばれる神経を圧迫することで頭痛が発生するというものです。

発生のメカニズムについては、よく分かっていないようなのですが、食べ合わせ、天候、寝不足、寝過ぎ、ホルモンバランスの崩れ、光や音などの刺激などが考えられています。

他にも副交感神経有利な状況…つまりリラックス状態になった時に発症することも多いようですね。

仕事中はまったく気にならない、家に帰ってお風呂に入っていると急に頭が痛い、週末になると急に偏頭痛に襲われる。

このようなストレスから開放された時に、逆に発症してしまうパターンもあります。

 

緊張型頭痛

緊張型頭痛は仕事や環境のよるストレスなどで、肩や背中の筋肉が極度に緊張することにより、血流が悪くなり発症します。

血流が悪くなり、神経を圧迫して起こります。

他にも、緊張状態が続くと血管が収縮して、血管中に老廃物や脂質などでアテロームがこびりつき、さらに症状を悪化させる場合もあります。

社会人で慢性的な頭痛を抱えている方であれば、多くの方がこの緊張性頭痛なのではないでしょうか。

 

慢性的な頭痛は薬では完治しない

慢性的な頭痛は薬では治らないことも

頭痛を治す為に様々な方法や薬が出回っています。

しかし、薬などのアプローチ方法は果たして根本的な治療に結びつくのでしょうか。

残念ながら薬はあくまで対症療法であり、根本治療ではありません。

 

一時的に抑えてもすぐに戻る

炎症が起きれば炎症を抑える薬を出す。熱が出れば熱を抑える解熱剤を出す。

しかし、炎症というのは細菌などを攻撃し身体の正常な状態を保とうとする恒常性の反応です。

発熱も同様であり、身体の熱を上げることによって免疫を倍増させ、細菌やウイルスを弱らせる為の防御反応なのです。

つまり、炎症を抑えたり熱を強制的に下げるということは、防御反応を無視した物で一時的な処置にしかなりません。

根本的な解決にはならないのです

 

根本的な原因から改善する

慢性的な頭痛を治すためには、根本的なところから改善しない限り、この先も長い間症状に苦しむことになる恐れがあります。

根本的な改善とは、外的要因であれば原因の排除、体質による物なのであれば体質を改善することです。

 

ファスティング(断食)で改善する可能性がある

食べ過ぎをやめて頭痛を治す

いろんな薬を試した上で、治る傾向が見られないのであれば、食事の量を減らすか、またはファスティングが効く可能性があります。

ドイツでは「断食で治らない病気は医者でも治せない」という言葉がある通り、食事が私たちの体を作り、食事が全てを握っています。

 

ストレスに対しての効果

食事量を減らすか、一定期間断食を行うことで人の体はストレスに抵抗力が高まることが分かっています。

その仕組については諸説ありますが大きく分けて2つがあります。

  • 脳に酸素を含んた血液が潤沢に送られる為
  • 防御反応としてストレス耐性が高まる

 

肉体的な変化

食べないことで、肉体的にも大きな変化が現れます。

消化という作業は身体に相当な負担をかけています。

そのエネルギーは、フルマラソンと同等のエネルギーとも言われています。

特に肉類などの動物性タンパク質を消化するのには、とても大きなエネルギーが必要です。

つまり、その消化にかかるエネルギーがストレスにつながっていて、ファスティングすると解消されます。

 

頭痛の原因になる肩こりにも効果が

断食・ファスティングで肩こりを治す

食事を減らすと消化で胃腸に血液が集まる量も減るため、血液が体中に潤沢に送られるようになり、肩こりなどの症状の改善にも効果があります。

食事を減らしてストレッチなどの運動を組み合わせると、血液の流れがとてもよくなるため、びっくりするほど肩こりが解消されます。

食事を減らしてのストレッチは本当におすすめです。

 

ファスティングするとデトックス効果も!

3日程度の完全なファスティングを行った場合、身体から老廃物などが相当量排出されます。

これは肩こりの原因などとなるアテロームなどが溶けてなくなり、さらに予防もできるということです。

つまり肩や背中の筋肉の血流がよくなります。

体中の血流がよくなることで、結果的に体質の改善に繋がり頭痛も改善されるのです。

 

まとめ

病院で診察してもらっても、原因が分からない頭痛は食べ過ぎによる体の負担が原因かもしれません。

食べる量を減らしファスティング(断食)を行うと、体の問題を大幅に改善できる期待ができます。

「断食で治せない病気は医者でも治せない」

この言葉が示す通り、ファスティングというのはあらゆる病気や悩みの改善に効果があるとされています。

食べる量を減らすか、断食をした上で治らない場合、もしかしたらタバコやお酒が原因である可能性も非常に高いです。

たばこやお酒の量も減らしてみてください。

もし、食べる量を減らすことや、ファスティングで体質改善に挑戦してみたいと感じたのなら、こちらの記事がきっと役に立ちます。

合わせて読んでみてくださいね♪

 

>>食べる量を減らすプチ断食のやり方とは

>>しっかりデトックス!正しい断食のやり方と方法

断食

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.