ファスティング

食べ過ぎた時のダイエットはファスティングでリセット!

投稿日:2015年1月7日 更新日:

食べ過ぎ ダイエット

食べ過ぎて後悔した後にはファスティングで対応を!

家族や友達との食事の時間はとても楽しいもの。楽しい食事と会話でついつい食べ過ぎてしまいがちですよね。揚げ物に炭水化物など気を抜いているとどんどん口に入れてしまい、気付いた時には…っといったこともありますよね。

筆者も友人との食事はついつい食べ過ぎてしまう節があり、次の日に体重計に乗ってショックを受けることが多々あります。

このような時に最も効果的であると思われる対処方法が「ファスティング」と呼ばれる俗に言う「断食」です。

断食と言ってもリンゴジュースなどを食事の代わりとして、消化に負担をかけずに空腹を減らした上で最低限の栄養は摂るという方法のことを「ファスティング」と言います。

ファスティングは食べ過ぎた後の体をリセットするためには非常に効果的なダイエット方法といえ、食べ過ぎで負担をかけた胃腸を休めることもできますので食べ過ぎた後のダイエットだけに留まらず、健康の為にも良いという一石二鳥なダイエット法なんです。

1日の摂取カロリーから換算すると…

1日の理想摂取カロリーは成人女性で1,700〜2,000kcal、男性で2,000〜2,300kcalが標準です。もし仮に丸一日ファスティングを行ったとしたら単純に約2,000kcalのカロリーカット、もし土日の二日間がんばったとしたらなんと4,000kcalもカットできる計算となります。

これだけでもかなり痩せられる気がしませんか?実際、カロリーを控えるということは最も効率的に痩せるための条件だと言えます。多少食べ過ぎたカロリー程度であれば週末の二日間のプチ断食ダイエットで十分取り返せます。

長期間に渡って食べ過ぎたカロリーについては数日のファスティングでは取り戻せませんので最低一ヶ月は別途に計画を立てる必要があるかと思います(一ヶ月のファスティングは効果絶大です!)

カロリーだけじゃない!ファスティングのダイエット効果!

ファスティングによる効果はカロリーカットだけではありません。ファスティングを行うと体が消化を中断し、代謝を高まることがわかっており、結果的に身体は高まることで痩せやすい状態になります。

なぜ、ファスティングで食べないことを実行するとそのような状態になるかと言いますと、実は消化は一日の人間のエネルギーの内の70%を占めているとも言われています。

さらに消化を行っている時に同時に代謝を行うことは難しく、代謝とはある意味トレードオフの二者択一に近いのですね。

ファスティングを行うことで代謝が進み痩せやすくなるという仕組みはこのような胃腸の働きによるものなのです。

 

 

断食ダイエットを失敗しないための酵素ドリンク選び

「断食ダイエットで今度こそ絶対に痩せたい!」

「痩せたい気持ちはあるけれど、つらい思いはしたくない…。」

断食ダイエットにはむずかしいというイメージがありますが、正しいやり方を知ると思ったよりもずっと楽にできます。

そして正しい断食ダイエットのやり方の中でも、とても重要なのが専用の飲み物を使うこと。

酵素ドリンク・コンブチャ・スムージーなど、いくつも種類がありますが、一番にオススメしたいのは酵素ドリンクです。

たっぷりの酵素や栄養が詰まった酵素ドリンクは、断食ダイエット中の空腹感をやわらげてくれ、栄養が足りないことで起こる体調不良も防いでくれます。

これから断食ダイエットに挑戦しようと考えているのであれば、ぜひランキングで比較してみてくださいね。

 

断食ダイエットを成功させるためのステップ

>>断食のデトックス効果とは

>>断食の便秘解消効果とは

>>断食のダイエット効果とは

>>安全で正しい断食のやり方

>>断食中の飲み物と水分補給の方法

>>断食が終わったあとの回復食とは

>>水だけで断食するのが危険な理由

>>断食ダイエットで挫折しない方法

 

日数別の断食メニュー

>>1日間断食 -1キロ痩せる

>>3日間断食 -3キロ痩せる

>>5日間断食 -5キロ痩せる

>>一週間断食 -6キロ痩せる

 

断食ダイエットに最適なサポートドリンク

>>【徹底比較!】おすすめ酵素ドリンクランキング

>>【徹底比較】人気のおすすめコンブチャランキング

>>【決定版】人気のおすすめのスムージーランキング

>>【比較】人気でおすすめのジュースクレンズランキング

>>【決定版】ダイエット青汁ランキング

 

-ファスティング
-, ,

Copyright© ダイエットマニア - あらゆるダイエットの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.