断食

宿便を解消する為には何をすべきか

投稿日:2015年9月5日 更新日:

宿便は解消できます。

また、宿便を解消するとたくさんの問題を一挙に解決できる可能性があります。

今回は宿便を解消するためのいくつかのアイデアと、宿便が解消された場合の効果について説明していきます。

宿便 解消

 

1.宿便とは何か

宿便について、なんとなく体に悪いこと程度には知っていても、宿便が一体何なのか、どんな問題を引き起こすのかについて、詳しいことを知らない人が多いようです。

1-1.腸の中で渋滞している便のこと

宿便は腸の中で渋滞している便で、次から次に胃から腸へ食べ物が運ばれることで起こります。

食べ過ぎによって、とめどなく消化が必要になり、動物性タンパク質を中心とした養分が悪玉菌の温床なります。

さらに腸壁へ負担がかかり、修復により発生した細胞の残骸と悪玉菌などの死骸が腸内へと溜まっていくのです。

1-2.こびりついた便などではない

場合によっては宿便を「腸内にこびりついて長期に滞留している便」と考えますが、カメラで腸内を除いてみるとそのような便を発見することはできません。

なぜなら、腸壁は絶えず古い細胞から新しい細胞へと入れ替わっており、便が腸壁にこびりついても、古い腸壁とともにはがれ落ちるのです。

問題

2.宿便が引き起こす問題

宿便は便秘以上にたくさんの健康問題を引き起こします。

あなたの体の調子がしばらく悪いまま続いている場合、宿便が問題かもしれません。

2-1.宿便はアレルギーを起こす

アレルギーの原因は過剰な免疫です。

体内に入ってきたアレルギー物質を免疫が異物と判断し、過剰に反応することで起こります。

ポイントは「体内に入ってきた」という点です。

・腸壁の傷と体内への進入

食べ過ぎと宿便によって、腸壁がただれて傷つくことがあり、そこから本来進入することができないはずの異物が進入するとアレルギーを起こすことがあります。

例として、細菌類と半端な消化物があります。

食べた物は消化・分解されますが、腸壁から吸収できる最小のサイズは限られています。

しかし、腸壁に傷がつくことで、本来吸収できる大きさでない分子まで体内に進入することになります。

本来体内に存在するべきでない分子が体内にあることで、免疫が働きアレルギーを発生させると言われています。

宿便を解消することで、アレルギーや花粉症、アトピー性皮膚炎まで軽減できる場合があるそうです。

2-2.宿便の毒素があなたを疲労させる

特に動物性タンパク質を摂り過ぎると起こる問題に、腸内で悪玉菌が優勢になり、アンモニアやアミンなど有害な物質を放ちます。

腸は栄養素と毒素を分別して吸収することができないため侵入を許してしまうのです。

体は毒に対してある程度耐性があり、吸収してもすぐに問題は発生しません。

しかし、毒素は無害化するために肝臓や腎臓を働かせて大きな負担になり、あなたを疲れやすくさせるのです。

あなたが思っている以上にです。

2-3.宿便とお肌のトラブル

悪玉菌が引き起こすトラブルは、健康だけではなくあなたの容姿にも影響を与えています。

悪玉菌が発生させた毒素やガスは、血中に溶け込み表皮近くまで巡り、吹き出物や肌荒れなどにも間接的に影響を与えるようになります。

便秘が肌のトラブルに影響していることは知られていますが、宿便もほぼ同じ理屈だと考えて良いでしょう。

問題の解決

3.宿便の解消方法とは

ここからは宿便の解消方法について説明していきます。

宿便の解消に繋がるエクササイズは、そう多くはなく、大きく分けると4つです。

ポイント宿便を解消する4つの方法

  1. 食事を変える
  2. お腹のマッサージ
  3. 断食
  4. プチ断食

3-1.食事を変える

最も基本で、最も長く続けて欲しいのが食事です。

宿便が溜まる最大の原因は主に食事です。

牛・豚・鶏などの肉類や、卵や牛乳などの動物性タンパク質はできるだけ減らすようにし、食物繊維の多い野菜類を増やします。

ポイント動物性タンパク質を減らす

  • 牛乳

など

よく知られている方法ではありますが、長期的に宿便を解決するためには食生活の改善が必要になります。

一時的な方法で宿便を解消しても、同じ食事を続けていれば必ず宿便は元に戻ることになります。

3-2.お腹のマッサージ

お腹のマッサージもよく知られた方法です。

腸のぜんどう運動(拡張と収縮して便をポンプのように運ぶ運動)を、指の圧力で外部から行う方法です。

お風呂に入っている時などに行うのが良いと言われていますが、効果には限界があり解消方法としてはのおすすめ度はやや低めです。

3-3.断食

宿便の排泄に特効するのが断食です。

断食とは文字通り食べ物を断つ健康方法で、最近ではダイエットを目的として取り組む人が多いようです。

3日間断食をすると、一切食べていないのにも関わらず、2〜3日目にどっさりと宿便が排泄されます。

断食をすると胃腸や膵臓、肝臓などの消化負担が小さくなり、休むことができるようになる代わりに便や毒の排泄作用が強く働くようになります。

便、汗、尿によって積極的に体に不要な物が排泄されます。

付随するメリットとして、脂肪が燃焼されダイエットもできます。

難点としては断食というくらいですから、簡単ではなくしっかりと準備をしなければいけません。

詳しい断食の方法はこちらの記事も合わせてどうぞ。

→正しく断食する方法

3-4.プチ断食(半日断食)

一番オススメな方法はこちらのプチ断食という方法です。

1日あたり16〜18時間の半日以上にも及ぶ断食時間を、1ヶ月以上毎日続けることで、厳しい断食と同等以上の効果を得ることができます。

難点は最低でも1ヶ月以上は続けなければならない点です。

それでも断食と比較すると、苦痛が少なくやり遂げられる点は大きなメリットと言えます。

→プチ断食でダイエットを3ヶ月で確実に成功させる方法

断食ダイエットを失敗しないための酵素ドリンク選び

「断食ダイエットで今度こそ絶対に痩せたい!」

「痩せたい気持ちはあるけれど、つらい思いはしたくない…。」

断食ダイエットにはむずかしいというイメージがありますが、正しいやり方を知ると思ったよりもずっと楽にできます。

そして正しい断食ダイエットのやり方の中でも、とても重要なのが専用の飲み物を使うこと。

酵素ドリンク・コンブチャ・スムージーなど、いくつも種類がありますが、一番にオススメしたいのは酵素ドリンクです。

たっぷりの酵素や栄養が詰まった酵素ドリンクは、断食ダイエット中の空腹感をやわらげてくれ、栄養が足りないことで起こる体調不良も防いでくれます。

これから断食ダイエットに挑戦しようと考えているのであれば、ぜひランキングで比較してみてくださいね。

 

断食ダイエットを成功させるためのステップ

>>断食のデトックス効果とは

>>断食の便秘解消効果とは

>>断食のダイエット効果とは

>>安全で正しい断食のやり方

>>断食中の飲み物と水分補給の方法

>>断食が終わったあとの回復食とは

>>水だけで断食するのが危険な理由

>>断食ダイエットで挫折しない方法

 

日数別の断食メニュー

>>1日間断食 -1キロ痩せる

>>3日間断食 -3キロ痩せる

>>5日間断食 -5キロ痩せる

>>一週間断食 -6キロ痩せる

 

断食ダイエットに最適なサポートドリンク

>>【徹底比較!】おすすめ酵素ドリンクランキング

>>【徹底比較】人気のおすすめコンブチャランキング

>>【決定版】人気のおすすめのスムージーランキング

>>【比較】人気でおすすめのジュースクレンズランキング

>>【決定版】ダイエット青汁ランキング

 

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニア - あらゆるダイエットの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.