スムージー

ポイントは4つ!スムージーダイエットで失敗して痩せない時の対処法

投稿日:2017年12月10日 更新日:

「スムージーダイエットで失敗してしまった」

「これからスムージーダイエットに挑戦するのだけれど、失敗しないか心配」

スムージーダイエットは手軽で短期間に痩せられるため、とても人気のあるダイエット方法ですが、誰もが必ず痩せられるというわけではありません。

やはり人によっては失敗してしまうこともあるのですが、他の人がうまくいっているのに自分だけ痩せられないなんてことはなんだか嫌な気持ちですよね!

今回はあなたのスムージーダイエットがうまくいかなかったのはなぜなのか、どうすればスムージーダイエットに成功できるのかについてご紹介させていただきます。

 

スムージーダイエットに失敗する3つの理由

スムージーダイエットに失敗する時の大半が3つの理由によるものです。

スムージーダイエットそのものを誤解しているパターンや、ダイエットの基本を誤って理解しているパターンもあります。

まずは失敗の対処方法を知る前に、3つの誤解と理由について理解しておきましょう。

 

①スムージーを飲むだけになっている

意外によくあるのが「スムージーを飲めば痩せる」と誤解しているパターンです。

スムージーダイエットは確かに痩せられるとても効果的なダイエット方法ですが、スムージーは魔法の薬ではありません。

置き換えダイエット、またはファスティングと呼ばれるダイエットと組み合わせてはじめて効果を発揮するものなのです。

もしあなたがスムージーで痩せたいと考えているのなら、まず認識から変える必要がありそうです。

 

②置き換えダイエットのやり方を間違えている

スムージーを置き換えダイエットに使っていても、やり方自体を間違っていれば失敗する恐れはあります。

たとえば一日に朝か夜の一食を置き換えていたとしましょう。

こうすれば一日の総カロリーを抑えられるので、ふつうに考えれば痩せられるはずですよね!

ですが「一日一食置き換えてるから安心」とばかりに、置き換えの時間以外にカロリーを取り過ぎていたとしたらどうでしょうか。

置き換えた分をしっかり食べたい気持ちはすっごくすっごく分かりますが、これだと痩せられるはずもありません…。

 

③間食をしている

もしかして、ダイエット中なのに間食をしていませんか?

どれだけ効果のあるダイエット方法であっても間食だけは言語道断!

痩せたい女子なら間食は絶対避けなければなりません。

ちっちゃなシュークリーム一つでも、確認してみると糖質、脂質、カロリーがびっくりするくらい高いことが分かります。

間食はしない方がいいことは、あなたも心の中ではきっと理解しているはず。

 

スムージーダイエットで必ず痩せるために気をつけたいこと

ここまででわかった失敗の原因をふまえて、スムージーダイエットで痩せるために気をつけたいことをご紹介させていただきます。

ここでお話することを全部しっかりと抑えれば、痩せられないということはきっとないはず。

どれも基本的なことではありますが、とても大切ですし何よりダイエットの基本中の基本です。

どんなダイエットにも応用できることなので、参考になれば幸いです。

 

摂取カロリー<消費カロリーを意識して置き換えを

スムージーダイエットに限らず、すべてのダイエットに当てはまるのが「摂取カロリー<消費カロリー」の法則です。

人は体に入ってくるカロリーよりも、使われるカロリーが多くなれば自然と痩せるのです。

もちろん脂質と糖質の違いなど関わってはきますが、この前提から外れなければ痩せないということはないでしょう。

 

実際に計算してみましょう。

毎日の食事の総カロリーを2,400kcalとした時に、3回の食事で割ると一食で800kcalです。

このうち一食をスムージー(100kcal)で置き換えたとすると、一日につき700kcalをカットできる計算になります。

脂肪1キロを落とすために必要なエネルギーは、およそ7,200kcalだと言われていますから、約10日間で1キロ痩せられる計算になります。

もし一ヶ月続けて痩せない、または太ってしまったのであれば、置き換えをした食事以外でたくさん食べてしまっているのかもしれないですね。

 

間食をやめる

失敗する原因でも説明した間食ですが、やっぱり「摂取カロリー<消費カロリーの法則」を考えれば、やめておいた方がよさ

そうです。

でも私を含めて、大半の女性は間食が大好き!

ここは痛いほど分かるのですが、ダイエットのことを考えるとやっぱり間食はNG!

お腹が鳴る度に「ああ。痩せてる音だ。」と前向きに考えて耐えましょう♪

 

食事の回数を増やす

食事の回数を増やすと聞いて「え?」と思った人もいるのではないでしょうか。

これはかんたんに言うと、一日で食べる量は変えずに、分割して食べるイメージ。

実は血糖値の関係で、一回の食事を少なくして、食べる回数を分けた方がお腹が空きにくくなるのです。

働いている人の職種によってはちょっと難しいのですが、とても効果的なので試してみてください。

スムージーなどを使った置き換えダイエットには特に効果的なので、本当におすすめですよ♪

 

食事の前に果物を一つ食べる

カットフルーツ

置き換え以外の一日2回の食事の前に、みかんなどの果物を半分から1つ食べるのも効果的です。

果物は大きさの割に太りにくい食べ物。

果物を食事の前に少し食べるだけで、少ない量で満足できるようになります。

おすすめはみかんとリンゴです。

 

外食を控えるか食べる物に気をつける

これもダイエットの基本ですが、外食はカロリーが高く太りやすいものが多いので、本当なら避ける方が無難です。

自炊がやっぱりヘルシーで最高!

ですが普段の生活ではそうもいかないこともたくさんありますよね。

そんな時には外食では食べるものに気をつけましょう。

洋食よりも和食を選ぶ、ご飯よりもGI値の低いお蕎麦を選ぶ、といった食べ方ですね!

これを意識するだけでも大きく変わるはずです。

 

脂質よりも糖質に気をつける

ダイエット中には脂質と糖質の両方が気になりますが、糖質の量を減らす方が痩せます。

私たち日本人は、食事を「主食」と「副菜」に分けて考えてしまいがちです。

主食とはもちろんお米などの炭水化物で、字のように「主な食べ物」というわけですが、同じ量でも脂質やタンパク質と比べ

ると断然に太りやすいのです。

ですからスムージーダイエット中でも、できるだけ炭水化物や甘い物などは少なめを心がけたいところです。

 

スムージーダイエットで失敗して痩せない時の対処法まとめ

スムージーダイエットで痩せない。

そんなよくある失敗は、とても単純なことが原因でした。

そして原因が単純である分、そこを正して対処することはとてもかんたんなことなのです。

ご紹介した方法で、摂取カロリー<消費カロリーの法則を守れば、痩せないということはまずないはずです。

説明したことを参考に、もう一度スムージーダイエットにチャレンジしてみてください。

次こそきっとダイエットに成功して、本来のあなたに戻ることができるはずです♪

スムージーダイエットのステップ

ステップ1:スムージーダイエットの効果とやり方を知る(まとめ)

ステップ2:スムージーダイエットのデトックス効果を知る

ステップ3:スムージーを手作りで準備する

ステップ4:粉末タイプのスムージーを準備する

ステップ5:スムージーダイエットに失敗した時に読む記事 ←今この記事です!

スムージー

スムージーの選び方

迷ったらスムージーランキングで選ぶ

もし、あなたが今スムージー選びで迷っているなら、こちらのランキングをご確認ください。

  • 楽をして痩せたい!
  • きつい思いをしたくない!
  • 失敗して損な思いはしたくない!

こんな不安が一つでもあるのなら、きっとご紹介しているスムージーが役に立つはずです。

スポンサーリンク

-スムージー
-, ,

Copyright© あらゆるダイエットの情報サイト【ダイエットマニア】 , 2018 AllRights Reserved.