スムージー

違いは製法にあり!スムージーと野菜ジュースの違いを比較

投稿日:2017年12月15日 更新日:

「よく考えるとスムージーと野菜ジュースって何が違うんだろう?」

ふと考えることってありませんか?

似てるようでちょっと違うのは、飲んだ時の感触からなんとなく分かりますよね!

ではスムージーと野菜ジュースって具体的に何が違うのでしょうか?

ダイエットにいいのってどっちなのでしょうか?

今回は誰もが感じているそんな疑問に、比較を交えながらていねいに説明させていただきます。

 

スムージーと野菜ジュースは製法が違う

スムージーを作る時にはジューサーを使う、ジュースを作る時にはジューサーを使う

スムージーと野菜ジュースのいちばんの違い、それは製法です。

同じように見える2つの飲み物の決定的な違いは、作る機械と仕組みなのです。

  スムージー 野菜ジュース
機械 ミキサー(ブレンダー) ジューサー
製法 果肉だけでなく繊維や皮ごとミックスする 繊維を残して果汁だけを搾り取る
感触 トロッと濃厚な感触 サラッとした感触

スムージーは繊維ごと飲み物にしてしまうのに対して、野菜ジュースは果汁のみを絞り出すため繊維は含まれていません。

 

スムージーは食物繊維ごとミキサーで混ぜる

スムージーを作る場合にはミキサーを使用します。

ミキサーという呼ばれ方は日本だけで、海外では同じ機械をブレンダーと呼んでいるようです。

売り場を見るとミキサーとブレンダーの名前が混在していますが、どちらも同じものだと思ってOKです♪

ミキサーを使うスムージーの特徴は、トロッとした食感で満腹感を感じさせてくれます。

この触感でダイエットの時に大切な満足感をしっかりと得られます。

 

野菜ジュースはジューサーで絞り出す

野菜ジュースはジューサーと呼ばれる機械を使って、野菜のエキスや水分をギュッと絞り出す製法です。

つまり繊維はほとんど入っておらず、作った後には繊維と搾りかすが残ります。

飲み心地はサラッとしていることが多く、まさにジュースといった食感でとても飲みやすいのが特徴。

スムージーとは違って食事の時に飲むといったように、純粋な飲み物として口にするのが適しています。

またジューサーは通常のタイプの他にも、最近では酵素を壊さないスロージューサーと呼ばれるタイプも人気を集めています。

いずれにしてもスムージーとは似ているようで、少し楽しみ方が違うというのが正直な感想です。

 

スムージーと野菜ジュースはどちらが栄養価が高いの?

スムージーと野菜ジュースは製法が違いますが、栄養価はどちらの方が高いのでしょうか。

そこまで大きな違いはないと思いますが、厳密にはスムージーの方がたくさんの食物繊維や酵素を含んでいます。

かと言って野菜ジュースに栄養がないかというとそうではなく「ほとんど違いはないけど、スムージーと比べるとちょっとだけ少ない」という感覚でしょうか。

ただし気を付けないといけないのは、これは野菜ジュースが手作りである前提です。

市販されている野菜ジュースは濃縮還元タイプですから、酵素やビタミンも活きていないため栄養価としては低くなります。

 

スムージーと野菜ジュースのメリット・デメリット

ここまででスムージーと野菜ジュースを比較してきましたが、メリットとデメリットについてもまとめてみたいと思います。

  スムージー 野菜ジュース
メリット
  • ミキサーが比較的手に入りやすい
  • 市販の手軽な粉末タイプも豊富
  • 満腹感があるのでダイエットにもよい
  • サラッとして飲みやすい
  • 食事の際に飲み物にできる
デメリット
  • 少しカロリーが高くなりやすい
  • ジューサーが特殊で高価な場合が多い
  • 市販の野菜ジュースは濃縮還元
  • 搾りかすが出てしまう

このようにまとめてみると、使い方が全く違うことが分かります。

スムージーはどちらかと言えばデザートに好まれたり、食事の代わりとしてダイエットに使われるケースがほとんど。

手作りもしやすく、市販されているパウダータイプのスムージーもたくさん種類があります。

それに対して野菜ジュースは純粋な飲み物として好まれることが多く、自分で作るというよりお店で飲むケースの方が多いかもしれません。

自宅で手作りする場合は専用のジューサーが必要なことが身近ではない要因でしょうか。

 

ダイエットにいいのはどちらなのか?

ダイエットに適しているのはスムージーです。

スムージーは素材の可食部以外にも、皮や葉なども繊維ごとミックスしてしまうため、独特のトロッとした食感があります。

そのためしっかりとした満腹感・満足感があり、ダイエットで食事の置き換えにするのにもぴったりです。

また市販されているパウダータイプのものには、チアシードやバジルシード、グルコマンナン、サイリウムなど、満腹感を与えるために胃の中で膨らむ素材が使われていることもあります。

野菜ジュースもダイエットに利用はできますが、満腹感と満足感という意味ではスムージーと比較すると少し物足りないというのがホンネです。

もしあなたがダイエットにどちらを使いたいと考えているのなら、スムージーを選ぶ方がおすすめです。

 

スムージーと野菜ジュースの違いまとめ

スムージーと野菜ジュースは似ています。

ですが製法や特徴を比べると、実はたくさんの違いがあることが分かります。

そもそも作るための機械が違うため製法も違いますし、繊維ごとミックスするスムージーは濃厚な食感ですが、実から果汁を絞り出す野菜ジュースはサラッとしています。

そのため使う目的もそれぞれ違い、スイーツにしたりダイエットに使うのならスムージー、純粋な飲み物として楽しむのなら野菜ジュース、という使い方がよいでしょう。

実は似ている2つの飲み物も、くわしく比べてみるとこれだけの違いがあるんですね!

[smoothie]

-スムージー
-, ,

Copyright© ダイエットマニア - あらゆるダイエットの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.