酵素ダイエット

【ローフード・リビングフード】酵素をたっぷり含む食品・食事で痩せる

投稿日:2018年4月3日 更新日:

【ローフード・リビングフード】酵素をたっぷり含む食品・食事で痩せる

「いろいろなダイエットにチャレンジしたけど、どうしても痩せられないのはなぜ?」

いくらダイエットにチャレンジしても、なかなか痩せられないのは代謝が落ちているから。

代謝が落ちている原因はいくつもありますが、その中でも一番の問題は「食生活の乱れによる酵素不足」です。

そこでまず考えたいのが、食生活を見直して、食べ物からたっぷりの酵素を摂ること。

問題を根っこから解決するために、ここを変えないと何も変わらないんです。

この記事では酵素を含む食品や、ローフード・リビングフードという考え方についてもご紹介します。

 

食事を変えて酵素を摂ると痩せやすい体質に変わります

食生活を変えて酵素を摂ると、代謝が上がって痩せやすく太りにくい体質に変わります。

きっとあなたも、もともとは「食べても太らない」という時期があったのではないでしょうか。

知っている人も多いと思いますが、若いころは代謝がとてもよく、食べてもすぐにエネルギーに変えてしまうため太らないものです。

実際に、年齢でこれくらい違いがあるので驚きです。

◆年代別基礎代謝(体重1キロあたり)

年齢 男性 女性 
1〜2歳 61.0kcal 59.7kcal
3〜5歳 54.8kcal 52.2kcal
6〜7歳 44.3kcal 41.9kcal
8〜9歳 40.8kcal 38.3kcal
10〜11歳 37.4kcal 34.8kcal
12〜14歳 31.0kcal 29.6kcal
15〜17歳 27.0kcal 25.3kcal
18〜29歳 24.0kcal 23.6kcal
30〜49歳 22.3kcal 21.7kcal
50〜69歳 21.5kcal 20.7kcal
70歳以上 21.5kcal 20.7kcal

歳を重ねるほど痩せにくくなるのも納得ですね。

 

食生活の乱れが酵素不足を招く一番の原因です

酵素が不足してしまうのは、年齢だけではなく、食生活・睡眠不足・ストレスといった要因も。

日常生活のあらゆる不摂生が、酵素不足を招いてしまう原因なんですね。

その中でも、酵素をムダづかいしてしまう一番の原因が食生活の乱れ。

ジャンクフードや工場生産された食べ物ばかり食べていると、大量に酵素を使ってしまうため、酵素が不足してしまうのです。

こんな生活では太りやすく、痩せにくい体になってしまうのもムリはありません。

酵素をたっぷりと含んだ食品を選んで生活すると、本来のあなたが持っているはずの代謝が戻ってくるはずです。

つらい努力でダイエットに挑む前に、食生活の乱れをよくして、酵素不足の解消からはじめてみるのはいかがでしょうか。

 

関連記事間違ったやり方じゃダメ!酵素ダイエットで痩せるために大切なこと

 

酵素を多く含む食品

酵素を多く含む食品

酵素は熱に弱く、50度以上になると変性して活性が失われてしまいます。

つまり酵素を摂るのであれば、生の食材を選ぶ必要があるということなんですね。

野菜・果物・木の実・生肉・お刺身・発酵食品などが代表的なものです。

  • 生野菜・果物
  • 生肉・お刺身
  • スプラウト
  • 海藻・海苔
  • ナッツ・シード
  • ドライフルーツ、メープルシロップ、アガベネクター
  • 塩、味噌、醤油
  • 発酵食品

こんなものを中心に、加熱せずにそのままいただくことがポイントです。

おわかりかと思いますが、加熱せずに食べるということは、自然と脂質や糖質、カロリーも低くなることもダイエットに貢献します。

こんな食品ならお腹いっぱい食べても、そうそう太ることはないでしょう。

※もちろん食べ過ぎは酵素のムダづかいになるのでNGです

 

ローフードとリビングフードとは

ローフードとリビングフードとは

「生の食品を中心に食べると健康に生きられる」

こんな考え方・食べ方のことをローフードと言います。

健康やダイエットに興味がある人なら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

◆ローフードの意味

  • Row → 生
  • Food → 食べ物

ローフードが健康にいいとされている理由は、やっぱり活きた酵素が摂れるからなんですね。

一時期、健康と美容への意識が高い、女性の間でブームになりましたが、今では定番になったので珍しいことでもなくなりました。

 

リビングフードは生きている食材を食べること

リビングフードはローフードに似ていますが、少しだけ違う点があります。

ローフードが加熱していない生の物を食べることに対して、リビングフードは「生きている物を食べる」という考え方があります。

たとえ生の物でも死んでいるものは食べない、という点がローフードと違うところですね。

また生肉やお刺身などの、動物性のたんぱく質をあまり食べないことも特徴です。

もちろんベジタリアン(とくにヴィーガン)のように、まったく食べないというわけではありません。

ですが「人の体は、動物性たんぱく質を消化することに適していない」として、できるだけ食べないという考え方なんですね。

 

食生活の乱れが肥満と病気の原因

食生活の乱れが肥満と病気の原因

繰り返しお伝えしてきましたが、食生活の乱れは酵素をムダづかいするため、肥満の原因です。

さらにそれだけではなく、食べ過ぎによる肥満はあらゆる病気の原因。

100年前には見られなかった、いわゆる生活習慣病は、肥満からはじまるのです。

これはマクガバンレポートと呼ばれる、過去のアメリカでの、公式な報告でも指摘されていることなのです。

そしてマクガバンレポートでは、生の食材や発酵食品の多い、日本食を理想と評価しています。

ダイエットのためだけではなく、生の食材を摂ることは健康のためにも大切なのです。

 

一時的な対症療法では意味がありません

食生活を変えないムリなダイエットは、痩せられたとしても、あくまで対症療法で根本的な解決にはなりません。

なぜなら食生活が変わらないのであれば、やがてまた太ってしまうからです。

これでは痩せては太りの繰り返しで、筋力も衰えてしまい、ますます痩せにくい体になりかねません。

正しく痩せるためには、食生活の見直しが必要で、そのうえでダイエットに取り組むことが大切ということですね。

 

ローフードを取り入れている芸能人

ローフードを取り入れている芸能人はたくさんいます。

人に見られることが仕事の有名人たちは、健康や若々しさを保つため、積極的にローフードを取り入れているのです。

◆ローフードを実践している有名な人たち(敬称略)

  • デミ・ムーア
  • ダナ・キャラン
  • マドンナ
  • アリシア・シルヴァーストーン
  • ウッディーハレルソン
  • スティング
  • 杉田かおる
  • Gackt
  • 上戸彩
  • 釈由美子

公言はしてなくても、取り入れている芸能人はもっと多いことでしょう。

ちなみにローフードは、欧米で人気が高く、今でも広がっているのだそうです。

とくにアメリカはジャンクフードが多い国なので、必然的なのかもしれませんね。

実際に多くの有名人が、ローフードでダイエットに成功しているので、私たちも積極的に取り入れたいものです。

 

関連記事【随時更新】酵素ダイエットをしていた芸能人を一覧にしてみたよ

 

質のよい食品から質のよい酵素を摂ろう

質のよい食品から質のよい酵素を摂ろう

質のよい食品から質のよい酵素を摂ることは、ダイエットと健康のための基本です。

どれだけ短期的なダイエットで痩せられたとしても、食生活が変わらなければ、あっという間にリバウンドしてしまうことでしょう。

ジャンクフードや加工食品ばかりを食べるのではなく、酵素をたっぷりと含む生の食材を食べると、痩せやすい体になるだけでなく、ムリなダイエットをしなくても自然に痩せられます。

このような考え方は、欧米ではローフードと呼ばれ、健康志向の高い女性に支持されているんです。

ちなみに酵素だけでなく、ビタミンやミネラルも含めて、もっと効率的に質のよい栄養を摂りたいのなら、サプリの利用もオススメ。

多くのローフーダーも活用しているサプリもぜひ試してみてくださいね。

 

関連記事【レビュー】ベルタこうじ生酵素が痩せないのは使い方に問題があるのかも

酵素ダイエット

酵素ダイエットの基礎知識

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

スポンサーリンク

-酵素ダイエット
-, , ,

Copyright© あらゆるダイエットの情報サイト【ダイエットマニア】 , 2018 AllRights Reserved.