酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

ダイエット医薬品

皮下脂肪を減らす薬は無いけど「脂肪の吸収を抑える薬」ならあります

更新日:

誰だって努力せずに痩せたいですよね。できれば、究極的には何もせず自動的に痩せていくのが理想です。それが無理なら薬やサプリを飲むだけで、勝手に痩せていけば最高ですね。

はたして、魔法のような薬は存在するのでしょうか。今では完璧ではないにしても「痩せる薬」は存在しています。

痩せ薬、ダイエット薬、ゼニカル

実は痩せ薬は存在します。あまり知られてはいませんが。

1.痩せたいけど努力はしたくない?

ダイエットには努力と苦痛が付き物です。その努力と苦痛が好きな人もたまにいるけれど、ほとんどの人は「痩せたいけど努力はしたくない」って思っているんじゃないでしょうか。実際に9割以上の人がそうだと思います。

1-2.皮下脂肪を溶かす魔法の薬はまだ無い

痩せるのに一番手っ取り早そうな薬が「皮下脂肪を溶かす薬」ですが、その魔法の薬は存在しません。本当なら、飲むだけで皮下脂肪を溶かして痩せられる薬があれば最高なのですが、さすがにそんな都合の良い薬は無いようです。他の選択肢は無いのでしょうか。

1-3.他の薬の選択肢はあるのか

痩せる薬として考えられる別のアプローチには「食べた油の吸収を抑える」という切り口もあります。実はすでにこのアプローチには薬があり、ダイエットに成功している人もたくさんいるようです。

一部のダイエッターの中では有名な薬で「ゼニカル」という薬です。日本では未承認薬なので、個人輸入で購入する必要がありますが「そんなこと関係ない」と言わんばかりに愛用者が増えています。

油分、フライドポテト、脂質

皮下脂肪を減らしてはくれませんが、ゼニカルは油の吸収を防いでくれます。

2.脂肪の吸収を抑える薬「ゼニカル」とは

ゼニカルは食べた油をカットするダイエット薬で、フランスの大手製薬会社である「ロシュ製薬」が製造しています。海外では肥満で悩む人の対策に使われている薬で、日本でも個人輸入で使用している人はかなり多いと言われています。

超大手の製薬会社が肥満対策で製造し、処方されている薬ですから、効果は期待できそうですね。

ゼニカル

これがゼニカル!

2-1.食べた油の吸収を30%カット

ゼニカルの「効果」は食事で胃の中に入った油を30%カットできることです。油の吸収に必要な酵素である「リパーゼ」の働きを阻害して、油を体内に侵入させません。

油はそのままだと100%近く吸収され、ほとんどが中性脂肪になると言われているため、30%もカットできるのは嬉しい効果ですね。

ポイントゼニカルは油分を30%もカットする

2-2.ゼニカルで痩せる目安

ゼニカルを飲むことで、どれくらい痩せられるかを調べてみたところ1ヶ月で2キロ前後のようです。一般的なダイエットの方法でも、苦しい思いをして痩せられるのが2キロ前後だと言われています。

薬の服用で同じくらい痩せられると考えれば効果が高いと言えるのではないでしょうか。医薬品の効果はさすがにすごいですね。

ポイントゼニカルは油分を30%もカットする

2-3.ゼニカルで気を付けること

脂肪の吸収を抑えられる薬だからと言っても、完璧な訳ではありません。もちろんデメリットも存在します。デメリットには「吸収しなかった油がそのまま出てくること」と「購入時に個人輸入となること」の2点です。

・吸収しなかった油がそのまま出ると困ること

体内に吸収されることをブロックされた油は「便」として排泄されることになります。排泄が通常と違ってくるのは、油がそのまま出てきてしまうことです。

たくさん油を食べた後にゼニカルを飲むと、油でトイレが汚れてしまうそうです。やや汚い話になり大変申し訳ないのですが、掃除が大変になります。

他にも油を食べ過ぎた後には、漏れないかが心配になるのだそうです。反対に考えれば「それほど油の吸収をブロックしている」という裏付けにもなります。

・購入時に個人輸入になること

ゼニカルは海外では承認された薬ですが、日本では未承認薬です。未承認薬とは「効果があることは分かっているけれど、テストや分析が終わっていない薬」で、使用には何も問題はありませんが保険が適用外です。

また、国内の薬局では売られていないため、個人輸入で購入することになります。保険が利かないとは言え、一般的なダイエットフード程度の価格なので安心して購入できます。

ポイントゼニカルで気を付けるべき2つのポイント!

  • 油が体からそのまま出て来る
  • 購入は個人輸入になる

 

注意、指、手、ポイント

ゼニカルで痩せる上で注意が必要なこと。それは健康的な痩せ方じゃないってこと。

3.健康的な痩せ方ではないことは知っておく

ゼニカルを使うことで、確かに痩せることができます。しかし、お伝えしておかなければいけないのが「健康的に痩せた訳ではない」ということです。薬によって油の吸収を抑え、強制的に痩せることなので「とにかく痩せたい!」という人向けの方法です。

3-1.糖尿病などの改善には効きにくい

健康的に痩せる訳ではない例の一つに、Ⅱ型糖尿病の対策があります。Ⅱ型糖尿病は肥満などが理由で、血糖値を下げるためのインスリンが効きにくくなったり、場合によってはインスリンを作る膵臓が壊れることで起こる病気です。

糖尿病には「糖質」が深く関わっていて、実は「脂質(油)」はあまり関わっていません。ゼニカルで痩せるだけでも一定の効果はありますが、糖尿病の症状を軽減するには糖質制限と運動が必要になります。

ただし、痩せるだけでもインスリンは効きやすくなるため、ゼニカルで痩せる効果がゼロという訳ではありません。

・糖尿病の改善のためには

糖尿病の改善には油分ではなく、糖質(炭水化物、デンプン、糖分)を抑えて、血糖値を上げさせない必要があります。

あまり知られていませんが、糖質は油分と同じか、それ以上に中性脂肪になりやすく、糖尿病の予防や改善には1にも2にも糖分を抑えることが重要だと言われています。

また、脂肪燃焼の酵素を働かせたり、インスリンの働きを良くするためには有酸素運動も必要だとされています。

3-2.ゼニカルではなくダイエットサプリはどうか?

肥満薬であるゼニカルは、確かに魅力的なダイエット薬品です。しかし、未承認薬であることなど、リスクがかなり高いこともあるため、できれば避けたいところ。

そこでおすすめしたいのが、ダイエットサプリメントです。もちろんサプリになると、ただ飲むだけではダメです。きっちりと食事や運動に気を付けながら、ダイエットをサポートするためのサプリです。

本来、ダイエットで必要なのことは、「健康的に痩せること」のはず。それなら、やっぱり王道の食生活の改善と、運動習慣の改善を心がけ、サプリを使ってダイエットするのがおすすめです。

具体的に痩せる方法なら、酵素ドリンクなどを使った酵素ダイエットもおすすめですよ。

おすすめはスルスルこうそ

私がおすすめするサプリは「スルスルこうそ」です。スルスルこうそには、「酵素」や「ビタミン」「乳酸菌」など、ダイエットに欠かせない成分とパワーがぎゅっと一粒に詰め込こまれています。

特に酵素の力は、体の中からメラメラパワーを実感するには欠かせないもの。酵素サプリメント「スルスルこうそ」がどれだけ良いかは、一度公式サイトで見てみも良いかもしれませんね。

購入する必要は無いので、ダイエット薬品と比べてどうなのかをお確かめください。

スルスルこうその公式サイトはこちら

-ダイエット医薬品
-, ,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.