酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

ファスティング

【まとめ】ファスティングダイエットのやり方と効果

更新日:

【まとめ】ファスティングでダイエットする方法・やり方

こんにちは!

  • ファスティングダイエットのやり方はどうしたらいいの?
  • どれくらいの期間で効果があるの?
  • どんな飲み物を使うのがおすすめなの?

あなたはファスティングダイエットについて、こんなことを知りたいと感じてはいませんか?

ファスティングダイエットは人気のダイエット方法ですが、人やサイトによっても説明が違うケースがあり、分かりづらいと感じている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなファスティングダイエットの方法を分かりやすく、具体的なやり方、期間と効果、おすすめのダイエットドリンク、成功させるためのコツ、この4つに分けてご紹介させていただきます。

 

ファスティングダイエットのやり方

ファスティングダイエットのやり方は、食事を酵素ドリンクやスムージーに置き換え、水分補給をしっかりして、体を回復食で元の状態に戻す、たったこれだけですからとてもかんたんです☆

「なんだか難しそうだなあ」と感じる人も多いと思いますが、決してそんなことはありません。

今回はいちばんポピュラーな、3日間のファスティングダイエットのケースを説明させていただきます。

 

食事を置き換えて空腹をおさえる

ファスティングでは、必ず酵素ドリンクやスムージーで食事を置き換えます。

水だけで過ごすのがファスティングだと考えている人も多いのですが、じつはそうではありません。

ファスティングを安全に成功させるためには、酵素ドリンクやスムージーは欠かせないのです。

 

さて具体的な飲み方ですが、先ほどの表の通り酵素ドリンクを1日に3回のタイミングで置き換えるのが基本です。

もし「3回の置き換えでお腹が減ってつらいかな」と感じた時には4回、5回と飲む回数を増やしましょう。

 

「そんなに飲んでダイエットに失敗しないのかな」と感じませんでしたか?

でも安心してください。酵素ドリンクやスムージーのカロリーはとても低く、飲み過ぎで太ることはまず考えられないのです。

ファスティングで体調を崩さないためにも、食事の置き換えは必ずしましょう(*^^*)

 

水・お茶で水分補給を忘れない

水・お茶で水分補給を忘れない

ファスティングダイエットをすると、体の水分が不足しやすくなります。そのため、こまめな水分補給を心がけましょう。

水分補給は水とお茶のどちらかで、1時間にコップ1杯ほどを飲むのが目安です。

なぜいつもよりもこまめな水分補給が必要なのかというと、それは食事をしなくなるからです。

 

いつもは意識していませんが、わたし達は食事からもたくさんの水分を補っています。

たとえばご飯や肉、野菜などは80%以上が水分です。これらを口にしなくなることから、水やお茶で補う必要があるのです。

のどがかわいたなと感じる前に、意識をして水を飲むようにしてくださいね!

 

水分補給のためだけではなく、空腹感をやわらげるためにも効果的ですよ(*^^*)

 

ファスティング後はかならず回復食をする

3日間のファスティングダイエットが終わったら、4日目はおかゆだけの回復食で過ごします。

具材はなし、塩でうすく味付けしただけのシンプルなものにしましょう。もちろんおかずもなしです。

 

「なぜ回復食が必要なのかな?」と疑問に感じた人もいるかもしれないですね。

ファスティング明けに回復食が必要なのは、いつもの食事に急に戻すと体がそれに耐えられずに体調を崩すからです。

とくに油分を口にすると体調を崩しやすく、信じられないかもしれないですが、ピーナッツを食べただけでも体調を崩すことがあるので注意をしてください。

30歳の時に断食をして、病院から「硬いものと油もの(ピーナッツ)等は当面控えてください。」と言われたのにもかかわらずピーナッツを食べてしまい、救急車で救命に運ばれたが、たまたま対応した医師が『救命病棟24時』の監修者本人で、「山村紗江子(ドラマの役名)」の名で言われてドラマのスタッフの耳に伝わったというエピソードがある

wikipedia「木村多江」より引用

3日間のファスティングであれば、木村多江さんのように救急車で運ばれるほどの不調は起こしにくい…とは思いますが、念には念を入れておくほうがいいでしょう(;´∀`)

 

ファスティングダイエットの日数・期間

ファスティングダイエットを始める時には、どのようにして期間や日数を選べばいいのでしょうか。

まずおすすめしたい日数は、ダイエットの効果と初心者の方でも達成しやすい3日間をおすすめします。

 

もちろんファスティングは3日間じゃないというわけではなく、あなたの目的によって期間と日数を選ぶこともできます。

私がおすすめしているのは、以下の2つのどちらを優先するか、そのバランスを考えた上で決めるのがよいと思っています。

  • 痩せたい体重から日数を決める
  • できる自信のある日数で決める

ファスティングダイエットは5日目までは、毎日1キロほどのペースで体重が落ちます。

そのため1キロ痩せたければ1日間、3キロ痩せたければ3日間といった具合に、痩せたい体重から逆算して日数を選べますね。

 

とは言っても、現実的に5キロ痩せたいからと考えても、だれもが5日間のファスティングをできるわけではありません。

思っている以上にお腹が減ってつらいと思います。

ですから初心者の方なら「自分でできそうかな?」と思う日数から始めるのもいいかもしれませんね。

 

1日間ファスティング

1日間のファスティングであれば、1キロほど痩せられます。

難易度はとてもやさしく、ただ1日だけ食べることをガマンすればいいだけ。

たった1日ですから気を使わずにファスティングドリンクなしでもいけちゃいます。

とりあえずファスティングの感覚を味わってみたい人は、1日間ファスティングで体験のつもりでやってみるのもおすすめです。

 

3日間ファスティング

私がいちばんにおすすめしているのが3日間ファスティングです。

その理由は効果もはっきり感じられて、初めての方でもファスティングドリンクを使うなど、基本通りにやれば完走できるからです。

 

そしてどれくらい痩せられるのかというと、3キロほどが目安でしっかりす。

難易度は「並」といったところで、誰でも達成できて安全にファスティングできるのメリットです。

 

5日間ファスティング

5日間のファスティングを達成できれば5キロほど痩せられます。

ですがこのあたりから難易度が急に上がります。

初心者の方でも達成できる人も稀にいますが、大抵の人は空腹感に耐えられずに挫折してしまうと思います。

また、よりていねいな回復食をする必要もあるため、チャレンジをするのなら3日間のファスティングを何度か成功させてからをおすすめします。

 

1週間ファスティング

1週間のファスティングは少しペースが落ちて6キロほどダイエットできます。

難易度はさすがに「難しい」というのが正直な感想です。

また1週間は自宅で自分でできる、もっとも長いファスティングの期間でもあります。

慣れてしまえば何度も1週間のファスティングを繰り返す人もいますが、ダイエットでするにはさすがにそこまでカジュアルにはできないでしょう。

何より家庭や仕事のことを考えると、日常生活と両立させるのがかなり大変です。

決して無理をせずに3日間のファスティング、5日間のファスティングと順を追ってチャレンジするようにしてください。

 

【停滞期】最長は6〜7日間(一週間)

ダイエットのためにしっかりファスティングしたいと考えても、安全の面から一週間までにしておきましょう。

また5日目までは毎日1キロ痩せられますが、6〜7日目(一週間)になると停滞期に入るため0.5キロずつほどしか痩せられなくなります。

効率よく痩せられなくなることや、安全の面、仕事や家事といった日常生活に影響を与えないためにも、あまり無理はしないでくださいね。

 

ファスティングダイエットの効果

ファスティングダイエットには痩せられるだけではなく、そのほかにもたくさんの効果があります。

例えば脂質異常症がよくなってしまう、アトピーなどの症状が治まるなどなど、人によっては病気が和らいだりすることもあります。

細かく挙げればきりがありませんが、ファスティングには大きく分けて以下のような効果があります。

  • 1日で1キロ痩せる
  • 宿便・便秘の解消ができる
  • 健康にたくさんの効果がある
  • 美容・美肌にも効果がある

 

1日で1キロずつ痩せる

先ほどご紹介させていただいた期間・日数の章のとおり、ファスティングをすると1日あたりに1キロずつ痩せられます。

もちろんずっとこのペースで痩せ続けるわけではなく、5日目から徐々にペースは下がります。

それでもたった3日間だけで、ほかのダイエットの1ヶ月分の痩身効果があると考えればすごいと思いませんか?

短期間でしっかり痩せたい人にはとてもおすすめです。

 

宿便・便秘の解消できる

ファスティングを始めてしばらくすると、いちばんに現れる効果が宿便・便秘が改善することです。

100%解消するというわけではありませんが、多くの場合は数日のファスティング中にすっきりできることが多いです。

なぜファスティングすると宿便・便秘が解消されるのでしょうか。

それは食べない状態が続くと、体は不要なものを外に排出し始めるからです。

>>ファスティングと宿便・便秘の関係とは

 

健康にたくさんの効果がある

ファスティングをすると免疫力が高まる、消化の負担から解放される、腸内環境が整う、といった理由から健康によい効果があります。

例えば体調を崩し気味の人は治りが早くなる、慢性的でなかなか取れない疲れがうそのようにスッキリする、などなど細かく挙げればキリがないほどたくさんの効果があります。

体に不調を抱えていて悩んでいる人は、たくさんのお金をかける治療に取り組むこともよいのですが、何度かファスティングを試してみるのもよいのかもしれません。

>>ファスティングと健康の関係

 

美容・美肌にも効果がある

ファスティングは美容・美肌にも効果があります。

なぜなら宿便・便秘が解消されることで、滞っている便が原因である毒素が消えるからなんですね。

便秘などで悪玉菌が優勢になり、腸内環境が乱れると肌荒れの原因になることは知られています。

これは便が異常発酵して腐ってしまうことで、血液を通してお肌によくない有害な物を表皮近くまで運ぶからなんです。

 

ファスティングダイエットに使える置き換えの飲み物・ドリンク

ファスティングダイエットでは、食事の置き換えの飲み物と、水分補給のための飲み物も必要です。

どんな飲み物でもよいということではなく、体によいものを選ぶことが必要で、ファスティング中には避けたほうがよいものもあります。

 

酵素ドリンクでファスティング

ファスティングでいちばんにおすすめしたいのが酵素ドリンクです。

果物や野菜、野草などを発酵させて酵素液を抽出したもので、ダイエットには欠かせない酵素がたっぷり含まれています。

おいしい味でお腹を満たしてくれるほかにも、足りていない酵素を補給し、ダイエットを体の内側からサポートしてくれるファスティングのための飲み物です。

>>酵素ドリンクのまとめ記事はこちら

 

スムージーでファスティング

ダイエットといえばスムージーというほど人気のある飲み物ですから、あなたも一度は気になったことがあるのではないでしょうか。

毎日スムージーを作るために、自分で果物と野菜を買ってくるのは大変です。ですが粉末を水に溶かすだけのタイプは、忙しい朝でもササッと作ることができるのでおすすめです。

味もいろんな味から選ぶことができるものが多く、トロッとした飲みごたえがお腹を満足させてくれます(*^^*)

>>スムージーのまとめ記事はこちら

 

コンブチャでファスティング

コンブチャはアメリカ西海岸のセレブがハマっている、新しいダイエットドリンクです。

その正体は日本でも流行したことのある「紅茶キノコ」のことで、乳酸菌たっぷりの燃焼系ドリンクとして注目されています。

日本でもファッション誌のモデルさんが使っていることもあり、これから流行しそうな予感です☆

>>コンブチャのまとめ記事はこちら

 

青汁でファスティング

青汁と言えば「まずい」というイメージがありましたが、最近の青汁はおしゃれでおいしいものというアイテムに変わりつつあります。

なんと青汁なのに、フルーツ風味やはちみつ風味で、今までのイメージとはまったく違うものに変身をしています!

わたしも飲んでみましたが、ジュースのように飲みやすく、ダイエットのために取り入れるタレントさんも増えているといいます。

健康志向の高い人にはとくにおすすめです☆

>>おすすめの青汁ランキングはこちら

 

水分補給は水とお茶がおすすめ

水分補給は水とお茶で

ファスティング中は水とお茶で不足する水分を補給しましょう。

水は水道水でもよいのですが、体のためにはミネラルウォーターの方がおすすめです。

 

お茶はどんなものでもよいのですが、麦茶やウーロン茶などがおすすめです。

紅茶など砂糖を入れて楽しむ時には、砂糖の量に気をつけてくださいね☆

先ほどと重なってしまいますが、1時間おきにコップ1杯ほどの水分補給をおすすめします。

 

ファスティングに向いていない飲み物

ここまでで出てこなかったほとんどの飲み物は、ファスティング向いていない飲み物です。

一部をご紹介させていただきますね。

  • 牛乳
  • 豆乳
  • 野菜ジュース(市販)
  • フルーツジュース(市販)
  • ヨーグルト
  • コーヒー
  • 炭酸飲料
  • コーヒー

ご紹介させていただいたもの以外にも、あまり体によいものと言えない飲み物は避けておきましょう。

糖分、脂肪分、添加物、カフェインといったものが多く入っているものは、ファスティングにはちょっと向いていないかもしれません。

 

ファスティングダイエットの注意点とは

ファスティングはここまでご紹介させていただいた、基本的なやり方できっといまくいくはずです。

ですが健康的でキレイに痩せるためには、あと少しだけ守ってほしいコツがあります。

ここからは健康的でキレイに痩せるファスティングのコツを、ちょっとだけご紹介させていただきます。

 

危ない!水だけのファスティングはしない

ファスティングをこれから始めようと考えている時に、もしかすると「水だけでがんばっちゃうぞ!」なんて考えている人もいるかもしないですね。

ですがこれは絶対にやめてください。

なぜならファスティングの専門知識を持っている人は別として、そうでない人が水だけでチャレンジするのは体調を崩してしまう恐れが高いのです。

とくにファスティング明けの回復食で失敗し、丸一日寝込んでしまうなんて事態にもなりかねません。

それ以前に空腹感に耐えられずに1日前後できっとギブアップしてしまう恐れもあります。

いずれにしても無理をして水だけのファスティングはせず、必ず基本通りにファスティングドリンクで置き換えましょう。

 

ファスティング中はお酒やタバコがNG

ファスティングダイエット中にお酒やタバコを控えることは大切です。

何も食べていない中で、さすがにお酒を飲む人は少ないかなーと思いますが、タバコを吸う人はそれなりにいるかもしれないですね。

タバコを吸うことで、直接ダイエットに影響があるということではありません。ですがファスティングのデトックス効果で損をしてしまいます><;

ファスティングをするとデトックス効果が働き、体から老廃物や毒物を出しはじめますが、タバコを吸うと毒物が体に入ってくるのであまり意味がなくなります。

 

それにお腹が減っている状態でタバコを吸うと、気持ち悪くなってしまいます。

タバコを控えるのはとても大変ではありますが、ちょっとの間だけでガマンをしてみてくださいね。

 

つらい時はファスティングドリンクで耐える

ファスティングダイエット中はどうしてもお腹が空いてしまいます。そんな時にはすぐに酵素ドリンクなどを飲みましょう。

がまんしてつらいだけのダイエットよりも、酵素ドリンクなどを使って楽しくダイエットしたいですよね☆

わたしもファスティングダイエット中は、こまめに酵素ドリンクやスムージーを飲むことで、お腹が空かないための工夫をしています。

飲むのと飲まないので、全然違うので積極的に試してみてくださいね(*^^*)

 

生理中・授乳中は無理をしない

生理中や授乳中の時には無理をせず、ファスティングダイエットは中止しておきましょう。

食べないことであなたの体に問題が起きてはいけません。

どうしてもダイエットをしたいのなら、プチファスティング(プチ断食)と呼ばれる負担の少ない方法を選びましょう。

>>初心者でも安心!プチ断食の効果と方法・やり方とは?

 

まとめ

ファスティングは食事の置き換え、水分の補給、回復食の3つだけでとてもシンプルなダイエットです。

また食事の置き換えの飲み物には、酵素ドリンクやスムージー、水分補給のためには水やお茶をおすすめしています。

ファスティングはだれにでもできるダイエット方法ではありますが、生理中や授乳中の場合は無理をせずに、負担の小さいダイエット方法を選んでください。

 

最後になりますが、置き換えの飲み物はとても大切です。

これからファスティングダイエットを始めたいと考えているのなら、こちらの酵素ドリンクのまとめ記事もぜひ読んでみてくださいね。

あなたのダイエットに必ず役に立つはずです(*^^*)

 

>>酵素ドリンクのまとめ記事はこちら

断食

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-ファスティング
-, ,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.