ファスティング

【なぜ戻る?】ファスティングダイエットとリバウンド

投稿日:2015年9月8日 更新日:

【なぜ戻る?】ファスティングダイエットとリバウンド

ファスティングダイエットで短期間で体重を落とせたとしても、リバウンドですぐに体重が戻ってしまうんじゃないかと心配してしまう人もいるのではないでしょうか。

どんなダイエットにもリバウンドはつきものとはいえ、短期間で痩せるファスティングではより心配になります。

「ファスティングは激しいダイエットだからリバウンドも激しいのかな?」

今回はなぜダイエットしても体重が戻ってしまうのか原因を探りつつ、リバウンドしないためにはどうしたらいいのかをまとめてみました。

 

リバウンドとは?

リバウンドとは?

リバウンドとはご存知の通り、ダイエットの後に体重が元通りに戻ってしまうか、反動で元の体重以上になってしまういやーな現象のことです。

一般的に長い時間をかけて元に戻るよりは、ダイエットしてからわりとすぐに体重が戻ったり、増えてしまうことの方が多いです。

痩せている状態を維持できていないので、ダイエットとしても成功とはいえません。

一時的にでも痩せられるならいいと思ってしまう人もいるかも知れませんが、リバウンドを繰り返すと代謝が落ちるため、痩せにくい身体になってしまうので注意が必要です。

 

ファスティングダイエット後にリバウンドする原因

ファスティングダイエット後にリバウンドする原因

ではファスティングダイエットの後にリバウンドしてしまう原因を見て行きましょう。

ひとつは気の緩みやストレスからくる過食が挙げられます。

ダイエットをすればもう体重が増えないわけではもちろんありません。

それなのにダイエットのご褒美にと「ケーキ食べ放題」や「焼き肉」などを目標にしては、気の緩みから食べ過ぎてあっという間にリバウンドしてしまいます。

また我慢のしすぎも、何もかもがどうでもよくなる瞬間が訪れるて過食に走ってしまいがちなので、ストレスを溜めずにダイエットをすることが大切です。

 

ホメオスタシス(生体恒常性)

精神的なストレスだけではなく、体の仕組みにもリバウンドをしてしまう原因があります。

それは食事が安定して摂れなかった時代に、人類の身体に組み込まれたホメオスタシスという生命維持装置のような役割をしている働きです。

ホメオスタシスはある期間エネルギーが摂れなくても生きていけるように、少しの食物からたくさんの栄養を摂り込んだり、消費エネルギーを少なくする働きです。

そのためホメオスタシスを働かせてしまうと、いくらダイエットをしても痩せにくく太りやすい状態となるのです。

ダイエットの停滞期をもたらすのもこのホメオスタシスなので、諦めずに乗り越えることが大切です。

 

急激なダイエットはリバウンドしやすい

一定の状態を保つという働きが身体にあるので、短期間で変化が大きいほどホメオスタシスが働きます。

そのため、変化を少なくしてホメオスタシスが働きにくいように、体重の5パーセントほどを減らすダイエットがリバウンドしにくいと言われています。

短期間で痩せるよりも、長期間で痩せるとリバウンドしにくいということですね。

ですがファスティングダイエットの場合は一回で落ちる体重が多いので、どうしてもリバウンドしやすいダイエットだということになります。

とはいえ体重の5%と考えると、大抵の人は2キロ痩せらればホメオスタシスが働いてしまうため、ファスティングに限らず短期間痩せるダイエットはどれもリバウンドの恐れがあるということですね。

つまりホメオスタシスでリバウンドしないために、うまく付き合っていくことが大切なのです。

 

ファスティングダイエットでリバウンドしないために

ファスティングダイエットでリバウンドしないために

ダイエットの成功は体重が落ちたその瞬間ではなくて、その体重が維持できたときです!

ファスティングダイエットでせっかく体重が落ちたら、それが戻らないように注意をして過ごしましょう。

ファスティングダイエットは力強いスタートダッシュのようなものと考えて、それを維持することを考えながら1カ月を過ごすとダイエットも成功しやすいです。

仮に1食食べ過ぎてしまっても、次の食事や次の日全体でカバーして焦らずダイエットを続けて行くのが大切です♪

 

回復食をする

ファスティングダイエットのリバウンドを防ぐ大きなポイントは、ファスティングが終わった後の回復食です。

ホメオスタシスの影響で、飢餓状態になっている身体に入ってきた食事からはたくさんのものが吸収されて、身に着いてしまいます。

なのでお粥などの軽いものを、少量ずつ食べて行くことから始めてどか食いしないことが大切なんです。

胃腸に負担をかけないためにも、急にいつもの食事に戻すことは厳禁です。

どんなにお腹が空いていても、回復食にはゆっくりとお粥を食べるということを忘れずに!

 

1ヶ月間糖質と脂質を少なめに

ダイエットで落とした体重がちゃんと安定するまでは、糖質と脂質を少なめにした食事を心がけましょう。

エネルギーになりやすい糖質や脂質は、ホメオスタシスが働いている状態だとよけいに吸収されやすくなってしまっています。

これらの栄養素はもともと太りやすいものではありますが、ダイエット後に食べすぎるといつもよりもさらに太りやすくなっているんですね。

普段の生活でも自然と糖質、脂質は多く摂ってしまいがちなので、これを機に栄養バランスを見直すのもいいのかもしれないですね。

 

まとめ

ファスティングダイエットでリバウンドしてしまう原因は、ストレスによる過食や油断から来る食べ過ぎなどと、体を一定状態に保とうとするホメオスタシスの働きです。

一度飢餓状態になった身体は栄養を吸収しやすくなっているので、回復食にはお粥を少々、そのあとも1カ月は食べるものに注意して過ごしましょう。

また短期間に体重を落としすぎないことも大切です。

ファスティングで体重を落としたあとはしばらくキープすることに専念してみてください。

より正しいファスティングの方法はこちらの記事も読まれてみてくださいね。

 

>>【まとめ】酵素ファスティングのやり方と効果とは?

断食ダイエットを失敗しないための酵素ドリンク選び

「断食ダイエットで今度こそ絶対に痩せたい!」

「痩せたい気持ちはあるけれど、つらい思いはしたくない…。」

断食ダイエットにはむずかしいというイメージがありますが、正しいやり方を知ると思ったよりもずっと楽にできます。

そして正しい断食ダイエットのやり方の中でも、とても重要なのが専用の飲み物を使うこと。

酵素ドリンク・コンブチャ・スムージーなど、いくつも種類がありますが、一番にオススメしたいのは酵素ドリンクです。

たっぷりの酵素や栄養が詰まった酵素ドリンクは、断食ダイエット中の空腹感をやわらげてくれ、栄養が足りないことで起こる体調不良も防いでくれます。

これから断食ダイエットに挑戦しようと考えているのであれば、ぜひランキングで比較してみてくださいね。

 

断食ダイエットを成功させるためのステップ

>>断食のデトックス効果とは

>>断食の便秘解消効果とは

>>断食のダイエット効果とは

>>安全で正しい断食のやり方

>>断食中の飲み物と水分補給の方法

>>断食が終わったあとの回復食とは

>>水だけで断食するのが危険な理由

>>断食ダイエットで挫折しない方法

 

日数別の断食メニュー

>>1日間断食 -1キロ痩せる

>>3日間断食 -3キロ痩せる

>>5日間断食 -5キロ痩せる

>>一週間断食 -6キロ痩せる

 

断食ダイエットに最適なサポートドリンク

>>【徹底比較!】おすすめ酵素ドリンクランキング

>>【徹底比較】人気のおすすめコンブチャランキング

>>【決定版】人気のおすすめのスムージーランキング

>>【比較】人気でおすすめのジュースクレンズランキング

>>【決定版】ダイエット青汁ランキング

 

-ファスティング
-,

Copyright© ダイエットマニア - あらゆるダイエットの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.