ファスティング

ファスティングで脂肪を燃焼させる

投稿日:2015年8月9日 更新日:

ファスティング 脂肪 燃焼

脂肪を燃やす為には運動をするか、食べる量を減らす以外にありません。

運動も食事もどちらも大切です。

たくさん運動をがんばってみても、食べる量が増えれば変わりません。

食べる量が減っても、運動不足だと決して健康とは言えません。

どちらも大切ではあるのですが、今回は食事のコントロールについて考えていきたいと思います。

その中でも特に今注目されているファスティングについてを中心に考えていきましょう。

 

普段の身体の燃料は糖質

身体を動か燃料には2種類あります。

一つは糖質です。

糖質は筋肉と肝臓にグリコーゲンとして蓄えられています。

グリコーゲンの特徴は必要な時に、すぐに分解してブドウ糖にできることです。

突然の運動や、脳へのエネルギー供給など、ブドウ糖が必要な時にすぐに使えるためとても重要な役割なのです。

デメリットとして、貯蔵できる量がとても少ないため、糖質を食べてグリコーゲンとして蓄えられる量は少しです。

残りは全て脂肪になります。

 

脳のメインエネルギーもブドウ糖

普段の脳への栄養素としてブドウ糖が使われています。

他にも瞬発力が必要な運動や、20分未満のランニングなどでは基本的に使用されるのは糖質です。

先ほどの説明の通り、すぐにエネルギーとして使えるのがメリットです。

つまり、簡単な運動などでは脂肪は全く燃やされません。

普段の私達の生活をしている限り、燃やされているのは糖質であって脂肪ではないのです。

筋トレをしてみたり、2、3キロ外を歩いたりする程度では、脂肪は全く燃やされずに糖質だけが燃やされます。

脂肪を燃やす為には糖質制限を行って糖質が足りなくなるか、最低限20分以上のジョギングなどの運動が必要になってきます。

 

脂肪はなかなか使われない

つまり、普段の生活の中で自然に脂肪を燃やすようにするためには、まず糖質を使い切る必要があります。

その最も簡単な方法がファスティングです。

ファスティングを行うと、およそ24〜42時間を境に糖質が使い切られます。

ここでようやく脂肪の燃焼が始まります。

糖質が足りなくなると、身体は脂肪を分解始めます。

脂肪を分解し、ブドウ糖を作り出す「糖新生」という働きが始まり、脂肪を分解してできる燃料が「ケトン体」も使われます。

糖新生で創りだしたブドウ糖と、ケトン体を利用することで身体を動かし、脳を働かせるのです。

なお、ケトン体で身体を動かしていると良い点と悪い点が現れます。

良い点として、脂肪がある限り身体と脳を動かし続けることができることがあります。

糖質がなければ、脂肪を使い続ける必要があるので痩せます。

また、ケトン体で動く脳はとても集中力が高い状態を保ちます。

 

脂肪がエネルギーとして使われるデメリット

脂肪がメインのエネルギーとして使われるとき、体が弱アルカリ性から弱酸性に傾きます。

通常、体は常に弱アルカリ性の状態のため、弱酸性へ傾くと頭痛が起こります。

ファスティング中に起こる体調不良は、ほとんどの場合頭痛です。

原因は脂肪がエネルギーとして使われる時の、ペーハーバランスの変化なのですね。

本来、動物として自然下に存在する場合、糖質だけで身体を動かし続けるような恵まれた環境にはありません。

ケトン体で動いているのが通常ですから身体は慣れている…というよりその状態が普通なのですが私達の身体は慣れていないのです。

仮にファスティング中に体調が優れなくなったとしても身体がおかしくなっている訳ではありませんから安心してくださいね。

慣れれば治まります。

 

運動 脂肪 燃焼

運動で脂肪を燃やすには

運動で脂肪を燃やすのは非常に有効な手段です。

また、運動は必要であり、1回30分以上週3回の運動は毛細血管網の発達や筋肉の維持などで身体にとって重要なことです。

ただし、脂肪を燃やすという観点においてはやはりかなり過酷な方法と言えます。

その理由は脂肪を1kg燃やすのに必要なカロリーが7,200kcalも必要だからです。

フルマラソンでやっと2,700kcal程度ですから300gちょっとの脂肪しか落とせません。

これを考えていくと運動だけで脂肪を燃やしていくのがかなり難しいことが分かります。

しかし、運動には身体を維持する為には必須です。

ですが、運動だけでは脂肪を燃やすのは非常に難しい。

このことからファスティングやプチ断食と組み合わせながら適度な運動を交えて痩せるのが適切だと言えます。

 

ファスティングを正しく行うと必ず痩せられる

ファスティングを正しい方法で行うと、脂肪を燃焼させられるため、必ず痩せられます。

方法自体はとてもシンプルではありますが、実行することが難しいのがネックです。

これからファスティングでダイエットを始めたいと考えているのであれば、一度正しい方法について知ると良いかもしれませんね。

→これで痩せられる!正しい断食の方法

断食ダイエットを失敗しないための酵素ドリンク選び

「断食ダイエットで今度こそ絶対に痩せたい!」

「痩せたい気持ちはあるけれど、つらい思いはしたくない…。」

断食ダイエットにはむずかしいというイメージがありますが、正しいやり方を知ると思ったよりもずっと楽にできます。

そして正しい断食ダイエットのやり方の中でも、とても重要なのが専用の飲み物を使うこと。

酵素ドリンク・コンブチャ・スムージーなど、いくつも種類がありますが、一番にオススメしたいのは酵素ドリンクです。

たっぷりの酵素や栄養が詰まった酵素ドリンクは、断食ダイエット中の空腹感をやわらげてくれ、栄養が足りないことで起こる体調不良も防いでくれます。

これから断食ダイエットに挑戦しようと考えているのであれば、ぜひランキングで比較してみてくださいね。

 

断食ダイエットを成功させるためのステップ

>>断食のデトックス効果とは

>>断食の便秘解消効果とは

>>断食のダイエット効果とは

>>安全で正しい断食のやり方

>>断食中の飲み物と水分補給の方法

>>断食が終わったあとの回復食とは

>>水だけで断食するのが危険な理由

>>断食ダイエットで挫折しない方法

 

日数別の断食メニュー

>>1日間断食 -1キロ痩せる

>>3日間断食 -3キロ痩せる

>>5日間断食 -5キロ痩せる

>>一週間断食 -6キロ痩せる

 

断食ダイエットに最適なサポートドリンク

>>【徹底比較!】おすすめ酵素ドリンクランキング

>>【徹底比較】人気のおすすめコンブチャランキング

>>【決定版】人気のおすすめのスムージーランキング

>>【比較】人気でおすすめのジュースクレンズランキング

>>【決定版】ダイエット青汁ランキング

 

-ファスティング
-, ,

Copyright© ダイエットマニア - あらゆるダイエットの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.