酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

ファスティング

【短期痩せ】ファスティングがリバウンドしやすいのは本当?

更新日:

【短期痩せ】ファスティングがリバウンドしやすいのは本当?

ファスティングって短期間でしっかり痩せられるのが魅力のダイエットですよね。

大幅なカロリーカット、そしてデトックス効果のあるファスティングは、せっかく痩せられてもリバウンドしてしまう人が多くいるのも事実です。

すぐに体重がもとに戻ってしまうばかりか、大きく上回ってしまう人もいます。

あなたも「ファスティングって興味あるなあ」なんて感じつつも、リバウンドが気になって挑戦できなかったのではないでしょうか?

今回はその原因を探って、リバウンドしないファスティングでダイエットを成功させましょう!

 

短期間で痩せるとリバウンドしやすい

短期間で痩せるとリバウンドしやすい

ファスティングダイエットがリバウンドしやすいのは、とても短い期間で痩せることが原因です。

ダイエットは短期間で痩せるほどリバウンドしやすいと言われていて、一般的にはひと月に今の体重の5パーセントまでが適切な減量体重だと言われています。

でも、勢いをつけてもっと減らしたい、結婚式やデート、イベントに向けてどうしてももっと減らしたい時もありますよね。

そんな時は、短期間で痩せられるファスティングでもリバウンドに気をつければ心配は要りません!

 

ファスティングでリバウンドしない防止方法とは?

ファスティングでリバウンドしない防止方法とは?

ファスティングでは直接体重が減るダイエット効果のほかにも、内臓を休ませることによるデトックス効果があります。

お腹がすっきりしたり、味覚が敏感になるのもその一つです。

その効果を活かしながら、ファスティングダイエットで痩せたあとにリバウンドをしない方法をご紹介します!

まずは心得として、ダイエットは痩せたら終わりではないということを覚えておきましょう。

これを最後のダイエットにするためにがんばるつもりで臨みましょう。

 

酵素ドリンクを使う

リバウンドしないため、またダイエットを成功させるためにも酵素ドリンクは大切です!

野菜や果物から体に必要な酵素や栄養を効率的にとれる酵素ドリンクは、ファスティングのときにもダイエット後のリバウンド防止にも効果があります。

まずファスティングの時に酵素ドリンクを使うことで空腹感が抑えられます。

空腹感が抑えられれば、終わった後に飢餓感から食べ過ぎてしまうということもありません。

また微量の糖分を摂り続け、体の負担を抑えることもリバウンド抑えることに役立ちます。

そして、ダイエット後にも酵素ドリンクを続けると便通が常によくなるので、体に余計なものを貯めこまないで済むんです。

消化を助ける働きもあるので、ファスティングには酵素ドリンクを活用することをおすすめします。

 

回復食が大切

回復食が大切

リバウンドに最も気をつけなければならないのは、もちろんダイエットが終わった直後です。

久しぶりに食べ物を体に入れることで、飢餓感が起きて食べ過ぎてしまう可能性があります。

なので、食欲を刺激しないもの、体に優しい物を食べるのが鉄則です。

また、長い空腹感のあとに物を食べると、体がその栄養を多く吸収しようとします。

つまり、回復食は体に身につきやすくなるんですね。

なので、ファスティング後の回復食を何にするかはとても大切です。

動物性たんぱく質を避けて、消化のいいものを選びましょう。

原則としてファスティング明けの一日目はおかゆを食べるようにしてください。

回復食に失敗してどか食いしてしまうと、一気にリバウンドしてしまいます。

復食の方法

  • 食べる物は「お粥、柔らかく炊いたご飯、野菜、スープ、豆腐など消化負担の小さいもの」
  • 口にしてはいけない物「油、動物性タンパク質、アルコール」
  • 量は通常の50〜60%程度

 

1ヶ月間はリバウンドしやすい(ホメオスタシス)

どんなダイエットにも言えることなのですが、体重が減るとからだは危機感を感じて体重を一定にしようとします。

つまりもダイエットをする前の体重に戻ろうとするのです。

これをホメオスタシスといって、人間がまだじゅうぶんに食料を確保できなかったころにできた名残でとても強い力で働きます。

ホメオスタシスが働くと、体は基礎代謝を減らしたり、ちょっとの食物からもたくさんの栄養を吸収したりしてカロリーを貯め込んでしまいます。

このホメオスタシスを突破するには、食べたい気持ちを抑えて1ヶ月間乗り切ることが大切です。

この期間に食べ過ぎてしまえば、ホメオスタシスの働きであっという間に元に戻ってしまいます。

ダイエット後の1ヶ月間はホメオスタシスが働いていることを忘れずに、減った後の体重が正常な状態だと体が認識してくれるまで我慢強くそのままの生活を続けましょう!

ホメオスタシスとは

  • 1ヶ月以内に2キロ以上の体重減でスイッチが入る
  • 1ヶ月間継続すると言われている

 

リバウンドしない食事とは?

リバウンドしない食事とは?

リバウンドするかしないかは、ファスティングが終わったあとの食事が重要です。

運動で消費できるカロリーはわずかですし、筋肉を増やして基礎代謝を上げてもそこまで大きな差はありません。

適度に体を動かすのは大事ですが、やっぱり食事に気をつけるのが大切なのです。

せっかくファスティングで体の毒が出て、味覚もリセットされたんだから、ダイエット効果もある体にやさしい食事を心がけたいですね。

 

糖質は少なめに

ダイエットや体型の維持のためには糖質の取り過ぎを止めることは重要な課題です。

糖質は体に身につきやすい、つまり太りやすい栄養であるのは常識となっていますよね。

でも問題はそれだけではなく、糖質をとると血糖値が急激に上がってすぐに下がってしまうので、お腹が空いたと感じやすくなるんです。

そのため、余計にカロリーをとってしまうんですね。

糖質をとるからお腹が空く、とも言われているほどです。

コンビニや外食など、外で食べられるものはほとんどが炭水化物で糖質です。

パンやおにぎり、パスタ、ピザなど、意識しないでいると食事が糖質だらけになってしまいます。

しっかり意識して糖質は少なめの食事を心がけましょう!

糖質で太らないコツ

  • ごはん量はお茶碗の半分程度にする
  • パンも同様にいつもの半分の量にする
  • 炭水化物を減らした分副菜の量は増やしても良い※野菜やタンパク質中心に
  • 間食はできるだけしない

 

まとめ

ファスティングダイエットは短期間で痩せられるのが最大のメリットですが、その反面ホメオスタシスという働きによってリバウンドの恐れがあります。

これを防ぐためには、ファスティングの際に酵素ドリンクを使うことや、ていねいに回復食をすること、一ヶ月ほどは食べる量、とくに糖質の量は減らすことが大切です。

この点に気を使いさえすれば、ファスティングで急激に痩せても大きなリバウンドなく痩せられます。

ぜひ参考にしてファスティングに挑戦してみてくださいね!

 

>>【まとめ】ファスティングダイエットのやり方と効果

断食

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-ファスティング
-, ,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.