ファスティング

ファスティングの基本!間食はしない!

投稿日:2015年2月8日 更新日:

ファスティング中はお腹が減ったり、食べ物の誘惑があったりと大変ですよね。

ファスティング中に間食したくなる気持ちはとても分かります。

しかし、せっかくのファスティング中に、間食することは果たして本当に良いのでしょうか。

方法と物によって、事情が異なるようです。

間食の代わりとなるものも含めて、じっくり考えることが良さそうです。

ファスティングの基本

1.あなたが挑戦しているファスティングはどっち?

ファスティングと呼ばれる方法は、いくつかの方法が乱立しています、

そのため、あなたが挑戦しているファスティングが、どちらの方法なのかを明確にする必要があります。

ファスティングの2つの方法とは以下の通りです。

ポイント あなたのファスティングはどっち

  • 本格的なファスティング
  • プチ断食(プチファスティング)

本格的なファスティングは、期間中に水分以外をとらない本当の意味でのファスティングです。

プチ断食(プチファスティング)とは、今主流の方法です。

朝食を食べず、18時間以上の食べない時間を作るファスティングの方法です。

どちらのファスティングも、酵素ドリンクを使うことが多いです。

 

2.本格的なファスティング中の場合

水分以外を一切とることのないファスティングの場合、結論として間食はNGです。

理由はごくシンプルで、本格的なファスティングは食事を一切しないことで、効果のある方法です。

そのため、わずかな固形物であっても口にすることはファスティングとして成立しないことになります。

また、特にファスティング中に油分を含む物を食べると、体調を崩す危険性もあります。

本格的なファスティング中には、固形物を口にしないようにしましょう。

→正しい断食の方法とは

 

3.プチ断食(プチファスティング)中の場合

あなたはプチ断食を、どのようにおこなっていますか。

標準的な方法は「朝食を食べないことによって、前日の夕食から18時間空けること」になります。

ただし、現実的に18時間空けることはかなり難しいため、16時間前後となってしまいます。

この点はあまり気にする必要はありません。

本格的なファスティングと違って、プチファスティングの場合、朝食以外を厳しく制限しません。

そのため、間食をすることは厳密には問題無いと言えます。

しかし、食べる物と量によります。

太りやすいものと、量を多く食べてしまえばプチ断食の意味は全く無くなります。

もし、間食をするのであれば糖質が全く無いものか、少ないものを少量だけ食べるようにしましょう。

なお、夜食は絶対にNGです。

→ファスティング(プチ断食)でダイエットを3ヶ月で確実に成功させる方法

 

4.間食の問題とは

プチ断食では間食を食べることは、厳密には問題が無いと説明しました。

しかし、それでも推奨はできません。

特に炭水化物や甘い味のする間食は、徹底的に避けるべきです。

 

4-1.糖質による弊害

あなたの体を太らせるための、最も効率の良い栄養素は糖質です。

米、小麦粉などの炭水化物や、砂糖を含むもの、果物などの甘い物が該当します。

インスリンの働きによって、油の多い食品よりも遥かに脂肪になりやすいことが分かっています。

 

4-2.ファスティングの効果がゼロになる

間食として糖質を食べることの問題は、せっかくプチ断食をしているのに、その効果がゼロになってしまうことです。

例えば、ポテトチップス一袋でも、カロリー量は食事一食に近いほどあります。

板チョコ一枚でもかなりの高カロリーです。

せっかくプチ断食している意味が全く無くなってしまうのです。

 

5.酵素ドリンクを使って間食を防止する

現在、ファスティングをしている方であれば、大部分が酵素ドリンクを使っていると思います。

間食をどうしてもしたくなった時にも、今使っている酵素ドリンクをうまく使いましょう。

まだ、酵素ドリンクを使用していない方のために、酵素ドリンクの基本的な使い方も交えてご紹介します。

 

5-1.酵素ドリンクの使い方

酵素ドリンクの基本的な使い方は、食事の代わりに飲むことです。

本格的なファスティングであれば、1日3食の食事代わりに酵素ドリンクを炭酸水で割って飲むようにします。

プチ断食であれば、朝食の代わりに酵素ドリンクを炭酸水で割って飲むようにします。

どちらも、食事の代わりに飲むことで、空腹のストレスを大幅に軽減することを目的としています。

また、酵素を補給することで、代謝が向上するためのサポートも期待できます。

脂肪の燃焼には代謝が大きく関わっているため、こちらの期待も嬉しいものです。

 

5-2.間食の代わりにも酵素ドリンクを使ってみよう

間食がどうしてもしたくなった場合にも、間食の代わりにたっぷりと酵素ドリンクを飲むようにしましょう。

足りない場合は2杯飲んでも問題ありません。

酵素ドリンクをしっかりと飲むことで、空腹を抑えることもでき、気分転換にもなります。

現在、すでに酵素ドリンクを使っている人は、うまく活用しましょう。

まだ利用されていない方は、検討してみるのもいいかもしれませんね。

ほとんどのファスティングダイエッターが利用しているので、おすすめです。

 

→2016年度人気の酵素ドリンクランキング

断食ダイエットを失敗しないための酵素ドリンク選び

「断食ダイエットで今度こそ絶対に痩せたい!」

「痩せたい気持ちはあるけれど、つらい思いはしたくない…。」

断食ダイエットにはむずかしいというイメージがありますが、正しいやり方を知ると思ったよりもずっと楽にできます。

そして正しい断食ダイエットのやり方の中でも、とても重要なのが専用の飲み物を使うこと。

酵素ドリンク・コンブチャ・スムージーなど、いくつも種類がありますが、一番にオススメしたいのは酵素ドリンクです。

たっぷりの酵素や栄養が詰まった酵素ドリンクは、断食ダイエット中の空腹感をやわらげてくれ、栄養が足りないことで起こる体調不良も防いでくれます。

これから断食ダイエットに挑戦しようと考えているのであれば、ぜひランキングで比較してみてくださいね。

 

断食ダイエットを成功させるためのステップ

>>断食のデトックス効果とは

>>断食の便秘解消効果とは

>>断食のダイエット効果とは

>>安全で正しい断食のやり方

>>断食中の飲み物と水分補給の方法

>>断食が終わったあとの回復食とは

>>水だけで断食するのが危険な理由

>>断食ダイエットで挫折しない方法

 

日数別の断食メニュー

>>1日間断食 -1キロ痩せる

>>3日間断食 -3キロ痩せる

>>5日間断食 -5キロ痩せる

>>一週間断食 -6キロ痩せる

 

断食ダイエットに最適なサポートドリンク

>>【徹底比較!】おすすめ酵素ドリンクランキング

>>【徹底比較】人気のおすすめコンブチャランキング

>>【決定版】人気のおすすめのスムージーランキング

>>【比較】人気でおすすめのジュースクレンズランキング

>>【決定版】ダイエット青汁ランキング

 

-ファスティング
-,

Copyright© ダイエットマニア - あらゆるダイエットの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.