酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

ファスティング

【これはOK?】ファスティングの注意点を知って失敗を防ごう

投稿日:

ファスティングは一定の期間をなにも食べないことだけで、ダイエットや健康面に目に見える効果を実感できます。

ですからひとりでも気軽にチャレンジできるし、女性なら一度はやってみたいと思えるダイエットですよね。

ファスティングは基本をちゃんと守ればかんたんで効果的なのですが、やり方を勉強してからチャレンジしなければ、失敗してしまったり体調を崩してしまったりもします。

そんなファスティングですから、いざ実践しようとすると「これはやっても大丈夫なのかな?」と不安になったりすることもありますよね!

今回はそんなファスティングに失敗しないための注意点をご紹介します。

基本を守ったファスティングをして失敗知らずに痩せちゃいましょう♪

 

ファスティングで注意したい3つのこと

ファスティングでは大きく分けて3つのことに注意してください。

まずは「基本の順番に注意すること」です。

ファスティングは一定の期間をなにも食べずに過ごすことですが、その当日から食べるのを止めたり、終わったり急にいつも通りの食生活を始めるのはダメ!

準備期間、ファスティング中、回復期と過ごし方の3つのパートに分かれていて、それぞれ注意点があります。

 

もうひとつは「ファスティングドリンクを使うこと」です。

ファスティング中にはたっぷりの水と、ファスティングドリンクが必要です。

ファスティングの成功と、安全性のためにかならずファスティングドリンクを準備してから始めましょう。

 

最後は、「健康に注意すること」です。

ファスティング中は体調が変化するので、それが安心していていいものなのか、注意しなければならないものなのか見極められるようにしましょう。

 

ファスティングは基本の順番に注意する

ファスティングは基本の順番に注意する

ファスティングは準備期間、ファスティング、回復期と3つの順番に注意して行いましょう。

いきなり食べるのを止めたり、食べていなかったのに急にいつも通りの食生活を始めてしまうと体に負担がかかります。

それぞれの期間で注意すべきことが違うので、きちんと計画を立てて行いましょう♪

 

準備期間は必要なの?

ファスティングにはできれば準備期間を設けるのが理想です。

実際のところは酵素ドリンクを使ったファスティングでは、準備期間は必要ないのですが、できるだけ楽にダイエットしたいのであれば、取り入れるとよいでしょう。

なぜ準備期間を作るのかというと、急に食事を断ってしまうと体に負担がかかるため、少しずつ食事を減らして体を慣らすことが理想だからなんですね。

明日からファスティングだからと好きなだけ食べてしまうと、いざ当日になってから空腹感に悩まされてしまう恐れもあります。

小食に慣れておくためにも準備期間があることが理想なんですね。

具体的なやり方はかんたんで、前日から食事を少なくして、とくに夜はごく軽めの食事にすることがポイント!

また刺激物も避けておくほうがよいため、カフェインや脂っこい物、高脂質なもの、甘いものは避けておきましょう。

いちばんの理想は和食中心の食事です。

どうしても時間がない場合、酵素ドリンクを使ったファスティングをする場合であれば、省略してしまっても構いません。

 

>>【決定版!】おすすめ酵素ドリンクランキング2017

 

ファスティング中は運動や筋トレはしてもいいの?

ファスティング中は軽い運動やヨガくらいならむしろ行った方が気分も良く過ごせます。

家に閉じこもって横になってばかりいると食べ物のことを考えてしまったり、イライラしてしまうので散歩などもしたほうが良いですね♪

ですが激しい運動や筋トレなどはしないほうがいいです。

筋トレなどをすると筋肉や体を修復させなければなりませんが、その時に必要なたんぱく質がファスティング中は摂れません。

そのため負担が大きすぎるので避けた方がよいということです。

またたんぱく質の補給ができない時は筋トレをしても効果が実感しにくいので、無理してする必要もありません。

 

回復食・回復期は必要なの?

ファスティング期間が終わったら、回復期間が必要です。

この回復期間は回復食を食べて過ごす期間で、体を少しずつにいつものふつうの食事に慣らしていく期間です。

この回復期を取ることはかなり大切なので、絶対に忘れないようにしましょう。

基本的にはおかゆや重湯、玄米食などを食べて過ごします。

断食期間が3日間までの場合は回復期間は1日、6日までなら2日間とります。

回復期を作らずに急にいつもの食事にもどると体調をガタッと崩してしまう恐れがとても高いのです。

とくに脂分、つまり脂質は体調を崩す原因となりやすいので、気をつけましょう。

 

ファスティングドリンクを使う理由とその種類

ファスティングドリンクを使う理由とその種類

ファスティングで注意するべきことの2つ目は、ファスティングドリンクを使うことです。

昔ながらの断食には水だけで過ごすイメージもあるかも知れませんが、水だけの断食をする場合は専門家の指導が必要になります。

ファスティングドリンクを使えば体調不良がかなり防げるうえに、ファスティングの効果も実感しやすく、失敗もしにくくなるので必ずファスティングドリンクを使いましょう。

ファスティングドリンクを飲むことによって最低限の栄養が補えたり、空腹感が抑えられるので成功しやすくなり、それぞれの栄養成分によって健康面での効果も実感しやすくなるんです♪

ファスティングドリンクには色々な種類があるので、以下にそれぞれの特徴をご説明します。

 

酵素ドリンク 

ファスティングドリンクの代表的なものが酵素ドリンクです。

酵素ドリンクは野菜や果物などを発酵させて植物発酵エキスを抽出したもので、体内で不足しがちな酵素を補ってくれます。

そのため代謝が上がったり、体が燃えやすくなったりと痩せ体質に近づいていくのが実感できるドリンクでもあるんです♪

ファスティング以外にも、最近昔に比べて痩せにくくなったと感じている人には酵素の摂取がおすすめです。

ファスティングダイエットの効果にプラスして痩せ体質に近づける酵素ドリンクがあれば、ダイエット効果を実感しやすくなります。

素材である果物の糖分があるので空腹感が安らぎますし、ファスティングのデトックス効果もさらに感じられるのでファスティングにはぴったりのドリンクです。

 

スムージー

スムージーは野菜や果物をミキサーやジューサーで液体にしたものですが、おすすめは粉末状になっている市販のものです。

なぜかというと、手作りで作るスムージーよりも市販の物の方がはるかに手軽だからです。

まずスムージーを作る機械は色々ありますが、栄養を壊さずに作れるものとなるとかなり高価になってきます。

そして材料である野菜や果物も毎日購入するとなると結構高くつきますよね。

市販のスムージーは野菜や果物の栄養が摂れる上に、価格が安めになっているので続けやすいという利点があります。

 

コンブチャ

以前に「紅茶キノコ」として流行したコンブチャもファスティングドリンクとしておすすめです。

コンブチャの特徴は乳酸菌が豊富なことで、腸内環境の改善に役立ちます。

腸内環境は、言うまでもなくダイエットに大きな影響を与えます。

最近では腸内の「ヤセ菌」「デブ菌」という言葉もあるくらい、腸内環境が悪ければどんなダイエットをしても思うような効果が出ません。

コンブチャで腸内環境を整えながらファスティングをすれば、ダイエット効果も実感しやすくなります。

 

青汁

野菜不足を自覚している人には、青汁もおすすめです。

青汁のいいところは、野菜をそのまま粉末にしているので栄養をあまり損なわずに摂取できるところです。

そのため、生で食べようと思うと到底追いつかない量の野菜を手軽に食べることができます。

野菜ジュースなどに比べても栄養価が高いのもポイントです。

ですが上に挙げたスムージーや酵素ドリンクは野菜にプラスして果物の栄養なども入っているので、安価な青汁を選ぶか、少し効果ですが酵素ドリンクを選ぶかは考えものですね。

 

ジュースクレンズ

ファスティングドリンクの中でも、最新の流行のものが「ジュースクレンズ」です。

これはハリウッドセレブが実践しているダイエット法ということで話題になり、日本にも輸入されました。

ジュースを飲みながらファスティングをすることでダイエット効果やデトックス効果が得られるというものです。

ジュースなので飲みやすく、気分も上がるので挫折しにくいのは大きなポイントです。

ですが、まだまだ浸透していないので価格が高いというデメリットがあります。

 

ファスティングはとにかく健康に注意する

ファスティングはとにかく健康に注意する

ファスティングの注意点の最後は、健康に注意することです。

ファスティング中に体調の変化を感じるのは当然のことなのですが、それがいい体調の変化なのか、気をつけなければいけない体調の変化なのか見極める必要があります。

とくにひとりで行うものなので不安が先に立ってしまうと、気持ちよくファスティングを続けられませんよね。

ここでは、ファスティング中に陥りやすい体調不良をご紹介します。

変だと思ったら、無理をせずにファスティングを中止しましょう。

 

頭痛と吐き気を感じたら

頭痛や吐き気はファスティング中に出やすい症状です。

これはアシドーシスといって、体が酸性に傾いたことによって出る症状です。

これは体のエネルギー源が切り替わるときに起きる現象で、ファスティングによって体調改善をするときには必ず起こります。

そのため、心配しなくても大丈夫です。

慣れてくると頭痛や吐き気も解消し、頭がすっきりとしてくると思います。

 

下痢になってしまったら

下痢になってしまうのは、腸内環境が改善されるときの一時的な症状です。

それまで溜まっていた便秘や宿便があるので、普段は便通が悪いという意識のない人でも起こる可能性があります。

これは腸内環境がよくなるサインでもあり、ずっと続くものではありません。

症状は辛いですが、いずれ収まるので休みながら様子を見ましょう。

 

とにかく眠くなるという時には

ファスティングをすると、妙に眠たくなるときがあります。

これはもともとの眠気を敏感にとらえてしまっていたり、気にしすぎてしまっている場合もあります。

また、エネルギーが出ないため普段なら頑張れるところで元気が出ないという場合もあります。

そういうときは寝てしまいましょう。

慣れてくれば、どこかで急に元気になる瞬間がきます。

そうすると、ファスティングによる体調改善が成功したことになります♪

 

まとめ

ファスティングをするときの注意点を3つお伝えしました。

まずは、準備期間・ファスティング中・回復期それぞれの過ごし方を守ることです。

ちゃんと徐々に食事を減らしてファスティング当日を迎え、筋トレなど激しい運動はせずに過ごしましょう。

そして、ファスティング期間に応じた回復期をとります。

2つ目は、ファスティングドリンクを使うことです。

ファスティングドリンクを使えば、体調不良が防げたり、ダイエットが成功しやすくなります。

3つ目は、体調に気をつけることです。

ファスティング中に陥りがちな大著不良をチェックして、無理のないダイエットに挑戦しましょう!

最後になりますが、もしあなたのファスティングドリンク選びがまだ終わってないのであれば、私が試してみてよかった酵素ドリンクをランキング形式でご紹介しているので、こちらの記事も参考にされてみてくださいね!

 

>>【決定版!】おすすめ酵素ドリンクランキング2017

断食

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-ファスティング
-, ,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.