酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

断食

断食の嘘ホント。

更新日:

断食が本当に良いダイエット方法なのか。

本当に健康への効果があるのか。

疑問を持っている人が多いようです。

人によって、目に見えて効果があったり、反対に効果が全く無かったりするのでしょうか。

 

断食についての疑問

当記事では、良くありがちな断食についての疑問に対して、1つずつ回答していきます。

ここでは頻度が多い疑問に対しての答えを記事として記載しています。

しかし、足りない疑問があれば、問合せページからご質問頂ければ、答えられる範囲でお答えできればと思います。

 

1.断食は痩せられないと聞くが本当か

いいえ。

断食をすると痩せられます。

断食は人類の文明初期の段階から、すでに存在していたと思われています。

明確に確認されている時代では、古代ギリシャです。

紀元前の時代から、アリストテレスなど、高名な哲学者達が市民に対して断食を健康法としてすすめていたことが知られています

人が太る理由は糖質や脂質の食べ過ぎです。

糖質や脂質が不足しているのに、太ることはあり得ません。

痩せるためには反対のことをすれば良いのです。

つまり、それは食べないことです。

2.どんな仕組みで痩せられるのか

断食中は、食べ物からエネルギーをとりません。

体を維持するためにはエネルギーが必要ですが、食べ物からとれないため、体に貯蔵しているエネルギーを消費します。

まず、1日目〜2日目にかけては糖質をエネルギーとして消費します。

糖質は貯蔵できる量が少ないため、2日目までにはほぼ全て使われます。

その後、2日目以降は脂肪がエネルギーとして使われ、ここからが痩せていく段階です。

脂肪からは主にブドウ糖と、ケトン体が作られます。

食べないことで、体が脂肪をブドウ糖とケトン体を作るために、大量に消費するため、みるみる内に痩せていきます。

痩せるという観点だけから見ると、断食はどんなダイエット方法よりも早く痩せることができます。

 

3.断食に準備という課程があるが、準備は必要ないのではないか

何事にも事前準備は必要です。

断食も例外ではありません。

断食の事前準備は、食材を動物性タンパクや脂質を減らし、食べる量自体も普段の半分程度にします。

断食で事前準備をするための理由は、胃腸を徐々に断食モードに切り替えていく作業なのです。

また、腸に残留物があると、腸の中で発酵し過ぎて毒素を出し、断食の効果の一つであるデトックス効果が減ります。

そのため、事前に動物性タンパクなどを制限し、食べる量も大幅に減らすことで腸にできるだけ残留物を残さないようにする必要があるのです。

 

4.復食をしないとどうなるか

復食は断食の中でも、とても重要な課程です。

復食を怠ると、簡単に言えば以下の2つの問題が発生する恐れがあります。

  1. 体調不良
  2. リバウンド

体調不良については、特に油分をとることで起こります。

断食の日数によっては救急車で運ばれるような事態にもなりかねないため、必ず必要です。

また、断食は急激に痩せます。

急激に痩せた後は、正しくマネジメントをしなければ、あっという間にリバウンドしてしまう危険性もあります。

リバウンドをしないためには、正しく復食をおこなうことが大切なのです。

 

5.運動せずに断食だけでは痩せられないのは本当か

運動をしなくても、痩せることは十分可能です。

むしろ「痩せる」という目的だけに絞った場合、食事をコントロールすることが最も効果があります。

食事をコントロールすることを、最も極端にした方法が断食なのです。

運動せずにダイエットした場合の弊害は、リバウンドをしやすいことです。

筋肉を増やさずにダイエットをすることで、基礎代謝が下がり減った筋肉の分まで脂肪が付いてしまう場合があります。

 

6.断食はなぜリバウンドするのか

断食でリバウンドする理由は3つです。

  1. 復食を怠った
  2. 糖質を食べ過ぎている
  3. 筋肉が足りていない

復食を怠った

断食が明けて復食をしないと、リバウンドします。

断食明けの体はできるだけ栄養を吸収しようとするため、復食を怠るとあっという間にリバウンドします。

 

糖質を食べ過ぎている

断食終了後に糖質を食べ過ぎている場合もリバウンドの原因です。

特に炭水化物は、甘くない分たくさんの量を食べられるため、意識をしなければ食べ過ぎてしまいます。

糖質はどんな食材よりも太る原因になるため、できるだけ意識して量を減らすようにしましょう。

 

筋肉が足りていない

断食に限らず、筋肉量が減るとリバウンドしやすくなります。

多くの方が運動不足によって、年齢を重ねることで筋肉の量が少なくなります。

筋肉の量は多いほど、じっとしていてもエネルギーをするため、リバウンドの防止には筋肉の維持は欠かせません。

女性は筋肉が付くことを嫌がる傾向にありますが、よほど頑張らない限り、気になるほどの筋肉が付くことはあり得ません。

むしろ、筋肉の量が少なすぎることで、バストのボリューム低下や、たるみの問題にも直結しているのです。

 

7.断食とプチ断食は何が違うのか

断食とプチ断食は、根本的に異なります。

どちらも効果が高く、おすすめのダイエット方法ではありますが、手法が全くことなります。

 

断食

ポイント
  • 食事は一切しない
  • 飲み物だけを飲む
  • 期間は3〜7日間程度

 

プチ断食

ポイント
  • 朝食を酵素ドリンクに置き代える
  • 前日の夕食から、昼食まで18時間食べない時間を作る
  • 他の制限は基本的に無い
  • 期間は1〜3ヶ月程度

8.酵素ドリンクは効果が無いと思うか

酵素ドリンクに効果はあります。

主に以下の3つの効果が期待できます。

ポイント
  • 食事の代わりに飲むこと空腹を軽減
  • 間食の代わりに飲むことで失敗を防止
  • 酵素の補給で代謝向上をサポート

特に、空腹の軽減と失敗を防止するための飲み方は、断食が成功する確率を大幅に上げることができ、断食では必須と言っても言い過ぎではないかもしれません。

 

9.酵素ドリンクの正しい使い方はどうすれば良いのか

酵素ドリンクの正しい使い方は以下の通りです。

飲み過ぎても、特に問題は無いため、積極的に活用していきましょう。

ポイント
  • 1日3食の食事代わりに飲む
  • お腹が空いて気分を紛らわしたい時に飲む

 

10.酵素ドリンクを選ぶために必要なことはなにか

酵素ドリンクを選ぶ際に大切なのは「自分に合った物を選ぶ」ということです。

もちろん、一番に重視するべきは品質ですが、価格と見合うかどうかは、選ぶ方の感覚によります。

また、味や香りといった副次的な要素もとても重要ですから、一つに絞らず、三つくらいの候補を比較して検討するのが良いでしょう。

こちらの記事では、優光泉、ベルタ酵素、お嬢様酵素の3つの酵素ドリンクを比較して紹介しています。

それぞれの特徴から、おすすめ順に記載しているので、一度参考にしてみてもいいかもしれません。

→ジャンル別で選ぶ!酵素ドリンクのランキング

断食

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.