酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

断食

夜ご飯を抜くと痩せるのは本当か

更新日:

dinner-table-444434_640

ダイエットでもっともつらいのは食欲との戦いです。

ほっとする夜の時間に好きなものをたくさん食べてストレス解消して1日の疲れを癒したいと誰しも感じますね。

しかしダイエット道には「夜のご飯を抜くと痩せやすい」という黄金律があります。

ダイエットのために夜はご飯を抜くべきなのでしょうか?

夜ご飯というより時間が関わっている 

夜、とくに寝る前にたくさん食べてしまうと太りやすいというのは周知の事実です。

あとは寝るだけという活動量が減り、代謝が落ちる時間帯にお腹いっぱい食べてしまえば、その食べた分のほとんどは脂肪として蓄えられるからです。

これを逆に考えれば、夜ご飯そのものがいけないのではなく、活動量と代謝が落ちる睡眠に入る時間帯の前に食べたものが肥満の原因になるということです。

夜ご飯は毎日の楽しみとしてどうしても抜きたくない、または会食などがあり夜のご飯は抜けないという人もいるでしょう。

それなら、夜ご飯を、睡眠に入る前から逆算して早い時間に食べてしまえば良いのです。

たとえば18時に夜ご飯を食べて、そのあと軽い運動や入浴、ストレッチなどをすれば食べた分の一部は活動エネルギーとして燃焼されますので寝ている間の脂肪蓄積も抑えられることでしょう。

夜のご飯は抜かなくとも量は少なめに、早い時間に食べることが肥満防止につながります。

 できるだけ夜は炭水化物を食べない 

ダイエットの食事メニューを考える際、食事内容から炭水化物を摂る量を減らすとかなりの減量効果が期待できます。

炭水化物は糖質と食物繊維からなり、この糖質の部分は優秀な栄養である一方、肥満の親玉でもあります。

糖質はエネルギーとして活動に使われなかった分は体内に脂肪として蓄積されていき、その結果として肥満が引き起こされるのです。

エネルギー代謝が活発な日中は糖質がどんどんエネルギーとして使われていきますが、活動が鈍くなり代謝が落ちる夜には糖質が体脂肪として蓄えられると考えてください。

このため、できるだけ夜は炭水化物を食べないことがダイエット成功の秘訣となります。

夜に炭水化物を抜くことで寝起きもいい

夜に炭水化物を抜くと、ダイエットの他にも身体への嬉しい効果があります。

まずは炭水化物を摂らないことにより消化器官への負担がかなり減るので、胃や腸が休息できるため胃腸不良、倦怠感や全身の不快な症状が解消されていきます。

そして炭水化物には血糖値を上昇させ、インシュリンというホルモンを分泌させる働きがあります。

血糖値が高いままだと、なかなかホルモンの分泌がおさまらず、内臓機能の負担を抱えたまま就寝することになります。

しかし睡眠中は全身のメンテナンスをして身体を健康に若々しく保つ働きがある、若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンが分泌されるのをできるだけ妨げるべきではありません。

この成長ホルモンのおかげで傷ついた細胞が新しく生まれ変わり体調が整い、またそれにより脳も疲労が解消されるので気分がすっきりするのです。

炭水化物を抜いて内臓機能への負担を減らし、睡眠中の成長ホルモン分泌を促進すると朝の寝覚めもとてもさわやかなものになります。

断食

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.