酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

断食

痩せる為には有酸素運動だけで十分なのか

更新日:

sea-391686_640

ウォ―キングやランニングなどの有酸素運動はダイエットで痩せるために効果もあり、走って痩せよう!という人はいつの時代も多いものです。

しかし、ランニングや水泳、エアロビクスなど、痩せるために日々たくさん運動しているのに痩せられないという現象もよく起こります。

その原因と改善点を探ります。

走れば痩せるけれどこれだけ大変

走ることで脂肪が燃焼してエネルギーは消費されるので、痩せるだろうというのは論理的にあっています。

しかし、問題なのは基礎代謝で必要なエネルギーと運動などの活動により消費できているエネルギー量に対して食事などで体内にとり入れるエネルギー量のバランスです。

人間の身体は消費エネルギーより摂取エネルギーのほうが多い場合は太ります。

食べた分は走って、多くのエネルギーを使っているのだから太るわけないと思う人も多いでしょう、

しかし、例えば体重65kgの男性が30分走って消費するエネルギーは約240キロカロリーであるのに対し、お茶碗1杯のご飯だけでも約290キロカロリーもあります。

これに目玉焼きが約95キロカロリー、コーヒーにお砂糖とミルクを入れただけでも30キロカロリーあります。

このとおり私たちは食べた分のエネルギーを運動によって消費するには相当の運動量が必要となります。

食べた分走ったから大丈夫!というのは残念ながら少し甘いのかもしれません。

走ることは太りにくく痩せやすい条件を作るのに有効ですが、ただ走ることで痩せるのはとても大変なのです。

food-908917_640

有酸素運動だけでなく食事にも気を使って

痩せるための運動で最も効果的なのは有酸素運動です。

有酸素運動は脂肪をエネルギー源として燃焼しますので痩せるためには効果をあらわします。

しかしながら、ランニングなどの有酸素運動で食べた分のエネルギーを消費するのはとても大変だと言うことがわかりました。

しかし、そのことから運動よりも食事を変えることが効率良く痩せられるのではないかと言うことが判断できます。

食事からのエネルギー摂取量を減らし、油ものではなくても体脂肪と変化しやすい炭水化物などの食品を控えることがダイエットにつながります。

有酸素運動しながら食事に気を使うのが一番良い

有酸素運動は高い運動能力や筋力などを必要とせずとも比較的取り組みやすいメニューが揃っています。

たとえばウォーキング、ランニング、水泳、エアロビクス、サイクリングなどです。

手軽でお金もそれほどかからず、脂肪燃焼効果もあり、健康増進にも有効な有酸素運動はぜひ日々の習慣として取り入れましょう。

肥満解消とともに肥満予防として生活の一部として有酸素運動を長期にわたり行なうことが大切です。

それと合わせて、肥満ホルモンとよばれる「インシュリン」の分泌を抑えるために、血糖値を上げ過ぎない食生活を心がけるのがポイントです。

食事は量を適正に守り決して食べ過ぎてはいけません。

特に炭水化物に多く含まれ血糖値を上げる成分である「糖質」の摂り過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

ご飯やパスタ、甘いお菓子などの炭水化物は血糖値を劇的に上昇させます。血糖値が高くなると反対に血糖値を下げようとインシュリンが過剰に分泌され、吸収された糖類のほとんどが脂肪として身体に付いてしまうというわけです。

必ず腹八分目を守り、つまみ食いや間食も控えるようにしてください。

>>糖質の吸収を抑える機能性表示食品サプリ「メタバリアスリム」の公式サイトお試し500円+税★<<

 

断食

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.