酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

断食

20代女性の体脂肪率の適正値は?

更新日:

 

mailbox-959299_640

日本人女性の理想的な体脂肪率はだいたい20%~28%とされています。

しかし、体脂肪率は性別や年代によって適正値が変わります。

20代の女性はどれくらいの体脂肪率が理想なのでしょうか?

女性は男性より体脂肪が付きやすい

体脂肪は低いほどスリムなモデル体型になるからできる限り落としたいと思っていませんか?

スリムになるという点では間違いではありませんが、大切なことを忘れています。

それは体脂肪にはとても大切な役割があると言うことです。

体脂肪は多すぎると病気のもととなり危険なものですが、適度に存在しなければ健康が維持できません。

体脂肪には、寒さや衝撃から身体を守るクッションの役割、免疫や性機能のホルモンの適切な分泌、生命維持と活動に必要なエネルギーの備蓄など身体に必須の大切な機能が備えられています。

特に、女性には妊娠、出産という大切な生殖機能を守るために多くの脂肪エネルギーを体内に蓄える必要があります。

このため、女性は男性よりも体脂肪がつきやすいという特徴があります。

たいてい体脂肪適正値は男性より女性のほうが10%ほど高く設定されています。

また、体脂肪には大きく分けて内臓脂肪と皮下脂肪がありますが、男性には内臓脂肪がつきやすく、女性には皮下脂肪がつきやすいと言われています。

20代女性の体脂肪率

20代女性の体脂肪率はどれくらいが適正なのでしょうか?

標準とされる体脂肪率は21~34%となっています。

体脂肪率21%~27%の間であれば標準-(マイナス)とされ、基準内でもやや体脂肪が少なめであり、28~34%の間であれば標準+[プラス]とされ、基準内でやや体脂肪が多めとなります。

いずれにしても20代女性の場合、この21%~34%の基準内であれば体脂肪率は適正と考えてよいでしょう。

また、体脂肪率が20%以下だと痩せというタイプ、35~39%だと軽肥満、40%以上は肥満に分類されます。

前章で述べた通り、体脂肪は女性の性機能を司るホルモン分泌を支えることと妊娠、出産のためのエネルギー備蓄の役目があります。

このため、体脂肪率が17%を下回ると女性ホルモンの分泌に支障が出る可能性があり、排卵が起こらない、月経異常、不妊、また髪や肌の老化や慢性疲労などの体調不良の原因となることがあります。

逆に体脂肪率が40%以上となるとこの場合もやはりホルモンの分泌がうまく行なわれず体調不良の原因となります。

体脂肪が17%以下と40%以上では妊娠が難しくなると言われます。

適正な体脂肪率をキープして健康な女性美を守りましょう。

woman-506120_640

過度の痩せ過ぎは魅力 が下がる

女性の間ではスレンダーなモデルのような体型を目指して、体重と体脂肪を必死に落とそうとする人が少なからずいます。

しかし、多くの男性の目からみるとやはり丸みを帯びたやわらかい女性らしいラインは魅力的にうつります。

日本人女性は世界レベルでみても非常に痩せているグループです。

あまりに痩せすぎることは、ギスギスした感じや子どもっぽい印象または老けた印象を与えかねません。成人女性であれば適度な脂肪をキープしているほうが女性美はアップするでしょう。

見た目ではだいたい20%~25%くらいの体脂肪率が細くても丸みのある女性らしいラインとなることが多いようです。

魅力アップと健康維持のためにも体脂肪率20%を下回るような過激なトレーニングやダイエットはしないほうが賢明です。

断食

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.