プチ断食

脂肪は落ちる順番が決まっている!部分痩せできない理由はこれだった

投稿日:2016年1月7日 更新日:

こんにちは!

  • 部分痩せってできないのかな?
  • 体ってどんな順番で痩せていくの?
  • 痩せる仕組みってどうなってるの?

あなたは自分の体に付いている、いらない脂肪にこんな疑問をお持ちではありませんか?

痩せたいときに、気になる部分から脂肪が落ちていくのが理想ですよね。

おそらくその部分だけトレーニングしたり、マッサージしたりして部分痩せを目指す方も多いと思います。

しかし、実は部分痩せは現実的ではなく、落ちる順番が決まっていたのです。

今回は体が痩せる順番と、どうすれば狙った場所の脂肪を落とせるのかをご紹介します。

 

脂肪は最後に付いた場所から落ちていく

脂肪は最後に付いた場所から落ちていく

◆脂肪が付く順番がある理由

  • 生きるために有利
  • 大切な場所を守るため

私たちは生き残るための本能が強く働いています。

それは生存本能です。

どんな時も人間の体は「生き残るために有利な方法」を選択していきます。

 

時間をかけて必要な機能が選ばれてきた

何百万年という飢餓の歴史を生きのびた生物である私たちは、飢えから身を守るために、体を保護するためにいちばん適した進化をしています。

生きるために、脂肪を蓄えるシステムを作ってきたのです。

体の部分には、生きるために守らなければならない順番で早く多く脂肪がつきます。

生命の存続に必要な順番で脂肪がつき、あまり生命維持に大きくかかわらない部分から脂肪は落ちていくということです。

つまり、最初に脂肪がつき始める生命維持に関わる部位ほど最後まで落ちません。

反対に、生命を守るのに重要でない部位は、最後に脂肪が付き、痩せるときにはその部位から落ちていきます。

 

 

太る時には必ず順番がある

時には必ず順番がある

◆脂肪の付く順番

  1. お腹
  2. お尻
  3. 太もも
  4. ふくらはぎ
  5. 手首・足首

私たちの体に脂肪がつく順序は、生存本能と関わりがあるとお話しました。

ダイエットに励む人たちの、共通の悩みを聞いてみてください。

たいていの人は「お腹まわり」と答えるのではないでしょうか?

ここに太る順番のヒントがあります。

 

脂肪は守るべき場所から付く

まず体は太るときには内臓に脂肪を蓄積し、その後に皮下脂肪を蓄えていきます。

脂肪を蓄える部位は、体を守るために必要な部位からです。

まずは内臓を保護し、クッションの役割となる脂肪を付きやすいのが、内臓が集まる「お腹」です。

内臓への衝撃がかからないように、お腹とそしてお尻や胸から脂肪がつき始め太り始めます。

そして脳に近い顔周りに脂肪がつき、太もも→腕→ふくらはぎ→手首や足首という順番で脂肪がついていきます。

これが、人類の生存本能が作り上げた体を守るための脂肪を蓄える順番です。

多少人によって違うようですが、おおむねこの順番で脂肪は付いていくと考えてください。

 

一番気になるお腹周りは最後

酵素断食ダイエットの効果
多くの人が気になるお腹周りの脂肪です。

これには、脂肪というクッションで内臓を守ることにより、私たちの命を存続させるための体のシステムが働いています。

前章で体に脂肪がつく順番は、大切な臓器が集まるお腹が最初であるということがわかりました。

では、脂肪が減って、痩せる順番はどうなっているでしょうか?

これも生命の維持に、あまり肝要でない部分から痩せていくと言う順序があります。

手首や足首などから脂肪が落ち始め、ふくらはぎ→腕→太もも→胸や顔の順番で脂肪が落ちていきます。

そして、内臓をできる限り保護するために重要な役割をするお腹とお尻の脂肪は、最後までしっかり残るメカニズムが働いています。

 

太る順番から逆に痩せる

つまり、太る順番とは逆の順番で痩せていくのです。

一番気になるお腹周りの脂肪が落ちるのは、残念ながら最後となるのが順序です。

ただし、便秘解消や腹筋を鍛えるなどでむくみをとって引き締めれば、お腹周りをすっきり見せることは可能でしょう。

お腹の脂肪が最後まで落ちないとあきらめず、根気よく体脂肪を順番に燃焼して全身ダイエットを目指してください。

 

 

楽で確実に痩せるためには断食とプチ断食がオススメ

楽で確実に痩せるためにはプチ断食がオススメ

体には痩せる順番があるため、お腹周りだけ痩せたいといった部分痩せは難しそうです。

自分が狙った場所の脂肪を落とすには、王道の方法でダイエットするのがいちばんの近道です。

そして、ダイエットにはたくさんの方法がありますが、今旬で人気のあるダイエット方法がプチ断食です。

プチ断食の方法をおおまかに説明すると以下の表の通りです。

  内容
方法
  • 朝食を食べない
  • 18時間食べない時間を作る(18:00〜翌12:00)
アイテム

酵素ドリンク(朝食の代わりに飲む)

無くても可能だが、代謝を上げる効果があるなどある方が良い

期間 1ヶ月〜3ヶ月
効果 1ヶ月あたり3キロを目安・目標に

プチ断食のいちばんの魅力は、無理が無いことです。

朝食を食べないことが、習慣で当たり前な人も多いくらいです。

本格的な断食の場合、最低3日間程度の日数を酵素ドリンクや水などだけで過ごすため、気軽には取り組めません。

しかし、プチ断食であれば、無理を伴うことはなく、続けていれば習慣となって意識せずに続けられます。

習慣にまでなれば、あとは間食や他の食事を食べ過ぎない限り、自動的に痩せられます。

3ヶ月程度の期間がかかり、効果を感じられるまで時間はかかりますが、楽にできることはとても大きなメリットではないでしょうか。

ほかにも3日間ていどの短期間で痩せる断食ダイエットもオススメです。

本気で痩せたい人はこちらの記事もチェックしてみてください。

 

関連記事初心者でも安心!プチ断食の方法・やり方は基本を守ればだれでもできる

関連記事正しい断食の方法とやり方とは

プチ断食で失敗しないための酵素ドリンク選び

「プチ断食で今度こそ絶対に痩せたい!」

「痩せたい気持ちはあるけれど、つらい思いはしたくない…。」

プチ断食は比較的ラクなダイエット方法ではありますが、それでも痩せるためにはそれなりのガマンが必要です。

そしてよりラクにダイエットをするのであれば、とても重要なのが専用の飲み物を使うこと。

酵素ドリンク・コンブチャ・スムージーなど、いくつも種類がありますが、一番にオススメしたいのは酵素ドリンクです。

たっぷりの酵素や栄養が詰まった酵素ドリンクは、プチ断食中の空腹感をやわらげてくれ、栄養が足りないことで起こる体調不良も防いでくれます。

これからプチ断食に挑戦しようと考えているのであれば、ぜひランキングで比較してみてくださいね。

 

プチ断食ダイエットの基礎知識

>>プチ断食の3つ効果とは

>>プチ断食の体重の減り方

>>プチ断食のやり方と方法

>>プチ断食にオススメな飲み物6選

 

プチ断食に最適なサポートドリンク

>>【徹底比較!】おすすめ酵素ドリンクランキング

>>【徹底比較】人気のおすすめコンブチャランキング

>>【決定版】人気のおすすめのスムージーランキング

>>【比較】人気でおすすめのジュースクレンズランキング

>>【決定版】ダイエット青汁ランキング

 

-プチ断食
-,

Copyright© ダイエットマニア - あらゆるダイエットの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.