酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

断食

初心者必見!1週間断食の始め方

更新日:

calendar-660670_640 (1)

健康やダイエットのために断食を始めよう!といきなり長期間の断食は生命の危険を伴います。

ぜひ断食の正しいやり方をマスターしてから自分に合った期間を設定するようにしてください。

いきなり1週間は難しいのが本音

食事を絶ってしばらくはいつも食事をしている時間が近づいてくると習慣でお腹が空いてきます。

その空腹感に負けてしまい、ちょっとだけなら・・・と食べてしまうと断食も元の木阿弥なのですが、この空腹感を乗り越えると食欲が落ち着いてきます。

お腹がグーグー鳴るような空腹の時間を何度かやり過ごすことができるようになると、1日くらいの断食であれば苦にならないと感じるようになることが多いです。

しかし、これが2~3日目にかなりの飢餓感を感じるほど空腹と食欲が襲ってくることがあり、この時にお腹が空いたからと言って断食ですっかり休んでいた体内臓器に食物を急激に入れるのが最も危険です。

断食をこれから始めたいという初心者の人には、いきなり1週間の断食はそもそも食欲との戦いが難しく、身体が慣れていないために危険が伴います。

まずは1食、2食、1日という具合に少しづつ食事を抜いて空腹に慣れることと、断食明けは回復食で徐々に食事をもとに戻すなどの断食の基本を身体に覚えさせてから期間を延ばしていきましょう。

初心者は週末を使って2日間から

ほぼ初めて断食を行なう断食初心者の人は、週末を使って2日間から始めてみると良いでしょう。

「断食2日間」と聞くと、1日目の朝から2日目の夜まで6食を完全に食べないというイメージで自己流の2日間の絶食をするのは誤りです。

昔ながらの完全に絶食するという断食プランもありますが、初心者は始めやすい週末プチ断食から初めるのが望ましいです

自分の食欲、便通、疲労感など体調をよく観察しながら身体を慣らして断食ペースをつかんでいきましょう。

初心者が行なう2日間の週末断食のモデルプランは以下のようなものです。

  1. 金曜の夕食から普段の食事の半分量くらいにとどめる
  2. 土曜の朝食なし
  3. 土曜の昼食もなし
  4. 夕食はおかゆなどの回復食
  5. 日曜の朝は回復食に近い普通食を量を少なめに食べる

断食と言ってもそれほど厳しいものではないのがお分かりいただけると思います。

成功したら次は5日間

2日間の断食で自分の体調などを観察し、身体がすっきりした、胃腸の調子が良くなった、エネルギーが満ち溢れる感じがする、五感が鋭くなった気がするなどの断食効果が実感できたら次のステップもあります。

断食期間を少しのばしてチャレンジしてみたいという人もいるでしょう。

ただし、完全な絶食を自分だけで行なうのはとても困難で危険ですのでできません。

固形以外の食物をジュースやスープで摂りながらという方法でも十分に断食の効果はあらわれます。

2日目、3日目、4日目には酵素ドリンクやスープ、ジュースなどで栄養を補いながらであれば5日間のプログラムも成功の可能性がアップします。

そして1週間断食へ

自分が断食期間にどのように食欲や体調をコントロールできるか、断食というものがどのように自分の身体に影響するかが体得できたらやっと1週間断食へ進めます。

1週間断食も他の日程と同じく7日間の絶食では決してないことに気を付けてください。

特に断食期間が長いので2日目から5日目には1日2回の酵素ドリンク、ジュース、スープをとりながらという断食パターンが望ましくなります。

体調管理がキーポイントとなりますのでまず第一に自分の身体の変化に気を付けながら行ないましょう。

断食

失敗しない酵素ドリンクの選び方

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.