断食

腹周りの皮下脂肪は腹筋じゃ落ちないよ

投稿日:2016年1月17日 更新日:

お腹周りの脂肪は断食ダイエットで落とす

こんにちは!

  • お腹周りのお肉がなかなか落ちない…
  • 腹筋しても無駄って本当なの?
  • どうやったらお腹周りは落とせるの?

あなたはお腹周りの脂肪について、こんな悩みはありませんか?

お腹に付いてしまったお肉って、一度付くと本当になかなか落ちませんよね。

私も何度も悩まされているのでその気持ちがとてもよく分かります。

そして、男女に関わらず「お腹周りの脂肪」の悩みは多いです。

浮き輪をつけているような、脂肪たっぷりのお腹になる前に脂肪を退治してしまいましょう。

すでに「太鼓腹」になっている人も正しい方法でお腹の脂肪を落としてスッキリしませんか。

 

気になるお腹周りの脂肪

お腹周りの脂肪が気になる

痩せたい部分を聞いた時にまず「お腹周り」と答えるのは男女問わず定番となっています。

なぜこれほどお腹周りの脂肪を気にする人が多いのでしょうか?

それは私たちの身体のしくみに答えがあります。

 

生命維持のためのシステム

お腹の中には大切な臓器があり、生命維持のために優先して脂肪が付きます。

内臓を衝撃から守り、生命を維持するために、お腹にクッションとしての脂肪が最初につきます。

人間の身体には生命を守るための働きが最優先される性質があります。

大切な臓器を保護する役目のお腹周りの脂肪はもっとも先につきやすく、また落ちるのも最後です。

このため、お腹周りは最初に太り始め、ダイエットをしても最後まで残り、肥満を気にする多くの人の悩みとなるのです。

 

腹筋でお腹周りがへこまない理由

お腹周りの脂肪が落ちない理由は部分やせできないこと

お腹周りの脂肪が気になり始めたから痩せよう!と思ってすぐに「腹筋=痩せる」と思っていませんか?

実は、毎日どんなに頑張って続けてみても、腹筋だけではお腹周りは痩せません。

お腹周りを痩せたいのなら、まず体脂肪を燃焼させる方法しかありません。

 

腹筋をするなら痩せよりも引き締めの目的で

腹筋には筋肉を引き締めることで、ボディラインを整え、すっきり見せる効果は期待できます。

しかし、消費カロリーは非常に小さく、相当の数をこなさなければ体脂肪が燃えるほどの劇的な変化は望めません。

そして腹筋で消費するエネルギーよりも、食べすぎてしまえば意味はありません。

いくら腹筋を試みたところで効果が相殺されるどころか、消費カロリーが少ない分変化が無いでしょう。

お腹周りをへこませたいなら、腹筋をするよりも体全体のダイエットをするのが最短の方法ということですね。

 

全体的なダイエットをすることで最後に落ちていく

belly-2473_640腹筋をいくら頑張ってもお腹周りの贅肉を落とす、部分痩せは体の仕組み上難しいです。

なぜなら脂肪には生命維持のため、身体につきやすい順番と落ちる順番がほぼ決まっているからです。

一時的な貯蓄エネルギーの役目である内臓脂肪は、つきやすく燃えやすい脂肪です。

逆に皮下脂肪は、いざという時の備蓄エネルギーの役目があり、付きにくいのですが、一度付いてしまうと落ちにくい脂肪です。

また、大切な臓器の近くには保護のために脂肪が早い時点でつき始めて内臓を守ります。

お腹、お尻、太もも、胸、顔などは脂肪がつきやすく落ちにくいです。

脂肪が落ちにくいということは、お腹やお尻などは最後まで痩せにくい部分だということです。

 

内臓脂肪と皮下脂肪

お腹をつまんでみてつまめるなら皮下脂肪、それほどつまめないのに体脂肪率が高い場合は内臓脂肪が高いと判断できます。

たいていお腹の脂肪に悩む場合、内臓脂肪にくわえて皮下脂肪もついているケースがほとんどです。

男性の場合は内臓脂肪型肥満が多くみられ、女性には皮下脂肪型肥満が多くみられます。

食事の内容を見直し、筋トレや有酸素運動など、運動を習慣にして体内の脂肪を落としましょう。

 

確実に痩せる為に効果的な2つのダイエット方法

粉末・パウダータイプのおすすめ酵素ドリンク

腹筋では難しいお腹周りのダイエットですが、ご紹介する2つの方法ならあなたに合った方法を選べます。

その方法とは、1つめが「断食ダイエット」、2つめが「プチ断食ダイエット」です。

断食ダイエットなら、やや大変ですが短期間で大きく痩せることができます。

プチ断食ダイエットなら、1〜2ヶ月で負担が少なく確実に痩せることができるでしょう。

 

断食ダイエットとは?

断食ダイエットとは、文字通り数日間食事をしないことで痩せられるダイエット方法です。

厳密には食事の代わりに酵素ドリンクを飲み置き換えとします。

酵素ドリンクは断食中の空腹を抑えて、楽にできできます。

断食ダイエットの場合、1日当たり1キロ、3日間で3キロと他のダイエットでは実現できないほどのダイエット効果があります。

初めての方なら、3日間断食ダイエットから始めることをおすすめします。

>>正しい断食の方法とやり方とは

 

プチ断食ダイエットとは?

プチ断食ダイエットとは、1日のうち1〜2食を飲み物で置き換えるダイエット法です。

ほどんどの場合、朝食を飲み物で置き換えるだけなので、比較的ストレスも小さくおすすめ。

これを1〜2ヶ月ほど続けることで痩せられます。

効果は1ヶ月で2〜3キロ、2ヶ月で4〜5キロ程度と考えておけば問題ないでしょう。

即効性はありませんが、この方法ならストレスがほとんど無いため、ゆっくりでも確実にお腹周りの脂肪を落としたいのであればおすすめです。

>>初心者でも安心!プチ断食の効果と方法

 

まとめ

断食ダイエットとプチ断食でお腹をへこませる

お腹周りの脂肪はいちばんつきやすく、そしていちばん落ちにくい場所です。

そして、脂肪が付く順番と落ちる順番は決まっているため、腹筋をしても部分痩せはできません。

引き締める効果はあっても、脂肪が落ちる効果はないのです。

だからこそ、体全体をダイエットすることが一番の近道です。

そして、おすすめのダイエット方法が断食ダイエットとプチ断食ダイエットです。

断食ダイエットを失敗しないための酵素ドリンク選び

「断食ダイエットで今度こそ絶対に痩せたい!」

「痩せたい気持ちはあるけれど、つらい思いはしたくない…。」

断食ダイエットにはむずかしいというイメージがありますが、正しいやり方を知ると思ったよりもずっと楽にできます。

そして正しい断食ダイエットのやり方の中でも、とても重要なのが専用の飲み物を使うこと。

酵素ドリンク・コンブチャ・スムージーなど、いくつも種類がありますが、一番にオススメしたいのは酵素ドリンクです。

たっぷりの酵素や栄養が詰まった酵素ドリンクは、断食ダイエット中の空腹感をやわらげてくれ、栄養が足りないことで起こる体調不良も防いでくれます。

これから断食ダイエットに挑戦しようと考えているのであれば、ぜひランキングで比較してみてくださいね。

 

断食ダイエットを成功させるためのステップ

>>断食のデトックス効果とは

>>断食の便秘解消効果とは

>>断食のダイエット効果とは

>>安全で正しい断食のやり方

>>断食中の飲み物と水分補給の方法

>>断食が終わったあとの回復食とは

>>水だけで断食するのが危険な理由

>>断食ダイエットで挫折しない方法

 

日数別の断食メニュー

>>1日間断食 -1キロ痩せる

>>3日間断食 -3キロ痩せる

>>5日間断食 -5キロ痩せる

>>一週間断食 -6キロ痩せる

 

断食ダイエットに最適なサポートドリンク

>>【徹底比較!】おすすめ酵素ドリンクランキング

>>【徹底比較】人気のおすすめコンブチャランキング

>>【決定版】人気のおすすめのスムージーランキング

>>【比較】人気でおすすめのジュースクレンズランキング

>>【決定版】ダイエット青汁ランキング

 

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニア - あらゆるダイエットの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.