酵素ドリンクやスムージーを使ったファスティング(断食ダイエット)の楽ヤセをご紹介します

ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び

ベルタ酵素

副作用はない?ベルタ酵素の成分やカロリーとは

更新日:

安全で安心!ベルタ酵素の成分やカロリー・副作用について

ベルタ酵素を試してみたいという方でも、アレルギーや副作用が気になっているケースは少なくありません。

  • 原材料に添加物が使われていないのか心配
  • アレルギーの原因になるものがないのか心配

あなたもこんな不安を感じていたりはしませんか?

ですがベルタ酵素には副作用やアレルギーといった心配はありません。

使っている材料や、発酵によって成分が変化することが安全のためのポイントでした。

この記事ではベルタ酵素がどんな方にでも安心に使える理由を、材料や成分の観点からくわしくご紹介させていただきます。

ベルタ酵素ドリンク

 

ベルタ酵素はモデルさんからの受注生産品だった!

ベルタ酵素とは

ベルタ酵素は酵素ダイエットのための酵素ドリンクで、ダイエットの実感力がとくに高くとても人気です。

もともとはファッションモデルさん用の受注生産品として作られていましたが、一般販売を望む声が多く製品化された有名な酵素ドリンクなんです。

同じ酵素ドリンクの中でも、ほかの製品と比べると酵素数が圧倒的に多く、また熱や酸に強いなどの特徴を持っています。

さらに乳酸菌なども含まれているため、ダイエットだけではなく便秘の解消のサポートも期待できます。

ベルタ酵素はあなたのダイエットと、体の内側からのキレイづくりをサポートしてくれる心強い酵素ドリンクなのです。

 

 

ベルタ酵素の原料・原材料は体にいいものばかり!

ベルタ酵素の原料・原材料です。

表を見てみると、体にいい材料ばかりで作られているのがわかります。

プラセンタ、ヒアルロン酸、ザクロ、コラーゲンペプチド、キダチアロエ、ドクダミ、ハチミツ、高麗人参、ウメ、アマチャズル、アマドコロ、オオバコ、オトギリソウ、カンゾウ、クマザサ、タンポポの根、ツユクサ、ツルナ、トチュウ葉、ハト麦、ハブ草、マツ葉、ヤマイモ、レイシ、アカメガシワ、タマネギ外皮、サラシア、イチジクの葉、イチョウ葉、エゾウコギ、カキの葉、カミツレ、カリン、キキョウ根、キンカン、クコの実、クコ葉、クワ葉、シソ葉、ショウガ、エビス草、エンメイソウ、センシンレン、スギナ、セッコツボク、トウガラシ、ナツメ、ニンドウ、ビワ葉、ベニバナ、ミカンの皮、メグスリの木、モモの葉、モロヘイヤ、ラカンカ、レンセンソウ、田七人参、アンズ、イチジク、グレープフルーツ、パイナップル、ブドウ、ミカン、メロン、リンゴ、レモン、コンブ、シイタケ、フノリ、キャベツ、ゴボウ、タマネギ、ニンジン、ニンニク、パセリ、モヤシ、ラッキョウ、アムラの実、イチイの実、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥシー、キャッツクロー、ハッショウマメ、ムイラプアマ(地上部)、ルイボス、紅参、ウコン、ナンテンの葉、昆布、わかめ、のり、ローズマリー、カツアバ、カルケージャ、紫イペ、スギナ、シャペウ・デ・コウロ、パタ・デ・ヴァカ、パフィア、レモングラス、アニス、マテ、ステビア、ガラナ、パッションフラワー、ぺトラ・ウメ・カー、キャッツクロー、シナモン、ショウガ、ハトムギ、ヤーコン(葉)、アマチャズル、グローブ、ガジュツ、マカ、レンコン、ごぼう、玄米、オートミール、とうもろこし、大麦、えんどう豆、小豆、ジャロ・フェイジョン豆、紫フェイジョン豆、胡麻、ミレット、大豆、丸小麦、ライ麦、黒フェイジョン豆、エジプト豆、レンズ豆、オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイア、グァバ、アボガド、ドライプルーン、アセロラ、レモン、レーズン、マンゴー、スターフルーツ、スイカ、カシューナッツ、パラナッツ、クビュー、キウイフルーツ、洋なし、クプアス、アサイー、アラサボイ、ジェニパブ、グラビオーラ、タペレバ、カムカム、じゃがいも、カボチャ、キャッサバ、トマト、コウベマンテイガ、ピーマン、赤カブ、ヤーコン、アボボラ、 果糖ブドウ糖液糖、イソマルトオリゴ糖、水溶性食物繊維、植物発酵抽出物、エリスリトール、リンゴ果汁、クエン酸、増粘剤(ペクチン:リンゴ由来)、香料
※原材料の一部にヤマイモ・リンゴを含みます

酵素ドリンクってこんなにたくさんの材料を使ってるんですね!

わたしも知りませんでしたが、これだけ体によいたくさんの材料を使っているのなら、ダイエットの効果にも期待を持っちゃいます。

 

ベルタ酵素の成分

ベルタ酵素の成分

ベルタ酵素は成分表を公開していません。

そのため、三大栄養素とビタミン、ミネラルの量については不明です。

メーカーさんに問い合わせをしてみましたが、教えてもらうことはできませんでした。

それでも原材料を見れば、おかしな成分は入っていないことと、ビタミンやミネラルが豊富なことは想像できます。

 

 

ベルタ酵素の成分は?カロリーは1食分がたったの60キロカロリーだった!

ベルタ酵素の成分とカロリーは?

ベルタ酵素のカロリーを調べてみたところ、メーカーの公式な表記は45ml当たり約60キロカロリーでした。

ちょっと中途半端で分かりづらいので整理してみましょう。

  • 1ml当たり約1.33キロカロリー
  • 45ml当たり約60キロカロリー
  • 100ml当たり約133キロカロリー

これで分かりやすくなりましたね!

100ml飲んでもたった133キロカロリーしかなく、とても低カロリーであることがわかりますね。

このカロリーであれば、多く飲みすぎてしまったとしても太る心配はほとんどありません。

 

他の酵素ドリンクと比較すると分かるベルタ酵素のカロリーの低さ

ベルタ酵素のカロリーを比較

ベルタ酵素のカロリーのさらに評価をするために、ほかの酵素ドリンクと比較してみましょう!

そこで各公式サイトの公開情報や推測される情報から、カロリーを45ccと100ccに換算して分かりやすく表にしました。

  ベルタ酵素 優光泉 お嬢様酵素 ベジーデル酵素液
カロリー/100cc 133kcal 175kcal 130kcl※非公開の為他サイト様の情報より 174kcal
カロリー/45cc 60kcal 79kcal 58kcal 78kcal

このように整理してみると、ベルタ酵素のカロリーはかなり低い方であることがわかりますね!

 

ベルタ酵素は数ある酵素ドリンクの中でも低カロリー

ベルタ酵素のカロリーを比較すると、数ある酵素ドリンクの中でもかなり低カロリーでした。

カロリーが最も低いお嬢様酵素とくらべても、100cc当たりで3キロカロリーほどしか差がなく、とても優秀な酵素ドリンクであることが分かります。

最もカロリーが高い優光泉とくらべると、100ccあたりで42キロカロリーほど差があります。

どの酵素ドリンクもカロリーは低いですが、せっかく飲むのであれば少しでも低カロリーな方が安心ですよね。

 

ベルタ酵素は糖質が低いのでダイエットに向いている

ベルタ酵素は糖質がとても低くダイエット向きのドリンクです。

なぜならベルタ酵素の糖質(炭水化物)は100cc当たり約35gで、これを60ccの一食分に換算するとわずか21gしかないからです。

この糖質の量は6枚切りの食パン1枚の27gよりも少ないことになるので、どれだけ糖質が少ないかが分かります。

たったこれだけのカロリーでダイエットを続けていれば、よほどのことがない限りは痩せられるのが想像できますよね!

これがベルタ酵素の強みのひとつです!

 

 

ベルタ酵素は飲み過ぎても太る心配はまずない

酵素ドリンクのカロリー・糖質は気にしない

このようにカロリーや糖質を見ていくと、ベルタ酵素は優秀な酵素ドリンクだと言えそうです。

ここで「ファスティング中にたくさんベルタ酵素を飲むとどうなるの?」という疑問を持たれる人もきっといるのではないでしょうか。

ですがベルタ酵素のカロリーや糖質から考えれば、飲み過ぎて太ってしまうなんてことはまずありません。

気にせずにどんどん飲んでも、痩せられないなんてことはないはずです。

積極的にベルタ酵素を飲んでダイエットに活用したいですね♪

 

ベルタ酵素は美味しさや満腹感があるからファスティングにピッタリ

ベルタ酵素はファスティングにぴったりな酵素ドリンクです。

何よりも「ピーチネクターの味」だと言われるその美味しさが、ファスティングを長く続けられるモチベーションになります。

それにほんのわずかな糖分がお腹を満たしてくれるので、空腹感をやさしくやわらげてくれます。

また糖分はファスティングで体が酸性に傾いてしまうことを和らげ、頭痛や吐き気を抑えることにも役立ちます。

このような理由から、ベルタ酵素はファスティングに使われることがとても多いのです。

 

 

ベルタ酵素は口コミで評判がよく満足度がとても高い

ベルタ酵素は口コミで評判がいい

ベルタ酵素は購入者の満足度がとても高いことにも注目です。

たくさんの口コミサイトの総合評価も平均で3以上と、きびしいユーザーの多いダイエット食品の中でも異例の人気です。

良くない酵素ドリンクであれば、評価はかならず低く付いてしまいますから、ファンがそれだけ多いということですね!

しかも「リピートしたい」という購入者がほとんどで、一度使ってしまったら手放せないと感じている人ばかりなんです。

ベルタ酵素が本当にいい酵素ドリンクであることが、ユーザーの評価からもはっきりとわかります。

 

ベルタ酵素のダイエット効果とは

ベルタ酵素のダイエット効果とは

ベルタ酵素の成分は分かりましたが、酵素ダイエットに使うとどれくらい痩せられるかが気になる人も多いのではないでしょうか。

酵素ダイエットは次の2つのやり方に分けられます。

  • ファスティング
  • プチファスティング

それぞれにメリットやデメリット、そして特徴があります。

ファスティングは短期間でしっかり痩せたい人に、プチファスティングは時間をかけてじっくりと楽をして痩せたい人におすすめです。

 

ベルタ酵素とファスティングの効果

ベルタ酵素を使った酵素ダイエットのうち、短期間で痩せるための方法がファスティングです。

1日でおおよそ1キロずつ痩せられ、3日間で3キロも痩せられるため効果の高いダイエット方法です。

注意点は急速に痩せるダイエットに付きものである、リバウンドの恐れがあることです。

もちろんしっかり気を使えばリバウンドせずに済みますから、短期間で痩せなければいけない理由がある人には、ファスティングでその効果を感じて欲しいと思います。

 

ベルタ酵素とプチファスティング

ベルタ酵素を使った酵素ダイエットのうち、長期間でじっくりとストレスなく痩せられるのがプチファスティングです。

プチファスティングでは1ヶ月でおおよそ2〜3キロ痩せられ、3ヶ月続けられれば6〜9キロ痩せられるダイエットです。

ファスティングにくらべると少し物足りない感じもしますが、じっくりと痩せるダイエットのためリバウンドの心配もあまりありません。

やり方は朝食をベルタ酵素で置き換えるだけですから、体に負担もほとんどなく、楽にダイエットできることが最大のメリットです。

無理せずしっかりとじっくり痩せたい方におすすめしたいダイエットです。

 

 

ベルタ酵素は美容・美肌効果も期待できる

ベルタ酵素で酵素ダイエットをすると痩せられるだけではなく、美容や美肌への効果も期待できます。

その理由はファスティングやプチファスティングをすることにより、便秘や宿便も解消されるからです。

便秘がお肌に悪いことは知られていますが、解消されれば自然とお肌の調子が整うものなのです。

ほかにもベルタ酵素に含まれる成分も美容に関係しています。

 

ベルタ酵素とヒアルロン酸・プラセンタ

ベルタ酵素にはヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分が含まれています。

ヒアルロン酸は潤いを保つ効果、プラセンタは美白効果やホルモンバランスを整える効果がある、と言われています。

つまりベルタ酵素を飲むと、美容成分のサポートで美肌づくりと維持が期待できるということです。

それだけではなく、たくさんの酵素をベルタ酵素から補給することで代謝の向上もサポートされます。

代謝がよくなれば、お肌はキレイな新しい層に早く入れ替わるため、さらにコンディションが整うということなんですね!

ベルタ酵素は成分の面でも、あなたのキレイを内側から作る手助けをしてくれます。

 

 

ベルタ酵素は薬ではないため副作用の恐れはまずない

ベルタ酵素はなぜ副作用の恐れが少ないのか

ベルタ酵素には副作用の心配はありません。

なぜならベルタ酵素は薬品ではなく、あくまでダイエットのための健康食品に分類されるものです。

副作用は薬品だけに見られるものですから、食品であるベルタ酵素にはその心配はまったくないのです。

「Wikipediaより引用」

副作用 (ふくさよう、Side Effect) とは、医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般[1]を指す。狭義には、医薬品の使用に伴って発現した好ましくないできごとのうち当該医薬品との因果関係が否定できないものを指す。この好ましくない作用を厳密に指す場合には、薬物有害反応(Adverse Drug Reaction:ADR)の用語が用いられる。一般に副作用といった場合には、両者が混合して用いられている。

 

ベルタ酵素で気になる成分を念のためピックアップ

ベルタ酵素は植物性発酵エキスがほとんどの成分ですが、添加物も多少は使われています。

添加物として該当するのは以下の成分です。

糖ブドウ糖液糖、イソマルトオリゴ糖、水溶性食物繊維、植物発酵抽出物、エリスリトール、リンゴ果汁、クエン酸、増粘剤(ペクチン:リンゴ由来)、ユッカ抽出物、香料、保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸ブチル)

この中で副作用の原因となるとかんがえられるのが「エリスリトール」「安息香酸Na、パラオキシ安息香酸ブチル」です。

 

エリスリトール

エリスリトールは女性ホルモンの一種で、美容の効果のために使われています。

この添加物の副作用には過敏反応などがありますが、あくまで一度にたくさんのエリスリトールを飲んだ時のみですから問題はありません。

ベルタ酵素にはごくわずかに添加されているだけですから、副作用の恐れはまったくありません。

 

安息香酸Na、パラオキシ安息香酸ブチル

いろいろな食品の保存料として使われている添加物です。

加工食品のほとんどに含まれているので、適性の範囲内の添加物と言えるでしょう。

定められている量は0.06%までで、摂取した後は肝臓で分解されて尿など一緒に排泄されます。

5%以上摂取すると身体に大きな害があると言われていますが、ここまで摂取すること自体が難しい為、心配する必要はありません。

そもそもビタミンであっても摂取のし過ぎは大きな害があると言われていますから、過剰に心配するは全くありません。

 

 

ベルタ酵素でアレルギーの恐れはあるのか

安全で美容効果まであるベルタ酵素ですが、アレルギーの心配もまずありません。

材料にはアレルゲンとなるものも使われていますが、発酵させる過程で体に影響のないものに変化するのです。

つまりアレルギーを気にしている人でも、安全に飲むことができるということですね。

 

ベルタ酵素は授乳中や産後のダイエット適している

ベルタ酵素は授乳中や産後のダイエット適している

ベルタ酵素はどんな人でも安全に飲むことができることから、産後ダイエットにも適しています。

産後で気になるのが母乳への影響ですが、先ほどから説明させていただいている通り、体に問題のある成分はほとんど含まれていません。

そのため安心して授乳中で産後のダイエットを希望している人にも、安全に使っていただけるのです。

じつはベルタ酵素のメーカーさんも、産後ダイエットにすすめているんですよ。

メーカーさんが公認の産後ダイエットで、痩せられない悩みを解消しちゃいましょう!!

 

 

まとめ

ベルタ酵素の成分と副作用についてご紹介させていただきました。

原材料は天然の植物を発酵させたエキスで、わずかながら添加物も利用されていますが、体に全く影響のない範囲の量ですから、心配しないでくださいね♪

またダイエット食品のため、副作用の心配もありませんし、アレルギーを怖がる必要もありません。

どんな人でもダイエットに使える優秀なダイエットドリンクですからぜひ試してみてくださいね!

 

 

ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素

ベルタ酵素の関連記事

 

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。

  • 楽に痩せたい!
  • つらい思いをしたいくない!
  • 失敗は絶対したくない!

もしこんな不安があるのなら、こちらの酵素ドリンクランキングがきっと参考になるはずです。

-ベルタ酵素
-, , , ,

Copyright© ゆいのファスティングと酵素ドリンク選び , 2017 AllRights Reserved.