ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

なぜ糖質制限をすると痩せるのか

更新日:

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

糖質制限をすると痩せます。

それも確実に痩せていきます。

それまで、肉類や揚げ物などの脂たっぷりの食べ物を控えていても痩せなかった。そんな人でもほぼ確実に痩せるのが糖質制限です。これまでの栄養学の当たり前で考えるととてもではないですが考えられないことですね。

何故糖質制限が痩せるのかという点については分からないという人も多いのではないでしょうか。

せっかく取り組むのであれば「何故そうなるのか」という点を知った上で取り組むのも一つ面白いのと思いませんか。

糖質制限で痩せるのはインスリンの影響

インスリンの役割は血糖値を下げることです。少なくとも一般的にはそう考えられています。

また、身体にはインスリン以外に血糖値を下げることのできるホルモンはありません。血糖値が上がれば必ずインスリンが作用して血糖値を下げるようにできています。

インスリンは糖質を代謝するのに使われていますが、人類が糖質を現在のように日常的に食べるようになったのはわずか6,000年前です。それ以前は何万年も狩猟や魚を採取し日常的に食べており、糖質はなどは果物や木の実などを拾うことで食べていたと考えられます。

つまり今のように糖質は日常的に口にしていた訳ではなく、稀に食べることのできる貴重な食べ物として食べられていたのでしょう。そのような貴重な食べ物だからこそ脂肪として蓄えるように身体は進化してきたという訳です。

今では農耕が進歩し、大量の穀物を作ることができるようになったからこそみんなが飢えずに生きることができるようになったことは事実です。

糖質は唾液や小腸の働きによってブドウ糖として吸収されます。ブドウ糖はすぐに使えるエネルギーとして最適で脳や筋肉へグリコーゲンとして利用されます。すぐに使えるエネルギーはそこまで多くの量を必要としていませんから、インスリンは余ったブドウ糖を体内合成によって中性脂肪へと変化させます。

昔であれば糖質は飢餓に備えて少しでも多くの蓄えでしたが、今時代に主食として大量に体内に入る糖質はやはり中性脂肪として容赦なく身体に付いていきます。

炭水化物などの糖質を食べれば食べるほど、インスリンの働きによってどんどん脂肪は付くということです。

diagram-41638_640

脂質はそのまま中性脂肪として身体に付く訳ではない

これまでは脂質は太る物の代表として避けられてきました。

脂質が本当にすぐに太るものの代表となり得るかというとそうではありません。脂質は胃リパーゼや膵リパーゼによって分解され、複数回変化を繰り返してほとんどがエネルギーとして使用されます。

もちろんこのまま使われなかったエネルギーは中性脂肪に戻り、身体に溜められます。

ほとんどがエネルギーとして利用される為に脂質は太りにくいと言えます。

他にも糖質を摂っていない時にはインスリンの分泌は基礎分泌と呼ばれる生理的機能を維持する程度のごく少量が分泌されている状態です。反対に糖質を摂った後にはインスリンを追加分泌と呼ばれる、糖質を代謝する為にたくさんの量を分泌していますが、インスリンが追加分泌されている時には脂肪を代謝・分解してエネルギー源にすることが阻害されます。

反対に糖質制限を行っている時の主なエネルギー源は脂肪であり、インスリンによる代謝の阻害もありません。

糖質制限をしていると痩せるという理由の一部がこのような一連の流れの中にあります。

>>糖質の吸収を抑える機能性表示食品サプリ「メタバリアスリム」の公式サイトお試し500円+税★<<

 

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。 なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。 そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

↓↓ランキングを見てみる↓↓

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.