ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

その他基礎知識 断食の基礎知識

糖質制限とスローカロリーはどちらが効果が高いのだろうか

更新日:

LINEで送る
Pocket
Share on reddit

chicken-762817_640

最近、ようやく糖質制限という概念が一般的になりつつあり、ダイエットや健康維持の為に取り組む方が増えてきつつあります。

糖質制限とは文字通り糖質である、炭水化物・果物・砂糖などを制限することでダイエットや体型維持、それにたくさんの健康維持に対して効果を求めるものです。

事実、体重が増える要因はほぼ糖質であることも分かってきており、これを控えることで痩せることができ、体重も維持できるということなのですね。今回はこの糖質制限に加えてスローカロリーという概念について考えてみたいと思います。

糖質制限で痩せる仕組み

では何故糖質制限で痩せることができるのでしょうか。それは身体に蓄積される脂肪はほぼ全て糖質から変換されるとされています。

炭水化物などの糖質を食べると唾液から始まる消化酵素によって時間をかけてグルコース、いわゆるブドウ糖に変換されます。ブドウ糖になった糖質は小腸から吸収され、血液を介して全身へ運ばれます。

ブドウ糖は脳のエネルギーになったり、すぐに使えるエネルギーであるグリコーゲンとして筋肉や肝臓に蓄えられますが、多くが血液中に残ってしまいます。

残ったブドウ糖によって血糖値は高いまま推移します。血糖値が高いと様々な問題を身体に引き起こしますから身体は血糖値を下げようとインスリンを分泌するのですが、この時にブドウ糖を全て中性脂肪へと代謝します。

こうして糖質は脂肪として身体中に蓄えることになります。これが太る要因なのですね。糖質を摂ると身体が強制的に脂肪へ代謝するから太ることになる。

対して一般的に太りやすいと言われている脂質が直接脂肪として身体に蓄えられることは無いと言われています。これは意外なことですよね。

糖質をカットしてしまえば太ることはまずない

つまりこのことを加味すると糖質制限を徹底的に行うことで痩せることができ、太ることはまずないということです。

私自信も糖質制限を行ってからとても2ヶ月で5キロという比較的早いペースダイエットに成功したので自信を持って言い切ることができます。

この時に一切肉類や油物などについては制限していません。むしろ炭水化物を制限している分野菜と肉類や揚げ物などを食べる量については糖質制限を行う前よりも多く食べていましたが、体重は減る一方でした。

糖質制限を徹底すれば、糖質以外をたくさん食べても太ることはない。これは嬉しいニュースです。

road-90390_640

スローカロリーの考え方

対してスローカロリーという概念は最近生まれた言葉であるようです。

その概念とは糖質がゆっくりと、文字通りスローペースで吸収される状態のことなのだそうです。

糖質の吸収がゆっくりとなることで、インスリンの働きを抑制し、太りにくくするということですね。

ITmediaさん「糖質制限ダイエッターは注目!「スローカロリー」って何?」より

スローカロリーとは、糖質が小腸でゆっくり消化・吸収される状態のこと。低カロリーやカロリーゼロといった考え方とは全く異なる考え方です。

メタボリックシンドロームや糖尿病などの生活習慣病を予防するためにカロリー制限が注目されました。しかし、カロリー制限だけでは生活習慣病は一向に減らず、予備軍を含めて増える一方。

そんな中、研究が進み、糖質の小腸での消化吸収速度が注目され始めました。

小腸全体を使ってゆっくりと消化吸収されることで、血糖値の急激な上昇を防ぐことによって、インスリンの過剰分泌を防ぐだけでなく、肥満や糖尿病の予防、さらには、満腹感を引き起こす消化管ホルモンが多く分泌されることが分かってきたのです。

同じカロリーを摂るにしても、その消化吸収速度に注目すれば生活習慣病を防ぎやすくなるということです。

そんなスローカロリーを実現するには、サラダを先に食べたり、よく噛んで食べたり、食物繊維の多い献立にしたり、糖質を上手に選んだりとさまざまな方法があります。

基本的には糖質制限とほぼ同様の考え方ですね。

この方法もインスリンの過剰な働き抑えることができる分一定の効果があると思います。

hammer-802302_640

どちらが効果が高いのか

実際のところ通常の糖質制限とスローカロリーではどちらが効果が高いかと言えば、間違いなく糖質制限に軍配が上がると思います。

理由は単純で、たしかにスローカロリーを行うことで糖質の吸収をゆっくりと穏やかにすることは可能になると思われます。

ですが、致命的な点としてグリコーゲンとして貯蔵されなかった血糖はどう転んでも行く末は中性脂肪となってしまうということです。つまりゆっくりと穏やかに代謝されたとしても最終的には脂肪となってしまうということですね。

確かに健康の側面だけで見ると血糖値が急激に上がることはグルコーススパイクと呼ばれ、血液の粘性が上がるなどして、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血などの直接的な引き金となると言われていますから、避けるべきと言えます。この点で考えればスローカロリーは非常に有効で参考にすべき方法だと言えそうです。

ただし、ダイエットや太るか太らないで言えば、やはり前述のとおり太る原因として十分に成り立ってしまいますから、結果的には通常通り糖質制限を行う方がダイエットできますし、グルコーススパイクも起こり得ませんから効果も高いと言えそうです。

とは言え、スローカロリーといったような糖質制限についてのテーマが一般メディアでも普通に取り上げられるようになってきたことはとても喜ばしいことですね。

あなたもぜひ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

ダイエット効果の高い断食ダイエットには、酵素ドリンクは欠かせません。なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。
  • 自己流でやって断食ダイエットに失敗した
  • 酵素ドリンクを使わない断食で体調を崩した
  • 痩せられないどころかリバウンドして散々な目に
こんな失敗はしたくないですよね。 断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。酵素ドリンクのパワーでこんな未来が待っているかもしれません。
  • 20代前半の頃のスリムでしなやかな体が戻った!
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
  • 美味しい物を食べるのに引け目を感じなくなった!
酵素ドリンクなら、こんな理想の未来を手に入れるために、あなたを必ずサポートしてくれるはずです。

↓↓↓↓↓

酵素ランキングのバナー

スポンサードリンク

断食・プチ断食用ドリンクナビ

断食・プチ断食に欠かせないドリンクについてのナビゲーションです。断食・プチ断食に活用して、安全で楽にダイエットしましょう。

ドリンクの選び方

ドリンクの知識

断食ダイエットナビ

断食ダイエットを成功させるためのナビゲーションです。あなたの目標、知りたい方法、悩みを解決するお手伝いをします。

目標と期間で断食を選ぶ

安全な断食のために

プチ断食コンテンツ

-その他基礎知識, 断食の基礎知識
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.