ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

ファスティング

体脂肪率を減らす為のファスティング術

更新日:

体脂肪率が気になるなら、ダイエットが必要です。

身体に余計についてしまった体脂肪を落とすのは、本当に大変ですよね。

増えるときは簡単に増えるのに、落とそうと思ってもそうは簡単にはいかない。

でもこれ、もしかすると、そもそもの食事の量が多過ぎるサインかもしれません。

もし、そうであれば、体脂肪率を減らすために食事のコントロールが必要です。

そして、良いダイエットの方法を探しているのであれば、ファスティングがおすすめです。

ファスティングはダイエットで最も基本になる「食事のコントロール」を実行しやすいため、ダイエットで失敗を繰り返した人でも成功しやすい方法です。

 

1.体脂肪を減らすには運動か食事

  • 体脂肪を減らす為にできることは2つに限られます
  • 1つ目は運動をしてカロリーを消費し、体脂肪を減らすこと
  • 2つ目は食事でカロリーを抑えて、体脂肪を減らすこと

ありきたりなことですが、重要なことです。これまで失敗してきたダイエット方法は、この2つのどちらかに当てはまっていましたか?

失敗してきたのであれば、この2つの要素に当てはまっていなかったか、または当てはまっていても量が低すぎた。ということになります。

運動と食事、2つの方法について詳しく説明していきます。

1-1.運動で体脂肪率を減らす

最初に運動で体脂肪率を減らすことを考えてみましょう。

運動すればカロリーを消費できますが、どんな運動で、どれくらい運動すれば痩せられるのでしょうか。

種目別に見てみます。

ランニング ウォーキング 水泳(平泳ぎ) 自転車
1時間当たりの消費 約500kcal 約160kcal 約600kcal 380kcal
1キロ減量までの時間 12時間 36時間 11時間 19時間

各種目を見ても、1キロ痩せるまでには多くの時間が必要です。

運動だけでも体脂肪率を減らすことは可能ですが、食事の内容を変えずに痩せるためには相当な努力が必要なことが分かります。

 

1-2.食事で体脂肪率を減らすことが基本

運動だけで痩せることは難しい為、第一に考えるべきことは「食事」に気を使うことです。

食事に加えて運動を行うことが、最も効果が期待できますが、食事と運動を両立するにはなかなか大変です。

そのため、まずは食事の習慣から見直し、食事の習慣が改善された後から運動を取り入れるのが良いでしょう。

何はともあれ、食事をどうにかしないことには痩せることは難しいのです。

 

2.計画的に体脂肪率が減るファスティング術

食事の習慣を切替える為に有効な方法として「ファスティング」が挙げられます。

朝食を抜き、摂取カロリーを抑えるファスティングは、手軽にできて計画的に体脂肪率を減らせるおすすめの方法です。

昔からある古典的な方法ですが、最近では酵素ドリンクと組み合わせて行う「酵素ファスティング」としてリバイバルし、流行しています。

計画的に体脂肪率を減らすことができるファスティング術の3つのポイントを紹介していきます。

  1. 朝食を酵素ドリンクで置き代える
  2. 目標の体重と期限を決める
  3. 酵素ドリンクを利用する

 

2-1.朝食を酵素ドリンクで置き代える

ファスティングの方法はとても単純です。

「朝食を食べない」

この朝食を食べないということが基本で、最近の流行の方法では以下のようにおこないます。

「朝食を食べない代わりに酵素ドリンクを飲む」

朝食の代わりとして酵素ドリンクを飲むことで、お腹が空きにくくなるなど、いくつかの効果があります。

また、よりたくさん痩せたいと思っているのであれば、朝食以外にも、昼食や夕飯も酵素ドリンクで代用すると効果を高くすることができます。

朝食を抜くことが大切な理由は、前日の夕食から、翌日の昼食までできるだけ長い時間を取るためなのです。

本来であれば、前日の夕食から翌日の夕食までは、18時間以上時間を空けることが理想だと言われていますが、16時間前後が現実的なところでしょう。

 

2-2.目標の期限と体重を決める

ファスティングを始める時、意外と重要なことが「目標」を決めることです。

目標を決めずに始めても、すぐに挫折してしまうことが多いようです。

具体的な目標が無いと人は行動を起こしにくいと言われています。目標を設定する時に「7月31日までに5キロ」といった「期限」と「体重」を明確にすると良いでしょう。

補足にはなりますが、家族や友人にこの目標を宣言すると、より心理的に挫折しにくくなります。

 

2-3.酵素ドリンクを利用する

ぜひファスティングで取り入れて欲しいのが「酵素ドリンク」です。

酵素ドリンクとは、野菜、果物、野草などの植物を発酵させて作られた「植物性発酵飲料」のことです。

酵素を取り入れることによって、脂肪を燃やす代謝の働きを助け、身体を痩せやすい状態にしてくれる効果があります。

他にも、食事の代わりに酵素ドリンクを飲んだり、どうしても間食などが我慢できそうにない時などに酵素ドリンクを飲むことで、空腹を軽減できたり気分をリフレッシュさせることもできます。

最近の流行で「酵素ファスティング」が流行しているのも、このような効果があるためです。

→2016年度人気の酵素ドリンクランキング

 

3.やってはいけないこと

ファスティングに取り組む上で、やるべきことと、反対に「やってはいけないこと」も当然あります。

やってはいけないことは、ファスティングというよりもダイエットでは共通していることです。

 

3-1.炭水化物を大量に食べること

1つ目は炭水化物を大量に食べてはいけないということです。

炭水化物をたくさん食べればどんどん太ります。

お肉や唐揚げなどをたくさん食べた時よりも、白ご飯をたくさん食べた時の方がずっと太ります。

炭水化物は、すぐに使えるエネルギーとなるのは限られていて、必要以上に食べられた炭水化物は脂肪として貯蔵されます。

 

3-2.おやつと夜食は厳禁

炭水化物と同様に問題なのが、おやつと夜食です。

このどちらの場合も「甘い物」か「炭水化物」になります。チョコレートなら甘い物、スナック菓子なら炭水化物ですね。

場合によっては甘い物で炭水化物ということもあるかもしれません。

甘い物も炭水化物と全く同じ理由です。

必要以上に身体に入るとほとんど脂肪に変わってしまいます。

なぜなら、甘い物も炭水化物も「糖質」というほぼ同じ物だからです。

「なんで炭水化物が甘い物と同じなの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、コーンシロップはトウモロコシやジャガイモのデンプンが原料です。

砂糖などと同じ糖質で、分子の構造が少し違うだけなのです。

 

4.まとめ

本当に「楽して痩せる」方法はありません。

必ず多少なりと努力をする必要があります。

短期間でたくさんの努力と我慢をするか、少し長い期間で小さく我慢をするか、いずれか2つです。

また、体脂肪率を減らす為には運動か食事以外にありません。

しかし、運動だけで痩せることはとても大変なことなので、どうしても鍵となるのは「食事」なのです。

そして、食事によるダイエットを、計画的に負担を少なくできるのが「ファスティング」です。

体脂肪率を減らすことは見方によっては難しいことに違いありませんが、計画的に取り組むことで我慢は最小限かつ、効果は最大限にすることができます。

ぜひファスティング、特に酵素ドリンクを取り入れた「酵素ファスティング」にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

 

→2016年度人気の酵素ドリンクランキング

 

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-ファスティング
-,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.