ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

食べ過ぎた夜をリセットするには?サプリで解決

更新日:

食べ過ぎた日って後悔しますよね。

「ああ…。なんであんなに食べ過ぎたんだろう。」

「私のバカ!きっと正気じゃなかったんだ」

といった具合に、何度失敗しても繰り返してしまうものです。

食べ過ぎた翌日に、昨晩食べた物を思い返すと、明らかに太ってしまうことを予見し、ゲンナリしてしまいます。

しかし、食べ過ぎたとしても、太ってしまう根本の原因を知ってしまえば怖くありません。

もし、ある程度はリセットができる方法があるとしたらいかがでしょうか?

知りたくはないですか。

この記事では、太る原因と昨晩に食べ過ぎてしまったあなたの後悔をリセットするサプリについて、説明していきます。

grill-910541_640

1.何を食べ過ぎたかが問題

まず、最も大事な点が「何を食べたか」です。

実は太る原因は、食べた量よりも、食べたものがとても重要になります。

これまでは何を食べたかではなく、「カロリー」で全て語られていました。

いわゆるカロリー神話というものです。

しかし、カロリー神話が実は間違っていたとしたらどうでしょうか。

同じカロリーでも、太りやすい食材と、太りにくい食材があるのです。

焼き肉を例にして考えてみましょう。

焼き肉と言えば、脂質たっぷりで高カロリーな食べ物の筆頭ですね。

しかし、毎日焼き肉を食べても太らないことが事実だったらいかがでしょうか。

ちょっと驚きませんか?

実際に特定の食べ方をすれば、毎日三食お腹いっぱいに焼き肉を食べてもどんどん痩せるのです。

太る食べ方と、太らない食べ方があるのです。

 

1-1.敵は糖質

焼き肉を毎日食べても太らない。

衝撃的な内容ですね。

それでは、太る根本の原因とは一体何なのでしょうか。

その原因は「糖質」です。

糖質は代表的な例で言えば当然お菓子などに含まれる「砂糖」、ごはんやパンなどの「炭水化物」、果物に含まれる「果糖」などです。

これらの糖質達が太る原因なのです。

脂物をどれだけ制限してカロリーを抑えても、糖質をとり過ぎてしまえば結果的に太ります。

血糖値を下げるための「インスリン」が、体に脂肪を蓄えるための重要な役割を持っているのです。

 

1-2.インスリンが糖を脂肪へと変える

糖質で太ることには、インスリンというホルモンが影響しています。

インスリンの働きは、糖を代謝することにあります。

インスリンは血糖値が上がると、糖を身体に貯蔵しようとします。

この時、最初にグリコーゲンという形で、すぐに使えるエネルギーとして、筋肉と肝臓に貯蔵します。

グリコーゲンは、ブドウ糖をたくさん繋げたような形状で、分解するとすぐに使えるエネルギーとして役立ちます。

しかし、欠点は貯蔵できる量はごくわずかな点です。

そのため、全ての血糖をグリコーゲンへは代謝できません。

むしろ、日常でグリコーゲンを消費する機会はあまり無いため、血糖はほとんどグリコーゲンへ代謝できないのです。

インスリンは残った血糖を、全て脂肪へと変えて身体に貯蔵します。

そのため、糖質をとればとるほど、インスリンの働きで脂肪が体へと蓄積されていくのです。

 

1-3.果糖も実は太りやすい

果物に含まれる糖質は果糖です。

果糖は血糖値を上げないため、これまで太りにくい糖質とされてきました。

しかし、これも事実と異なることが突き止められました。

炭水化物やショ糖(砂糖)は、血糖値を上げてインスリンの作用でグリコーゲンと脂肪に代謝されます。

対して、果糖は血糖値は上げないものの、肝臓で直接脂肪に代謝されることが分かっています。

一部は炭水化物などと同様に、ブドウ糖へ代謝されて使われるようですが、全て一度中性脂肪経由で使われます。

つまり、簡単に言えば太るのです。

なお、果糖はフルーツだけでなく、清涼飲料水などに含まれる「果糖ぶどう糖液糖」なども該当します。

コーラなどの清涼飲料水が太ると言われるのも、この果糖の処理のされ方にあるのです。

 

2.焼き肉は太らない?

焼き肉を食べても太らない理由について考えてみましょう。

実際に毎日焼き肉を食べても太りませんが、実はこれも食べ方にあります。

焼き肉だけをお腹いっぱいに食べても太りません。

しかし、焼き肉とご飯を一緒に食べると太りやすくなります。

正確には脂質と炭水化物を一緒に食べることで、脂肪は一気に身体に蓄積されるようになるのです。

更に正確に言うと、糖質制限中は脂質をどれだけ食べても痩せていきます。

体にブドウ糖が必要なため、脂肪はブドウ糖に作り変えられ消費されるのです。

炭水化物などの糖質を十分にとっていると、脂肪からブドウ糖を作る必要はないため、身体に蓄積されます。

 

3.サプリをとろう

とり過ぎた糖質や、脂質をなんとかしたいという、あなたのわがままに応えてくれるのがサプリです。

最近の傾向としては、酵素系のサプリが人気のようです。

とり過ぎた糖質や脂質を酵素で分解して、糖質として吸収しないようにしてくれるといったものです。

食べ過ぎた日にはもってこいのサプリです。

そもそも胃液などの消化液も全て酵素なのです。

そんな酵素を、ギュッと詰め込んだサプリが酵素サプリなのです。

その中でも、一番に人気があるのがスルスルこうそというサプリです。

紹介ページでもある通りデンプンなどをスルッと溶かしてしまう動画にはちょっとびっくりしてしまいますよ。

 

3-1.まとめ

まず、そもそもは食べ過ぎないことです。

そして、次に糖質をできるだけとらないことが大切です。

最後に、もしそれでも糖質をとり過ぎてしまったのであればサプリで埋め合わせをするのも、一つの手でしょう。

→これが食べ過ぎた翌日もリセットできるたったひとつのサプリ!

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.