ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

生活習慣病が増えた原因は何なのか?

更新日:

生活習慣病 原因

生活習慣病が増えた原因は過去の栄養学

みなさんも栄養学について一度は学んだことがあるのではないでしょうか。職場、学生時代の学校で、など様々な場所で「動物性タンパク質は良質なタンパク源なのでたくさん摂った方が良い」「カロリーは一日2,000kcal前後が望ましい」「塩分は取り過ぎない方が良い」など、健康に関する一度は聞いたことがあるアドバイスではないでしょうか。

しかし、肥満や生活習慣病の元となる原因はすべてこの私達が頑なに教えられてきた栄養学が原因なのです。

例えば「2,000kcal/日」のカロリー摂取目安ですが、実際のところ2,000kcakも摂らなくても栄養不足になることはまずありません。1,300kcal/日でも十分元気いっぱいで健康にたくましい身体で生きている方もおられるのです。

例えば糖尿病の患者さんは一日の摂取カロリーを著しく制限されます。概ね1,000kcal〜1,500kcalくらいで生活を余儀なくされます。

いくら糖尿病のせいだからと言ってもこれだけカロリー制限されたら体調不良になりそうですが全く問題無く生活しています。つまり2,000kcalといった摂取カロリー計算はあまり目安にならないということになります。

むしろ少ないカロリーで生きている人の方が健康的と言えでしょう。

生活習慣病とは縁の無い健康的な生活をしたい方は多くても2,000kcal以下で生活するのが好ましいです。

1日30品目の食事を摂ることは食べ過ぎ!

食材一覧私達が教えられてきた理想の食事品目である「1日30品目」ですが、実際にこれを達成するのにどれくらいの量を食べなければいけないのでしょうか。おそらく1品目の量を少なく計算したとしてもまず、かなりの量を食べなければなりません。

この食事品目をすべて食べるということは簡単に言うと「食べ過ぎ」です。

すぐに肥満となってしまい健康的な生活とは全く無縁の生活になることは断言できるでしょう。

このようなことを申し上げると必ず「野菜を食べれば良い」といった言葉をいただく事もあります。また、栄養学では「生野菜」を大量に食べることを推奨されますが、生野菜ばかりを食べても健康になるのは難しいでしょう。

そもそも植物の細胞壁は人の胃酸では完全に消化をすることはできません。消化負担もかなり大きいため胃も荒れます。

厚生労働省が目安として設定したこの食事品目に、誰もが達成困難であることに疑念を抱かなかったのでしょうか。正直筆者は不思議に思います。

今、冷静に考えていただきたいのですが「脳卒中」「心筋梗塞」「糖尿病」「大腸がん」これらの最も身近で恐ろしい病気なのですが共通していることがあります。

それは「ほぼ食べ過ぎが原因の生活習慣病」であるということ。

そう。ほとんどの病気は食べ過ぎが原因なのです。

塩分を摂らないと太る?

塩分 高血圧 関係ない塩分を摂らないと太りやすくなるのはご存知でしょうか?

一見全く関係なさそうに感じますが、塩分を摂らないと甘い物が食べたくなってしまうのだそうです。また、塩分は一般的に「摂り過ぎると高血圧を引き起こしたり様々な病気の要因となる」「塩分を摂り過ぎると胃がんになる」などと言われたりしていますが、実はほとんど因果関係は無いことがわかってきています。

このことからも分かりますが、塩分を悪者にするのは逆に健康を損なうことに他なりません。

また、高血圧の一番の原因。これも「太り過ぎ」です。

太り過ぎて血液の循環が悪くなった身体はより血に圧力をかけてあげなければ血が運べません。ほとんど塩分は関係無いことが分かりますよね。

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。 なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。 そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

↓↓ランキングを見てみる↓↓

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.