ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

プチ断食 プチ断食のやり方 断食 断食のやり方

プチ断食という半日の断食を続けられれば痩せられます

更新日:

プチ断食を半日

半日間の断食があなたの生活を変える

最近、ファスティングという言葉を良く聞きませんか?

ファスティングは直訳すれば「断食」です。

言葉の通り、食べることを制限することを意味します。

ほとんどの方が、断食と言えば何日間も食べない、苦行や荒行のような物を想像されるのではないでしょうか。

しかし、今主流となりつつある、断食やファスティングはそうではありません。

「プチ断食」は名前の通り、苦しいこととは少し離れた断食なのです。

基本的に朝食を食べないことが基本の、まさに「小さな断食」です。

断食の欠点である、苦しさの少ない小さな断食で、ダイエットや健康を手にするための方法です。

プチ断食を実践すれば体重もコントロールされやすくなります。

さらに、身体もより健康なものとなります。

小さなの効果も少しずつ継続すると、長い目で見ると大きくプラスに作用するのです。

一過性ではなく、何事も継続と積み重ねが大切です。

 

朝ごはんを食べないという選択肢

断食 効果朝ごはんを食べないことは、不健康そうに見えるのではないでしょうか。

しかし、実はそうではありません。

自然下では、生き物が「食べたい好きなだけ食べられる」という状況はありえません。

人間とペット以外には、そのような生活はできません。

ましてや、朝からがっつりと食事をする生き物はいないのです。

私達人間の体に、朝食を食べないことで悪い影響が出ることはまずありません。

逆に朝食べないことで、消化の為に、胃の周りに血液が集まることもありません。

胃に血液が集まらなくなることで、眠くなることは少なくなります。

食事をすると胃の周りに血液が集まるため、眠くなることはご存知ですよね。

お昼休み後の、仕事や授業で眠くなるのがこの現象です。

食事をしたあと、消化されるまで16時間程度かかるそうです。

朝食を食べなければ、昼食までにちょうど16時間前後食べない時間が発生します。

これは半日の断食を行ったことと同じです。

まさに、プチ断食とは朝を食べないという、半日の断食法なのですね。

朝食を抜くだけでも、十分なカロリーの制限となりますので、痩せることができます。

また、もともと朝の時間は、体内の不要な物を出そうとする排泄の時間です。

毒物や不要な物を十分に出すことで、健康へ一歩近づくことができます。

いいことばかり書いているようですが、実際にいいことばかりなのです。

ドイツのことわざにこのようなことわざがあります。

「断食で治せない病気は医者にも治せない」

「断食はメスを使わない手術」

 

体調不良の原因はこれ?

stress「朝は一日活動に備えて、できるだけ多く食べなければならない」

このように教わってきた方も多いと思います。

しかし、ほとんどの方は「朝は食欲がない」のではないでしょうか。

朝、食欲がないことは、ごく自然なことです。

体の不調などが原因などではありません。

好きなだけ好きな時に食べられる人間やペットは、自然下では起こることがない「生活習慣病」になります。

野生の動物が生活習慣病になることは、まずありません。

これが意味することは、生活習慣病とは「食べ過ぎ」を元凶とする「肥満が原因の病気」なのです。

生活習慣病を予防するためには、食べることを減らすことが必要です。

朝だけ食べないという、小さな積み重ねでも、一ヶ月、二ヶ月と続けることで大きな効果を生み出します。

続けていけば、数日間の本断食にも匹敵する効果があります。

本断食もおすすめですが、まずは朝食を食べないプチ断食で、ダイエットと健康にチャレンジしてみませんか?

→ファスティングでダイエットを3ヶ月で確実に成功させる方法

プチ断食

プチ断食ダイエットの基礎知識

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

プチ断食を成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、プチ断食を安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、プチ断食の成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクは、こんな理想の未来を叶えるためのサポートをしてくれます。

-プチ断食, プチ断食のやり方, 断食, 断食のやり方
-, , ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.