ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

その他基礎知識 断食の基礎知識

飲み物だけでダイエットをする効果と方法とは

更新日:

LINEで送る
Pocket
Share on reddit

飲み物を飲む女性の画像

「なんとか短期間で痩せられないかなあ。」

そう考えているあなたには、飲み物だけダイエットがおすすめです。飲み物だけダイエットとは、その名前の通り飲み物だけを飲んでダイエットをする方法。とてもシンプルな方法ですが、ダイエットの効果は絶大です。

最近ではタレントさんや、雑誌のモデルさんもやっている人気のダイエット方法なんですよ。1週間以内の短期間で痩せたいあなたは、ぜひ読んでみてくださいね。

飲み物だけダイエットって?

飲み物だけダイエットとは、食事を飲み物で置き替えて痩せる方法です。つまり、食事をしないということ。一般的には「置き替え断食ダイエット」と呼ばれています。断食ダイエットの一つの方法です。

最低限の栄養は摂るから安全

断食と聞くと、なんだか大変そうに聞こえますよね。断食と言えば「水だけで断食」を想像すると思います。確かに水だけで過ごす水断食はとてもつらく、また、体調を崩す恐れもあるので難しいのが現実。本来、純粋な水断食の場合、医師や専門家の指導が必要なのです。

ですが、飲み物だけダイエットでは、糖分やビタミン、ミネラルなど最低限の栄養を補給できます。これは安全にダイエットできるということ。当サイトでご紹介している断食方法も、全て飲み物で置き替える「飲み物だけダイエット」の方法です。

飲み物だけダイエット重要なこと

飲み物だけダイエットの重要なポイントって?

飲み物だけダイエットで重要なのは2点。1つめが飲み物選び。2つめがダイエット後のケアです。後ほど、詳細な手順の説明をしますのでかんたんにご紹介しておきますね。

重要ポイント①

まずは飲み物選びです。飲み物ならなんでもいいというわけではありません。手作りのジュース(人参とリンゴのジュースがおすすめ)、スープ(すまし汁、具なし味噌汁)、酵素ドリンク、スムージー、青汁、クレンズジュースといった、飲み物だけダイエットに適した物を選ぶ必要があります。

もし、食事置き替えにコーラなどの炭酸飲料や、コーヒーを選ぶといかがでしょうか?体に良くないのがわかりますよね?「カロリーゼロのコーラならいいんでしょ?」という質問も頂きますが、おすすめしません。添加物もいっぱいですし、糖分、ビタミン、ミネラル、そして酵素も補給できません。

飲み物だけダイエットの場合、そもそも食べないのでカロリーを気にする必要はないのです。カロリーオフよりも、むしろ自然な糖分を少しだけ補給できる飲み物が適しているのです。

重要ポイントは②

2つめはダイエット後のケアです。飲み物だけダイエットが終わったあと、すぐにいつもの食事に戻してはいけません。飲み物だけダイエットの期間にもよりますが、1日から最大3日間はお粥など、消化に良い物から徐々に体を慣れさせる必要があります。

これをおろそかにすると、かなりの確率で体調を崩します。本当です。また、リバウンドの原因にもなるので、必ずダイエット後のケアはおろそかにしないようにしましょう。置き替え断食では、この期間を「回復期間」と呼んでいます。

断食の回復食はどうすれば良いのか?

飲み物だけダイエットはどれくらい痩せられる?

ダイエットに成功した女性の画像

飲み物だけダイエットは、あなたが考えている以上に痩せられる効果があります。さて、ここで質問です。飲み物だけ断食だと、どれくら痩せられるでしょう?

答えはなんと「約1日1キロ」です。※個人差はあります

つまり、3日間で3キロ痩せられます。5日間で5キロ痩せられます。1週間で7キロ痩せられます。こんなに痩せられるダイエット方法を、私は他に知りません。もし、飲み物だけダイエットよりも痩せられる方法があるとすれば、飲み物だけダイエットに運動をプラスすることだけなのではないでしょうか。

もっと痩せられる方法を知っている方は、お問合せフォームから教えてください。その方法も勉強して、皆さんにこのサイトでご紹介したいです。

飲み物だけダイエットの体重減少率

もう少し詳細に効果を知るために、飲み物だけダイエットの体重減少率をご紹介しておきます。以下の表は、飲み物だけダイエットで体の体重が減少する比率です。さすがに1週間を越える期間することはないと思いますが、1週間以上もの飲み物だけダイエットに挑戦したい場合、断食の専門家の指導を受けるようにしてください。

また、おすすめの期間は3日間です。自宅でできる最長が1週間です。くれぐれも無理はしないようにしましょう。

食べない日数 体重に対しての減少率 体重50キロ換算
1〜5日目 1.5〜2% 0.75〜1キロ/日
6〜10日目 0.7〜0.8% 0.35〜0.4キロ/日
11日目〜 0.5% 0.25キロ/日

一週間断食ダイエットで5キロ痩せる方法

飲み物だけダイエットはこんな方法

飲み物だけダイエットはこんな方法と手順です

飲み物だけダイエットの方法は、シンプルですが奥が深いです。飲み物だけダイエットでは3つの手順があります。①準備、②ダイエット期間(断食期間)、③回復期間、この3つです。

飲み物だけダイエットの手順
  1. 準備
  2. ダイエット期間(断食期間)
  3. 回復期間

手順①準備

まずは飲み物だけダイエットには準備が必要です。準備といっても飲み物を準備するだけですからかんたんですね。ただし、飲み物だけダイエットで使うものは、質が大切です。厳選して選ぶようにしましょう。

自分で手作りするなら、人参リンゴジュースがおすすめです。

飲み物だけダイエットにおすすめ
  • 人参リンゴジュース(手作り)
  • すまし汁(手作り)
  • 酵素ドリンク
  • スムージー
  • 青汁
  • クレンズジュース

人参リンゴジュースのレシピ

人参リンゴジュースの画像

■材料
人参…3本(中サイズ)、リンゴ…1個(小サイズ)
※人参が苦手ならリンゴ2個(中サイズ)

■作り方
①人参、リンゴをしっかりと洗い汚れと農薬を落とす
②適当な大きさに切ってジューサーに入れる(皮や芯もまるごと)

すまし汁の作り方

すまし汁

■材料
水…540ml、コンブ…10g、干しシイタケ…10g、しょうゆ…10ml、黒砂糖…30g

■作り方
①水の中にコンブ、干しシイタケを入れて沸騰させる。
②だしが取れたらコンブとシイタケを取り除く(断食中は食べてはダメ!)
③醤油と黒砂糖を入れてひと煮立ちさせる

手順②ダイエット期間

ダイエット期間はとてもシンプル。普段の食事の代わりに飲み物をいただきます。朝食、昼食、夕食の3回の置き替えと、それとは別に、3回ほど飲み物をいただくとお腹が空きにくくなります。

2日目までは、お腹が空いて苦しい思いもしますが、3日目からはかなり楽になります。人によっては眠い状態が続いたり、反対に眠れなくなることもありますが、よくあることですから心配しないでくださいね。

この期間にやってはいけないことは「もう限界ー!」となっても、急にいつもの食事に戻してはいけないこと。特に消化に悪いものと、油を含む物は避けてください。できるだけ消化に良いものからがルールです。

手順③回復期間

飲み物だけで数日過ごしている間、胃や腸は休止しています。また、体の栄養利用の方法(代謝)もいつもと違う状態です。そのため、いつもの高栄養な食事へ急に戻すと、体が対応できずに体調を崩す恐れがあります。

この問題を予防するために、回復期間が必要なのですが難しくありませんから安心してください。回復期間は、飲み物だけダイエットの日数によって変わります。

3日間までのダイエットなら、1日の回復期間を作ればOK。6日間までのダイエットなら2日間の回復期間。1週間のダイエットなら3日間の回復期間を作りましょう。メニューはとてもシンプルで、重湯とお粥を準備できればOKです。

イメージとしては以下の表を参考にしてみてくださいね。※重湯のレシピはこちら(クックパッド)※おかゆのレシピはこちら(クックパッド)

1日目 2日目 3日目
回復期間1日 朝:お粥
夕:お粥
普通食 普通食
回復期間2日間 朝:重湯
夕:重湯
朝:お粥
夕:お粥
普通食
回復期間3日間 朝:重湯
夕:重湯
朝:お粥
夕:お粥
 玄米食を軽く
※お粥や白米に簡単な副菜

正しい断食の方法とやり方とは

飲み物選びを考える

b8b60e0fb68e6f0c4e42b3006b80ef6e_m

最後にもう一度ダイエットに適したも飲み物を考えてみましょう。どの飲み物が最適なのでしょうか。

まずは、おすすめの飲み物についておさらいします。フレッシュジュース(人参リンゴジュース)、スープ(すまし汁、具なし味噌汁)、酵素ドリンク、スムージー、青汁、クレンズジュースでしたね。それぞれのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

フレッシュジュース

フレッシュジュースは自宅で作ることができるというメリットはあります。ご紹介した「人参リンゴジュース」は、味もおいしく飲みやすいのもオススメポイントです。デメリットとしては、材料が大量に必要な点です。

ちょっと数えてみましょう。3日間ダイエットをする前提なら、人参は27本(3本×3回×3日間)と、リンゴ9個も必要になります。これだけの材料を買いにいくのも大変ですし、ジュースを作ること自体が大変なことが難点。ちなみに、ジュースを作るためには、ミキサーではなくジューサーが必要です。

スープ

スープの場合、出汁を取って作るだけなので簡単に作ることができるのがメリットですね。食事の代わりとしても申し分なさそうです。温かく飲めるので冬に利用するも良いかもしれませんね。

しかし、デメリットももちろんあります。一番の問題はすぐに飽きてしまうこと。数日間すまし汁や具なし味噌汁だけで過ごすのは、思っているよりつらいです。できれば他の飲み物と組合せて使っていきたいところです。また、1回分を作るだけなら楽なのですが、たくさんの量を作るのは意外と大変だったりします。

酵素ドリンク・スムージーなどの市販品

酵素ジュースの作り方とレシピを大公開♪

酵素ドリンク、スムージー、青汁、クレンズジュースなどの飲み物は「水で原液を割るだけ」「粉末を水で溶かすだけ」なので、とても簡単なのがメリットです。また、味も市販品だけあってとてもおいしいのが特徴(青汁除く)。飲み物だけで過ごさなければいけないダイエットには、とても嬉しいメリットです。

その半面、デメリットとしては購入が必要だということ。一回の飲み物ダイエットで数千円の出費が必要です。しかし、手作りでジュースを作る場合も実は意外なほど費用がかかります。日本は野菜と果物が高いですから。

2016年11月現在の相場で、人参リンゴジュースを手作りした価格はこのようになりました。3日分で3,924円もするんですね。

人参リンゴジュースの3日間分の費用

①人参3本  ⇒ 298円
②リンゴ1個 ⇒ 138円
③1食分(①+③) ⇒ 436円
④1日分(③×3回) ⇒ 1,308円
⑤3日分(④×3日間)⇒ 3,924円
※人参とリンゴの価格は東急ストアより

それでは、酵素ドリンクやスムージーの場合どうなるのでしょうか。厳密ではありませんが、おおよその目安をご紹介します。

置き替えの飲み物 1本(1袋)あたりの価格 1本(1袋)当たりの使用回数
酵素ドリンクの場合
(優光泉)
6,900円 30回(15日分)
スムージーの場合
(ミネラル酵素グリーンスムージー)
2,759円 33回(16日分)

表で比較するとよく分かりますが、食事をせずに飲み物だけでダイエットするので食費がかからなくなるため、実は決して高い価格ではなさそうです。ジュースをつくる手間や大量の買い物が必要なくなり、しかも作る手間もかからないのでむしろコストは低い。楽に飲み物だけダイエットをするために活用してみてもいいかもしれませんね。

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

ダイエット効果の高い断食ダイエットには、酵素ドリンクが欠かせません。なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。
  • 自己流でやって断食ダイエットに失敗した
  • 酵素ドリンクを使わない断食で体調を崩した
  • 痩せられないどころかリバウンドして散々な目に
こんな失敗はしたくないですよね。 断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。酵素ドリンクのパワーでこんな未来が待っているかもしれません。
  • 20代前半の頃のスリムでしなやかな体が戻った!
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
  • 美味しい物を食べるのに引け目を感じなくなった!
酵素ドリンクなら、こんな理想の未来を手に入れるために、あなたを必ずサポートしてくれるはずです。

↓↓↓↓↓

酵素ドリンクランキングのバナー

スポンサードリンク


断食・プチ断食用ドリンクナビ

断食・プチ断食に欠かせないドリンクについてのナビゲーションです。断食・プチ断食に活用して、安全で楽にダイエットしましょう。

ドリンクの選び方

ドリンクの知識

断食ダイエットナビ

断食ダイエットを成功させるためのナビゲーションです。あなたの目標、知りたい方法、悩みを解決するお手伝いをします。

目標と期間で断食を選ぶ

安全な断食のために

プチ断食コンテンツ

-その他基礎知識, 断食の基礎知識
-,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.