ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

何故太るのか

更新日:

belly-2354_640 (1)

ダイエットの方法はたくさん存在します。

ですが、太る原理について知っていると、そのダイエットが正しいのか、それとも間違っているのかを知ることができます。さらにはそもそも太る要因から自然と身を遠ざけることができますから、太らないような食事の仕方ができるかもしれません。

そのような意味で、「何故太るのか」という誰もが気になるテーマについて知っておくことはダイエットを行う上でとても有効だと考えられます。

太る原因については完全に解明されているわけではない為、私がお話する内容について誤っている点があるかもしれません。ですが、全てが外れている訳でも無いと思いますから、是非このページの重要なテーマについてお役立ちできると嬉しいと思います。

太る原因は糖質にある

私の実体験と、最近言われていることとしてはどうやら太る原因は糖質にあるようです。糖質を摂ると身体でどのようなことが起こるかと言うと、消化後は速やかに小腸から身体に取り込まれ、血中にグルコース(ブドウ糖)として流れ出します。

この時に一部はすぐに使えるエネルギーであるグリコーゲンとして筋肉や肝臓に貯蔵されます。

では取り込まれなかったグルコースはどうなるのでしょうか。答えは簡単。全て「いつか起こる飢餓に備えて」中性脂肪となり、ご存知の通り身体の様々な場所の脂肪となってしまいます。

女性であれば付いていい場所に脂肪が付くのはいいのですが、不思議と付かなくていいお腹周りや足回りに付いてしまうのが口惜しいところですね。男性であればお腹周りと内臓周りに付きやすいようです。これが行き過ぎるといわゆるメタボと呼ばれる状態になってしまいます。

sugar-1092668_640

一連の流れはインスリンの働きによって起こる

この一連の流れについては全てインスリンの働きによって行われています。

インスリンの働きとしては一般的には血糖値を下げる役割として知られていますね。自然な働き以外ではインスリンの働きが悪くなってしまった糖尿病の患者さんなどがインスリン注射を打つことで血糖値を下げるというようなことが知られています。

しかし、インスリンには別の側面があります。小腸から吸収された糖質はグルコースとなり血液を流れます。この時、身体は血糖値を下げなければいけなくなりますから、インスリンの働きによって中性脂肪へ代謝されて身体に脂肪として定着します。

これが身体に脂肪が付くメカニズムです。

1b8843a09f2659bdf32171aada1d27aa_s

インスリンは血糖値を下げる為の物ではなく本来脂肪を蓄える為のもの

インスリンの働き自体は先述の通り、血糖値を下げる為のものとして考えれています。その副次的な働きによって脂肪が付く要因となってしまうとも考えられていました。

ですが、元々は逆で脂肪を蓄える為の働きがインスリンの役割であったようです。

人類が生きていく過程ではほとんどの期間を漁や狩りで生きてきました。他には採取という形で野菜の元になる物や、果物や木の実などの糖質類も食べていたと考えられますが、あくまで糖質類は補助的に食べられていたのでしょう。

糖質類は脂肪として貯蔵することが可能ですから、フルクトースとして脂肪に即変換可能な果物や、グルコース経由で脂肪として貯蔵可能な炭水化物などは「見つければラッキー!」といった具合で食べられていたと考えられます。

この歴史を考えればインスリンの働きは血糖値を下げる為の物ではなく、食べた糖質を生きる為に身体に貯蔵し、有効活用する為に働いていたのがインスリンの本来の役割のようなのです。

糖質制限についてはこちらの記事もおすすめです

→え?糖質制限だと何を食べてもいいの?

 

grill-804299_640

太る要因に脂質は関係無かったという新しい常識

私は今、糖質制限を試みていることによって体型を維持しています。ほとんど糖質を摂らずにサーフィンなどの運動をしていることにそれなりに筋肉も付いている方だと思います。ここで新しく面白い常識について身を持って知ることができましたからお話してみたいと思います。

これまでは太る原因として脂質が悪者扱いされてきました。揚げ物や油をたっぷり含む食品などが太る原因として忌み嫌われてきました。「太るから脂肪を多く含む肉は食べるな」とか、「酒を飲む時には揚げ物を食べるな」などは良く言われますね。

ですが、最近常識になりつつある糖質制限では全く逆のことを指摘しています。

「脂質やタンパク質はどれだけ食べても太らない」と。

カロリーが全てという神話は今や崩れさりつつあるようです。

私は痩せていますが揚げ物たくさん食べてます

ここで自分自身を使った実験の結果ですが、糖質制限で言われている通りでした。糖質はできるだけ食べずに脂質を食べていますが今も全く太る気配はありません。

過去に試みたこととしては食事自体を減らしたことや、油物だけを一切食べずにといったことを試したことがありますが、ほとんど効果は見られませんでした。ほぼ痩せませんでした。

食事量全体をかなり減らしたつもりでも、一日の総量では炭水化物の量が多かったのでしょう。満足感を得られない我慢に加えて痩せることができなかったことに辛かったことを覚えています。

対して糖質制限を行った場合、唐揚げなどの揚げ物や油たっぷりの肉類をガッツリとモリモリ食べていましたがみるみる体重が減ります。炭水化物と糖分以外の食べ物を全くセーブせずに、5キロの減量を2ヶ月で達成しましたから、これまでの苦労は何だったのかとさえ思えたこともありました。

食べる量をあまり変えなくてもいいので心理的に楽なのもポイントですね。辛いとなかなか続かないものです。

toshitsuseigenn

太りたくなければ糖質制限してみよう

断食や糖質制限自体で痩せた後、誰もが恐れるのがリバウンドだと思います。

今、適正な体重である方も同様に太る事についてはとても恐れることだと思います。

では、現在の体重や体型を維持する為にどうするべきなのでしょうか。それは繰り返し述べている通り「糖質制限を行うこと」です。普段から食べる糖質を徹底的に少なくしましょう。代わりに脂質やタンパク質に制限はありません。

このことを守ることによって現在の体重と体型をきっと維持できると思います。

おすすめのダイエット記事

1、がっつり短期間で痩せる人向けの断食ダイエット

2、少し長めの期間でストレス無く痩せるプチ断食ダイエット

3、食生活を根本から習慣で正す糖質制限ダイエット

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.