ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

マクガバンレポートで分かる食のあり方

更新日:

マクガバンレポート

マクガバンレポートでも指摘されている現代の食の問題

マクガバンレポートというのはアメリカで1977年に報告された食事と健康について調査され、報告されたレポートのことを指します。調査を行ったマクガバン上議員の名前から取られたレポートですね。

こちらのWikipediaの記事にも記載されています。

マクガバンレポートでは豊かになり、その豊かさの象徴である溢れんばかりの食事の自由が問題であることが明確に記されています。

豊かさの象徴でありプライドでもあった食が実は国民の健康を脅かしていたことが指摘されているのです。

しかしこのレポートは存在したのにも関わらず各業界の圧力により出回ることを制限され、あまり話題になりません。それどころかアメリカ国民のほとんどが存在自体を知らないのです。

 

さらに今でも欧米では一般的に「高栄養なものは摂り過ぎて問題になることはない」という見解です。これはマクガバンレポートが提出された年の話ではありません。今でもそのような見解が普通とされています。

これは日本でも同様です。一日の理想の食品目について未だに「30品目が理想である」と推奨されています。一日30品目を摂るなんて一体どれだけの量を食べればいいのでしょうか。実践すると肥満一直線なのは言うまでもありません。

これは現代栄養学の父と言われるフォイト博士の考え方が基本となっている為に起こっていることです。

このような考え方により結果的に欧米や日本も今や肥満が社会問題となっています。ありとあらゆる病気の元となっていることは言うまでもありません。

  • 心臓疾患
  • 糖尿病
  • ガン
  • 肝硬変

ほとんどの病気が生活習慣病…つまり食生活から起こっています。

これからももっともっと食べ過ぎが引き起こす生活習慣病の患者の割合は増えていくと思われます。

マクガバンレポートが示した結論とは

old-86221_640当時のマクガバンレポートはこのように結論付けました。

  1. 古き良き時代の食生活に戻れ
  2. 糖尿病にならずに済む
  3. 肥満が80%減少する
  4. ガンが20%減少する
  5. 心疾患が25%減少する
  6. 医療費を3分の1にできる

このように好きな時に好きなだけ食べる現代の食のあり方の問題に対して極めて冷静で的確な結論付けで終わっています。

これは今でも変わらない事実でしょう。

私達日本人も例外ではありません。車で走ればそこら中にファストフード店が溢れています。スーパーに行けば高カロリーの菓子が驚くべき価格で大量に溢れています。

しかし、これらを食べなという選択肢が必要だと思います。マクガバンレポートから学べることは「正しい食生活を」というとてもシンプルな答えですが人生の質を上げる為には食事は大切です。

食事が私達の身体を作っていると言っても過言ではありません。

食べた物が血となり肉となるのです。

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.