ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食のダイエット効果 断食の基礎知識

酵素ファスティングで痩せる為の5つのポイントとは

更新日:

LINEで送る
Pocket
Share on reddit

1.期間を決める

酵素ファスティングに挑戦する前に、最初にやらなければならないのが「期間を決めること」です。

酵素ファスティングでは、大きく分けて2つの方法があります。

1つは今回紹介する本格的なファスティングです。

2つめがプチファスティングと呼ばれる緩やかな酵素ファスティングです。

今回は短期間でしっかりダイエットできる本格的なファスティングを中心に説明していく為、プチファスティングについては関連記事でお読み頂けますと幸いです。

→ファスティングでダイエットが3ヶ月で確実に成功させる方法

 

1-1.おすすめは週末2日間

期間を決める時におすすめの期間は2日間です。

2日間でダイエットできる体重の目安は1〜2キロです。

2日間をおすすめする理由は、週末にしっかり準備することができ、誰からも邪魔されずにじっくりと挑戦することができるためです。

さらに言えば、最低でも2日間はファスティングをしなければダイエットとは言えません。

1-1-1. 1日だけだと効果が無い理由

短い1日の酵素ファスティングという選択肢もありますが、1日だけでは脂肪を落とすことができず、減った体重のほとんどがグリコーゲンと水分で終わってしまいます。

そして、せっかく減った体重も元の食事に戻した途端、失ったグリコーゲンと水分が元通りとなるのです。

グリコーゲンは1日で消費され、脂肪がエネルギーとして使われるのは2日目からとなります。

1-1-2.グリコーゲンについて

グリコーゲンとは、普段メインに使われているエネルギー源のことでいわゆる糖質です。

必要な時にグリコーゲンを分解して、ぶどう糖などに形を変えてエネルギーとして使われています。

炭水化物や甘い物などが身体へ吸収されたあと、インスリンの働きによって筋肉や肝臓にグリコーゲンとして貯蔵されます。

初日にグリコーゲンが消費されることは、グリコーゲンが吸着している水分が減っていることになり、1日の期間で減る体重のほとんどを占めることになるのです。

 

1-2.本気でやるなら3日間

本気でダイエットをする場合、3日間の酵素ファスティングをおすすめします。

3日間で痩せられる目安は2〜3キロです。

結果を求める場合、2日間の酵素ファスティングではやや効果が小さいのです。

もちろん簡単ではなく、酵素ドリンクを使っても完全に空腹を無くすことはできません。

空腹によって途中で投げ出してしまい、諦めてしまうこともあるかもしれません。

しかし、それでも痩せなければならない理由がある方には3日間酵素ファスティングをおすすめします。

 

2.誘いを断っておく

2つ目のポイントは周りの人からの誘いなどを断っておくことです。

ファスティングは原則家で行います。

外に出る代わりに、本を読む、映画を観る、家の近くを散歩する、など普段できないことをしましょう。

どうしても考える時間が増えてしまいますが、せっかくの機会です。

考えなければいけないことを、たくさん考えてみましょう。

 

2-1.外は誘惑だらけ

誘いを断っておく最大の理由は、遊びに行くことが誘惑に捕まってしまうことに繋がるためです。

ショッピング、ドライブ、カフェなどなど、外に出れば必ず食べ物の誘惑があります。

途中で必ずお茶する時間も必要です。

一緒に遊ぶ友人に、事前にファスティングしていることを伝えたうえで、協力もらえるのであれば問題ありません。

ですが、ほとんどの場合このようになって終わりです。

「今日くらいいいじゃない」

 

2-2.意思の力は意外と弱い

「今日くらいいいじゃない」という言葉にも勝つ自信がある!という人も中にはいるかもしれません。

しかし、人の意思の力はとても弱く、どんな鉄のような意思でも、いとも簡単に覆ってしまうものです。

決して意思を守れなかった人が悪いわけではありません。

友人が悪いわけでもありません。

もともと人の意思の力は弱くブレやすいものなのです。

そんな意思のブレを起こさないために必要なのが、あらかじめ誘いを断っておくことであり、環境と仕組みを前もって作ることなのです。

 

3.家の中で失敗の要因になりそうな物

3つめのポイントは、家の中に転がっている失敗や挫折に結びつきそうなものを無くしておくことです。

お菓子やジュース、つまめるような食べ物は前もって無くしておきます。

とはいえ、食べてしまうとこれからダイエットする意味が減ってしまいますから、買わないようにすること、家族や友人にあげるのが良いかもしれません。

酵素ファスティングでは、耐えられないほどの空腹に襲われた時に、酵素ドリンクを飲むようにします。

ですが、目の前にお菓子などがあると、誘惑に負けて食べてしまうことに繋がります。

 

3-1.家族の協力を得る

家の中の環境を作るうえで、家族がいる人は家族に協力してもらうことが必要になるでしょう。

自分の食事は作らなくて良いことを伝えたり、食べなければならないような状態をできるだけ作らないようにしてもらう必要があります。

ファスティングで食事をしないことに対して、家族は「危ないからやめなさい」と反対することも考えられます。

というより、ほとんどの場合反対され、食事を作って食べてもらおうとするため、事前の説明は必要でしょう。

家族の理解があれば、酵素ファスティングがうまくいく可能性が大きく高くなります。

 

3-2.食べてしまわない為に

事前の予防策を張っていても、どうしてもお腹が空いてたまらない時があるでしょう。

その時はたっぷりと酵素ドリンクを飲みましょう。

本来は食事の代わりに飲むことが推奨されていますが、空腹を抑えるためにも役立ちます。

酵素ドリンクには糖分が入っているため、1杯飲むだけでも血糖値が安定し、空腹を和らげることができます。

私も食事以外で何度も酵素ドリンクを飲み、ファスティングに成功することができました。

きっと酵素ドリンクが無かったら、ファスティングに失敗していたと思います。

→断食の飲み物は酵素ドリンクが適している3つの理由とは

 

4.ファスティングの準備をする

実際にファスティングの当日を迎える前に、事前の準備をと効果を高めることができます。

事前の準備には以下のような方法があり、前日から行います。

  • 朝食いつも通り
  • 昼食はいつもより量を50〜70%に
  • 夕食はおかゆかスープなど消化の良い物少しだけ

 

4-1.身体を徐々に慣らす

前日から少しずつ量を減らすことは、身体を徐々にファスティングに慣れさせるという意味があります。

身体を慣れさせることで、血糖値の上がり下がりを少なくしファスティングが楽にできるようになるのです。

また、食べ物は食事後、排泄されるまでに24時間から100時間かかると言われています。

酵素ファスティングでは、ダイエットの効果を狙ってすることが一番の目的ですが、同時に身体の中にある不要物を外に出す効果もあります。

できるだけ前日から消化の負担を無くすことで、身体の中の不要なものを外に出す効果が高くなります。

  • 血糖値を安定させてファスティングを楽にする
  • 消化の負担を小さくすることで身体の不要物を排泄しやすくする

 

4-2.必ず必要なわけではない

酵素ファスティングでは前日からの事前準備をすることをおすすめしていますが、会社に勤めていたり、何かとできない理由も多い場合があるかもしれませんね。

どうしても事前の準備が難しい場合は、このポイントは取り入れなくても構いません。

できれば事前準備する方がいいことに違いはありませんが、難しい場合はスキップして酵素ファスティングにそのまま挑戦しましょう。

ただし、事前準備は難しい場合でも、回復食は必ず守るようにしてください。

 

5.回復食で徐々に元の食事に戻していく

酵素ファスティング本番を無事に終えて断食明けの日になったら、必ずしなければならないことがあります。

それが「回復食」です。単に「復食」とも言われることもありますが、意味は同じです。

身体をファスティングモードから、徐々に通常の状態に戻すことが目的になります。

事前準備は飛ばすことはできますが、回復食は必ずおこなうようにしてください。

断食明けの回復食は以下を参考にしてください。

  • 朝食 … おかゆかスープをほんの少し(油物は厳禁)
  • 昼食 … おかゆかスープに漬物などを(油物は厳禁)
  • 夕食 … 柔かい白ごはんと消化に良いおかずを少し(油物は控える)

5-1.リバウンドしない為に

回復食が必ず必要な理由は「リバウンドを防止するため」ということが一番にあります。

ファスティング中に身体は急に食べ物が無くなることで、緊急事態だと判断します。

飢餓状態であると判断した身体は、できるだけエネルギーを燃やないようにし、胃に入ってきた食べ物からはできるだけ効率よくエネルギーを吸収しようとするのです。

つまり、断食明けに急に元の食事に戻すと、いつもと同じ食事なのにも関わらず、より多く脂肪として蓄えようとします。

結果リバウンドが起こるのです。

この問題を起こさない為にも、カロリーや糖質が低い食べ物から徐々に慣らしていき、身体に「通常の状態」であることを理解させる必要があります。

急なダイエットをした人にリバウンドが起こりやすいのは、ほとんどの場合この問題が原因になっています。

 

5-2.急な油分は控える

回復食が必要なもう一つの理由に「急な油分を摂らないため」ということがあります。

ファスティング明けの身体はとてもデリケートな状態です。

胃腸はわずか2〜3日間とはいえ、完全に休止の状態になります。

この時に消化負担の最も大きな油分が入ってくると、胃腸がびっくりするのです。

具体的には体調が極端に悪くなり、病院に行かなければならない事態になることすらあります。

女優の木村多江さんは、断食明けに油分の多いピーナッツを食べたことで体調不良となり、救急車に運ばれています。

ファスティングで救急車に運ばれたくないのであれば、回復食をあなどって油分の多いものを食べないようにしましょう。

 

6.まとめ

いかがでしたか。

酵素を使ってファスティングすれば、多くの方がダイエットに成功できるでしょう。

しかし、何も準備やフォローをせずに挑戦しても失敗してしまいます。

失敗しないためにも、ご紹介した5つのポイントを参考にしてみてくださいね。

  • 期間を決める
  • 誘いを断っておく
  • 家の中で失敗に繋がりそうなものを無くす
  • できれば前日から身体を慣らしていく
  • 回復食を必ずおこなう

→2016年度人気の酵素ドリンクランキング

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

ダイエット効果の高い断食ダイエットには、酵素ドリンクは欠かせません。なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。
  • 自己流でやって断食ダイエットに失敗した
  • 酵素ドリンクを使わない断食で体調を崩した
  • 痩せられないどころかリバウンドして散々な目に
こんな失敗はしたくないですよね。 断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。酵素ドリンクのパワーでこんな未来が待っているかもしれません。
  • 20代前半の頃のスリムでしなやかな体が戻った!
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
  • 美味しい物を食べるのに引け目を感じなくなった!
酵素ドリンクなら、こんな理想の未来を手に入れるために、あなたを必ずサポートしてくれるはずです。

↓↓↓↓↓

酵素ランキングのバナー

スポンサードリンク

断食・プチ断食用ドリンクナビ

断食・プチ断食に欠かせないドリンクについてのナビゲーションです。断食・プチ断食に活用して、安全で楽にダイエットしましょう。

ドリンクの選び方

ドリンクの知識

断食ダイエットナビ

断食ダイエットを成功させるためのナビゲーションです。あなたの目標、知りたい方法、悩みを解決するお手伝いをします。

目標と期間で断食を選ぶ

安全な断食のために

プチ断食コンテンツ

-断食のダイエット効果, 断食の基礎知識
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.