ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンク

【手作り】酵素ドリンクの人気のレシピと簡単な作り方

更新日:

手作り酵素ドリンクの作り方

こんにちは!

  • 酵素ドリンクってなんだかよさそう!
  • 酵素ドリンクって手作りできるのかな?
  • おいしい酵素ドリンクの作り方はどうするの?

あなたは酵素ドリンクを手作りしたいと感じたことはありますか?

酵素ドリンクを手作りするのは、なんだか面白そうで自宅で挑戦してみたくなりますよね。

自分で作れば、お砂糖以外は完全に無添加なので、失敗しなければ安心して飲むことができます。

それに、手作りすると何でも美味しく感じるものです。

健康やダイエットの為にもなりますし、手間をかけてチャレンジする価値があります。

しかし、作る課程で間違ってしまうと、「発酵」ではなく「異常発酵(腐敗)」になってしまうことがあるので気を付けるべきポイントもあります。

この記事では、酵素ドリンク作り方と、守るべき大切な2つの点をご紹介します。

 

>>作るのは面倒かなあ…と思った方はこちらで探してみてください♪

 

 

酵素ドリンクを手作りしてみよう

フルーツは最高の酵素食品だった

酵素ドリンクを自宅で作るのは、手間はかかりますが、作り方の手順は意外に簡単です。

手作りの手順はシンプルです。

  1. 果物を切る
  2. 砂糖と一緒に瓶に詰める
  3. 1日1回かき混ぜる
  4. 冷暗所で発酵させる

たったこれだけなんです♪

それでは手順を詳しく見ていきましょう。

 

素材・材料を集める

最初に素材集めをしましょう。

こちらが基本の材料と、必要な機材です。

  • 果物     :適量
  • 砂糖(上白糖):適量
  • ガーゼ・木綿布

果物と砂糖の割合は「果物1:砂糖1.1」と言われていますが、「果物1:砂糖1」と覚えておいて問題ありません。

私はざっくり「1:1」で作っていますが、これまで一度も失敗はありません。

味も十分甘くて美味しく飲めますよ♪

■割合
果物1 : 砂糖1.1
(1:1でも可)

■作りやすい量
果物1キロ : 砂糖1キロ

 

果物はどんな物を選べばいいの?果物や野菜も?

ジュースクレンズの理想の期間とは?

果物は季節の旬な好みの物を選べばOKですが、初めの内は簡単に作れる定番の素材で作ることをおすすめします。

酵素ドリンクを作りやすいのはこんな果物です。

酵素ドリンクを手作りしやすい素材 酵素ドリンクを手作りしやすい素材
  • りんご★おすすめ★
  • 梅  ★おすすめ★
  • レモン★おすすめ★
  • グレープフルーツ
  • みかん
  • ゆず

特に、りんご、梅、レモンは初めて酵素ドリンク作りを始める方には失敗が少ないのでおすすめです。

味もポピュラーでとても美味しいですよ♪

上級者になると、バナナやキウイなど、いろんな果物を使ったり、キャベツやセロリ、トマトなどの野菜を選ぶ方もいます。

 

素材を切る

カットフルーツ

素材を切ります。基本的に食べられる部分だけを材料にするので、ヘタや芯、種など食べられない部分は除きます。

皮も食べられる果物なら、できるだけ残すようにしてください。

素材の切り方 素材の切り方

■大きさ

  • 適当なサイズにザクっと切っていきます
  • こだわる必要はありません

■果物の除く部位

  • 食べられる部分
  • 皮も食べられる果物なら残す

 

瓶に詰めていく

フルーツを瓶詰めして酵素ドリンクを作る

素材を切ってしまえば、あとは便に詰めていく作業だけです。

素材と砂糖を交互に詰めていき層を作ります。4〜5層くらい作ればOKです。瓶にフタをする時に、ガーゼや木綿布をはさむと空気が通って発酵が早く進みます。

■層を作る

  • 素材と砂糖を交互に
  • 4〜5層になるように

■フタにガーゼなどをはさむ

  • 適度に空気が入り発酵が進む

 

酵素ドリンクの発酵はどこでやればいい?カビの心配はないの?

あとは冷暗所で保存します。

20度前後が適温だと言われていますから、夏は暗くて涼しい場所に、冬は冷たすぎない場所に保存してください。

冬は冷た過ぎる場所に保存すると、発酵が遅くなり進みません。

ちなみに私は夏は暗くて涼しい場所に保存して、冬はリビングなど暖房が効いている部屋で保存するようにしています。

温かい時期には、風通しが良く涼しい場所で発酵させましょう。

熱のこもる場に置いておくと、発酵ではなく腐敗してカビが生えてしまうことも。

食中毒の原因にもなるため、夏場は特に気をつけましょう。

保存の方法 保存の方法
  • 夏:冷暗所に保存
  • 冬:冷たくなり過ぎない場所に保存

 

1日1回かき混ぜる

そのまま放置していると、均等に発酵が進まないことがあるため、出来上がりまで1日に1回だけ軽くかき混ぜてください。

成分や糖分の沈殿を予防したり、均等にすることで発酵を早くすることができます。

 

酵素ドリンクがなかなか発酵しない時にはどうしたらいいの?

冬になると、温度が低くなり酵素ドリンクの発酵がなかなか進みません。

そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?

先程もご紹介しましたが、暖房の効いてる部屋の隅に置いておくことで発酵が早くなります。

キッチン周りなど、比較的温かく温度に変化が少ない環境だとより良いかもしれないですね。

あまりに寒すぎると、酵素ドリンクの出来上がりが長引いてしまいます。

 

酵素ドリンクの出来上がりの目安はどれくらい?

ume_kosodrinku
夏は約1週間、冬は約2週間の保存で完成です。

目安は瓶の中で果物からシュワシュワとたくさんの泡が出ていれば、発酵が進んだ証拠です。

早速飲んでみましょう。

 

飲み方はどうしたらいいの?

一番簡単な飲み方は、水や炭酸水で割って飲む方法です。

特に炭酸水で飲むとほんっとうに美味しいので、ぜひ最初に試してください。

1杯につき40〜60ccの酵素ドリンクに、160〜240ccの水や炭酸水で割って飲むようにします。

割合は「酵素ドリンク1:水4」を目安にするといいでしょう。

 

シロップ代わりにも使える

酵素ジュースとヨーグルト

他にも紅茶のシロップの代わりに入れると、果物の風味も加わってとても贅沢に味わえて、ヨーグルトのシロップ代わりにしてもおいしくいただけます。

ちなみに私は、紅茶にレモンで作った酵素ドリンクを入れるのが大好きです!

ただのレモンティーとは少し違った味付けが楽します。

手作りした酵素ドリンクの素材次第で、いろんな飲み方ができますよ♪

 

発酵後の果物はどうしたらいい?

酵素ドリンクのシロップが出来上がったあとの果物は捨てずにおいしく食べましょう!

そのまま食べたり、シロップやミルクと一緒にミキサーでスムージーにしても美味しく頂けます。

紅茶に浮かべたり、アイスクリームの上に乗せて食べてもとっても美味しく食べられちゃいます♪

 

保存期間は?常温保存でも大丈夫?

手作りした酵素ドリンクは、可能であれば冷蔵庫に、難しい場合は冷暗所に保存します。

シロップ状になっているため、発酵が健全に進んでいれば腐ることはありません。

ですが、万が一のことを考えて1ヶ月から、長くても半年以内には全て使ってしまうようにしてください。

冷蔵庫に入れなくても、常温保存で大丈夫です。

【コラム】砂糖付けにすると腐らない理由

日本では、砂糖で付けるという保存方法が昔からありました。ゆずやみかん、生姜などを砂糖で付けることで日持ちさせることができることを、経験から知っていたのです。科学的に見ると60%以上の糖度で浸けると、浸透圧によって細菌は水分を奪われて生存できなくなるのです。

人によっては、手作り酵素ドリンクは「20年持つ」と考える人もいるくらいです。

 

酵素ドリンクを失敗させない2つの作り方のポイント

プチ断食と野菜ジュースの使い方

手作り酵素ドリンクを作る時によくある失敗に、「腐らせてしまった」「変な味がする」という2つがあります。

どちらも、慣れない内に自己流で作ってしまった時にある失敗です。

最初のうちは、以下の2つの基本を必ず守るようにしてください。

  • 上白糖を使うこと
  • 素材は1種類から始めること

 

上白糖を使おう

初めて挑戦する時には、必ず上白糖で酵素ドリンクを作りましょう。

上白糖は99%以上のほぼ純粋な糖分です。

そのため、高い浸透圧(染みこむ圧力)のため、果物へ素早く染みこんで素早く発酵が進むため腐敗させません。

上白糖以外を使うとどうなるのでしょうか。

健康へのこだわりのために、黒糖やハチミツなど上白糖以外の糖分を使うと失敗します。

なぜなら、糖度が低く発酵が遅くなり、ミネラルなど細菌のエサになるものが多く含まれているからです。

つまり、腐らせてしまいます。

出来上がりに「爽やかな匂い」ではなく、鼻を刺すような「ツンとしたニオイ」「アンモニア臭」がすると、それは失敗して腐っています。

食中毒の恐れがあるため、飲まないようにしてください。

 

素材は1種類から始める

慣れないうちにたくさんの果物をミックスして酵素ドリンクを作ると、味が合わずに失敗することが多いようです。

また、発酵のスピードが果物によっても違うので、腐らせてしまう原因にもなります。

せっかく作った酵素ドリンクが美味しくなかったり、腐ってしまうと切ないですよね。

最初は1種類の素材から始めてみて、味の特性が分かってきたら、いくつかの果物を使って酵素ドリンクを作りましょう。

 

クックパッドで見つけたフルーツ酵素ドリンクレシピまとめ

クックパッドにあった酵素ドリンクのレシピをまとめました

ここからは、クックパッドで見かけた酵素ドリンクのレシピを簡単にご紹介致します。

レシピの中には、複雑なものもありますが、基本的な作り方は「材料1:砂糖1」です。

気になった材料だへをピックアップして、材料の重さと同じ分だけの砂糖を準備すればOK!

1種類の酵素ドリンクでうまくできたら、難しく考えずに以下のレシピやアレンジにも挑戦してみてください。

 

キウイ・グレープフルーツ・レモン・オレンジを使ったレシピ

このレシピは、シンプルで比較的簡単に作ることができそうです。

材料の特性的に、初めての方でも最初からチャレンジしても大丈夫でしょう。

柑橘系でまとまっているため、味も失敗する恐れは少なくおすすめのレシピです。

Cpicon 酵素ジュースForダイエット by ルードおて

 

バナナ・キウイ・みかん・レモン・リンゴ・柿を使ったレシピ

こちらのレシピも、バナナ・キウイといったポピュラーな素材を使った、素朴でシンプル物なのでおすすめです。みかんのかわりにグレープフルーツなどを使っても良いかもしれませんね。このレシピも初めての方でも挑戦できるレシピです。

Cpicon フルーツでつくる酵素ジュース by sachh

 

梅・巨峰(ぶどう)・桃(ピーチ)・ブルーベリー・みかんなどを使ったレシピ

このレシピは、材料がやや複雑です。

レシピ内では複雑な材料になっていますが、好みの材料だけをピックアップしてアレンジしても良いでしょう。

どの材料が欠けても味の失敗はあまりないはずです。

Cpicon 夏の梅酵素ジュース2013年 by caterina

 

ザクロ・あけびを使ったレシピ

このレシピはザクロやあけびなど、珍しい材料が使われています。

材料が複雑ですので、慣れてきてから試してみると良いでしょう。

材料をアレンジしてお好みで試してみましょう!

Cpicon 秋の実りの酵素ジュース2013年 by caterina

 

まとめ

酵素ドリンクを手作りするよりも…

いかがでしたか。

ご紹介した作り方でかんたんに酵素ドリンクはできてしまいます。

「上白糖と使うこと」「1種類の果物から始めること」の2点を守れば、きっとあなたも美味しい酵素ドリンクを作れます。

自宅で酵素ドリンクを楽しく味わいましょう。

炭酸水割で飲むだけでもOK、ヨーグルトに入れてもOK、紅茶に入れてもOK、毎日に少しだけ楽しみがプラスされて幸せな気持ちになれますね♪

家族やお友達にふるまっても、きっと喜んでもらえますよ♪

 

ダイエットのために使うなら

もし、あなたが酵素ドリンクをダイエットなどで使うために作る場合、手間とお金がかかり過ぎることも考えられます。

その場合は酵素ドリンクの購入も検討してみましょう。

手作りの酵素ドリンクは、お金と手間がかかるだけではなく、糖度が高すぎてダイエットにはあまり向いていません。

酵素ドリンクを手作りするのは楽しいですが、あくまで趣味として考えて、健康やダイエットのために使うのなら、専用の酵素ドリンクの購入をおすすめします。

 

>>酵素ドリンクの選び方まとめはこちら

酵素ドリンク

酵素ドリンクの選び方

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。
なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。
そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

-酵素ドリンク
-, , ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.