ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

一週間で痩せたいのなら断食以外では難しい

更新日:

短期間で痩せるなら断食ダイエット

こんにちは!

  • 友達の結婚式があるんだった!急いで痩せなきゃ!
  • 来週は海に行くんだった!
  • 旦那さん(彼氏)から太ったことを指摘されて、分かってたけどショック!

あなたは、こんな状況になったことはありませんか?

ついつい食べすぎて、痩せないといけない日まで時間がないなんてこと、よくありますよね。

人にはそれぞれ痩せたい理由があります。

本来ダイエットは数ヶ月かけて少しずつ痩るセオリーですが、一週間で痩せるための方法は1つしかありません。

 

一週間で痩せるためには断食以外に無い

一週間で痩せるためには断食以外に無い

一週間で痩せられるダイエットはほとんどありません。

どれだけ痩せるダイエット方法でも、短くても一ヶ月は時間がかかります。

一度付いてしまった脂肪は、そう簡単には落ちてはくれないのです。

ダイエットをするためには運動や、ダイエットグッズを使うこともできますが、なぜ断食なのでしょうか。

 

断食は究極の食事のコントロール方法

痩せるためには、食事を制限してエネルギーの摂取を抑えるか、運動をすることでエネルギーを消費するかのどちらかしかありません。

食事のコントロールと、運動はどちらも大切です。

食事でエネルギーを抑えなければ痩せませんし、運動しなければ筋肉の量が減って代謝が落ちてしまいます。

本来、どちらが欠けても不完全なのです。

ですが、運動では直接痩せることはとてもむずかしいのも事実です。

例えば、たった1キロの脂肪を落とすために必要な運動は、フルマラソン3回分も必要です。

これがどれだけ現実的で無いかは、あなたにも分かるはずです。

やはりダイエットという視点に絞ると、必要なのは食事のコントロールなのです。

 

断食は一週間でどれだけ痩せられるか

断食をすると、1週間で5キロ程度痩せられます。

1日当たり1キロずつ体重が減っていき、最大で7キロ落とすことができますが、そのうち1〜2キロは断食終了後に戻ります。

差し引き5キロというわけです。

その理由には2つあり、1つめは断食後の食事で糖質であるグリコーゲンと、その周りに付いている水分が戻ることにあります。

グリコーゲン自体は重さはありませんが、特性として水分を吸着しやすい性質があり、グリコーゲンが戻ることで水分も戻ってしまうのです。

2つめは純粋にリバウンドとして、脂肪が戻ってしまうことです。

この2つは簡単には防げないため、はじめから前提として織り込み済みで考えておきます。

 

あなたはどれくらい痩せたいか

あなたはどれくらい痩せたいか

一週間で5キロ前後痩せられることが分かりましたが、あなたはどれくらい痩せる必要がありますか。

それによって断食の日数が異なります。

5キロ痩せる場合、一週間断食する必要がありますが、3キロなら3〜4日間でも痩せられます。

10キロ痩せたい場合は一週間では難しいため、断食を数回繰り返しながら落とす必要があります。

下の表が断食で痩せられる目安です。

痩せたい体重 断食の必要日数
1キロ 2日間
3キロ 3〜4日間
5キロ 6〜7日間

 

断食のプロセスとは

断食はただ食べないだけではありません。

①準備期間、②断食期間、③回復期間の3つの手順が必要です。

例えば、一週間の断食であれば前後に最低1日ずつ、計2日の準備期間と回復期間が必要です。

 

・準備期間

準備期間は断食に体を慣れさせるために、食事の量と内容をいつもと変えるようにします。

量はいつもの50〜70%に抑え、食べる物は野菜を中心にして、肉や卵などの動物性タンパク質は避けます。

断食中は消化負担がゼロにですが、前日に食べた物は負担になります。

そのため、前日から消化負担になるものはできるだけ減らし、消化する食べ物自体も減らしておく必要があるのです。

血糖値を安定させて、空腹感をあらかじめ抑える効果もあります。

項目 具体例
食べて良い物(参考)
  • お米
  • 野菜
  • 魚介類
  • スープ
  • 果物
避けるべき食べ物
  • 肉類
  • 鶏卵
  • 乳製品
  • アルコール
食事の量
  • 通常の50〜70%

 

・断食期間

断食期間中はとてもシンプルです。

1日3食の食事の代わりに酵素ドリンクを飲み、それ以外にも空腹感が襲ってきた場合にも酵素ドリンクを飲みましょう。

また、食事をしないので水分が不足しがちになります。

そのため、水やお茶などを中心にこまめに水分を補給するようにしてください。

水分をとると空腹感を紛らわせることにもなります。

項目 具体例
朝食・昼食・夕食 酵素ドリンクを飲む(原液60ccを240ccの炭酸水で割った物)
空腹時 酵素ドリンクを飲む(原液60ccを240ccの炭酸水で割った物)
水分 水、酵素ドリンク、各種お茶をいつもよりも多く飲む

 

・回復期間

回復期間は断食で休止モードだった内蔵を、通常モードに戻すための作業です。

徐々に慣れさせる必要があるため、食事は準備期間と近い内容にします。

ただし、回復期間の方がデリケートなため、「避けるべき食べ物」をより厳密に守るようにしてください。

特に断食明けの油分については、体調不良を起こすため絶対に避けるようにしてください。

項目 具体例
食べて良い物(参考)
  • お米
  • 野菜
  • 魚介類
  • スープ
  • 果物
避けるべき食べ物
  • 肉類
  • 鶏卵
  • 乳製品
  • アルコール
  • 油分※体調不良を起こすため必ず控えてください
食事の量
  • 通常の50〜70%

 

酵素ドリンクが必要な理由

断食をする場合、必ず酵素ドリンクが使われます。

今回ご紹介している一週間断食でも、必ず酵素ドリンクは使うようにします。

理由は3つあります。

 

・1つめは安全のため

あなたの体は断食に慣れていないため、体の中で全てを完結できる力が足りていないと思われます。

例えば、体の維持には代謝が不可欠ですが、代謝には代謝の働きをサポートする「ビタミンやミネラル」が不足します。

そうなると、内蔵の働きが弱まるなど体調不良に繋がる恐れもあるため、酵素ドリンクは必須と言えます。

 

・2つめは代謝を高めて脂肪の燃焼を促進するため

代謝をするために必要な物が「酵素」です。

酵素ドリンクを飲むことで、酵素が補給されて代謝の向上をサポートする働きが期待できます。

 

・3つめは空腹感を紛らわすことができる

断食の最大の難点が「空腹感」です。

長期で食べないことに耐えることは、慣れていないうちは特に大変です。

そのため、酵素ドリンクを飲むことで空腹感を抑えることは重要な課題です。

これは続けるうえでとても重要です。

あるのと無いのでは全く違います。

このような3つの理由から、酵素ドリンクは必ず使う方が良いでしょう。

 

まとめ

一週間という短期間で痩せるためには、断食ダイエット以外に方法はありません。

断食ダイエットであれば、ごく短い期間であっても数キロ痩せられるため、あなたが目標を短期間で達成できます。

ただし、断食ダイエットを成功させるためには、安全に痩せるために正しい方法を守ることが何よりも大切です。

そして、もうひとつの大切なのが、ダイエットドリンクを利用することです。

酵素ドリンク、スムージー、コンブチャ、ジュースクレンズは断食ダイエットの体調不良を予防するためには欠かせません。

※クリックするとそれぞれの記事一覧へ移動します

あなたが短期間でダイエットを成功させたいのなら、ぜひ試してみてください。

特に酵素ドリンクは愛用者も多く、断食のためのダイエットドリンクとして評価されているのでいちばんおすすめです。

今始めなければ、明日も、あさっても、1ヶ月後もきっと何も変わりません。

1ヶ月後に今とは違う、生まれ変わった自分になるためにぜひ試してみてくださいね♪

 

>>生まれ変わった自分になる!酵素ドリンクランキングはこちら!

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.