ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

ダイエットで簡単な方法がファスティングである5つの理由

更新日:

ダイエットには本当にたくさんの方法があります。

毎年、数多くのダイエット方法が流行っては消えていきますが、本当に痩せられる方法は実は昔から変わりません。

誰もが知りたい「簡単にダイエットできる方法」は、過去から今まで変わらずに存在しています。

その方法とは「ファスティング」です。

ファスティングとは、そのまま日本語に訳すと「断食」となります。

断食という名前だけ聞けば、かなり厳しいダイエットのように感じてしまいますね。

しかし、現在主流になっているファスティングは、あなたが想像している以上に楽に、そして簡単にできるように進化しています。

今回はそんなファスティングについて、なぜ簡単なのかを5つの理由を元にご紹介していきたいと思います。

 

1.方法は朝食を食べないだけ

今主流で行われているファスティングは、あなたが想像するような「難しい断食」ではありません。

方法の基本は「朝食を食べないだけ」という驚くほどシンプルな方法なのです。

1日を通して、水分以外を摂らないファスティングもありますが、こちらは「短期間で痩せる為」のダイエット方法です。

 

1-1.朝食を食べないだけだから簡単

「◯◯をしなければならない」

「食材から◯◯を食べないようにする」

こんなダイエット方法では、毎食気を使う必要がありとても大変です。

毎食意識し続けるダイエットは、人の特性上なかなか定着しないため成功しにくいのです。

しかし、ファスティングであれば「ただ朝食を食べないだけ」ですから、特別に食材に気を使う必要もありません。

別途必要な物があるとすれば「朝食の代わりに酵素ドリンクを飲む」という方法ですが、あくまで基本は朝食を食べないだけなのです。

これなら簡単ですから、誰にでも挑戦することができます。

 

1-2.朝は食べなくても大丈夫

朝食を食べないという方法には、疑問を感じる人もいるのではないでしょうか。

一般的に朝食はこのように言われています。

  • 1日の始まりだから1番多く食べなければいけない
  • 朝は脳のぶどう糖が足りなくなっているから炭水化物を食べなければいけな
  • 目を覚まし、1日のリズムを作るためには朝食を食べなければいけない

確かに私たちは、昔からこのように教わり育ってきました。

学校でも家庭でも、必ずこのように言われながら育ってきましたが、今ではこれらの主張が間違っていることが分かっています。

脳にぶどう糖が必要だという主張は「脳のエネルギーは唯一ぶどう糖だけ」という根拠によるものです。

しかし、脳のエネルギーにはぶどう糖以外にも脂肪由来の「ケトン体」も利用されます。

更に細かく見ていくと、ぶどう糖でさえも丸一日の絶食をしなければ枯渇することはありません。

そもそも朝食を食べないだけで、ぶどう糖が不足することなどあり得ないのです。

 

1-3.身体のリズムは3つに分けられる

朝食を食べなければならないという主張のもう一つの根拠に「1日の始まりで1番エネルギーが必要だから」というものがあります。

この主張も実は誤りです。

身体には以下の3つのリズムがあります。このリズムは時間によってある程度決まっています。

  • 排泄 … 4:00 〜 12:00
  • 消化 … 12:00 〜 20:00
  • 吸収 … 20:00 〜 4:00

普段朝食を食べるであろう時間に注目して頂きたいのですが、この時間は「排泄」の時間です。

排泄の時間は小腸から分泌される「モチリン」というホルモンが関係しており、朝はモチリンの分泌によって腸が動き(蠕動運動)排泄がうながされます。

しかし、排泄の時間であるはずの時に食事をするとおかしなことが起こります。

モチリンの分泌が弱まり、排泄がうまくいかなくなるのです。

モチリンの分泌が弱まることは、便秘の原因になるとも考えられます。

自然下の動物は、起きて数時間以上も食べ物は口にしません。

このように朝食を食べることは本来の身体のリズムとは異なることから、食べないことが自然なのです。

 

1-4.馬鹿にできないエネルギー

ファスティングが朝食を食べないだけだとしても、侮ることはできません。

1日では確かに大したことは無いでしょう。

しかし、少しずつでも続けることで、とても大きな結果を生み出します。

成人の1日の摂取カロリーは2,000〜2,500kcalです。

仮に朝食のカロリーを3分の1と仮定すると、660〜830kcalとなります。

毎日ファスティングを続けて1ヶ月経過すると、19,800〜24,900kcal分ものカロリーをカットすることに相当します。

のちほど詳しく計算を交えて説明をしますが、馬鹿にできないエネルギーだということが、この数字からも感じることができるのではないでしょうか。

→ファスティングでダイエットが3ヶ月で確実に成功させる方法

 

2.きつい制限も無いので辛くない

2つめの理由は「きつい制限がないため辛くない」という点です。

ダイエットには必ず何かを制限したり、逆に何かをしなければならないかの、選択しなければなりません。

何もせずに痩せるということはあり得ないからです。

しかし、いずれにしてもダイエットをするのであれば、とてもきつい制限をするか、何か大変な作業をするかの選択が必要ですが、ファスティングであれば最低限の制限で済みます。

 

2-1.食事を取るか運動を取るか

制限か作業の選択を考えると、代表的なものが「食事の制限」か「運動をすること」になります。

場合によっては両方の場合もあります。

この2つのどちらかを楽な方を選ぶのであれば「食事の制限」です。

なぜなら、毎日まとまった時間が無ければ運動で痩せることはできないからです。

仮に運動できたとしても、今の食生活が変わらない限りそうそう痩せることはできません。

誰もが痛感している通り、脂肪というエネルギーは溜め込むことは簡単でも、消費することは難しいのです。

消費するのが難しいのなら、そもそも食事でエネルギーを溜め込むことを防いでしまう方がずっと効率が良のです。

 

2-2.制限がきついダイエットは続かない

ダイエットに必ず必要な制限ですが、制限がきつい場合続きません。

毎日のように世の中に出て来るダイエット方法は、効果はあっても極端に制限が必要な方法か、制限がゆるい代わりに全く効果が無いものばかりです。

効果が高そうでも制限がきついダイエットでは、続かず途中で投げ出してしまう場合が多いのです。

ファスティングではこの点についてどうなのでしょうか。

朝食を食べない制限は苦しいと感じられますか?

いいえ。きっと昼食や夕食を制限されるよりも、朝食を食べないことの方がずっと楽にできるはずです。

他にも昼食や夕食の「食材」などに制限を加えることも同様に苦しいダイエットになります。

献立を考えるのも大変です。友人と食事に出かけた時も大変です。

最後には考えることが面倒になり、結局投げ出してしまうことになるでしょう。

やはり、ファスティングはいろいろな角度から見ても、とても合理的な範囲での制限であることが分かります。

→効果的なダイエット法にファスティングがオススメな3つの理由

 

3.習慣になれば意識する必要が無い

3つめの理由は「習慣化」の強みです。

ファスティングは制限がとても緩やかなため、簡単に長く続けることができます。

長く続けられることのメリットが「習慣化」なのです。

習慣の力はとても強力です。世の中の常に目標達成をし続ける人たちが活用しているテクニックでもあります。

 

3-1.習慣の力で無意識に達成

習慣の力のすごさは全く意識もせずに続けられるようになることにあります。

ファスティングは習慣化してしまうことで「ダイエットしている」という意識は無くなります。

歯を磨くことと同じで生活の一部となり、当たり前のように取り組むことができるようになるのです。

これは、毎日考えながらやらなければならないダイエットでは到底難しいことです。

習慣となる前に、考えることや計画を立てることが面倒になりあきらめてしまうことになるでしょう。

 

3-2.行動を習慣にできる為の条件

ファスティングが習慣として根付く為の条件にはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

習慣化の為に必要な条件は以下の2つです。

  • 考えずに続けられること
  • 3週間の期間

継続性に関わる言葉は常に「3」という数字がよく使われます。

「三日坊主」「石の上にも三年」「三日三月三年」などいう言葉がある通り、続けることの区切りには必ず「3」という数字が関わるようです。

ダイエットを続ける場合も、まず3日間続けられれば3週間続き、3週間続けば習慣化でき、そのあとは楽に3ヶ月続けることができます。

無意識に続けることができれば、あとは自動的だと言っても言い過ぎではありません。

 

3-3.ダイエットが難しいのは習慣化できないから

何度か繰り返しましたが、ほとんどのダイエットが難しいのは習慣化ができない方法が多いためです。

考える必要があり、面倒になって、諦めてしまう。忘れてしまうのです。

ファスティングに限らず、ダイエット方法を選ぶ場合には「この方法は考えずに3週間続けられるだろうか。習慣にできそうだろうか」を基準にするといいかもしれませんね。

→確実に痩せる方法はファスティングがおすすめな3つの理由

 

4.1ヶ月で2キロ痩せられる

4つめの理由は、ファスティングが1ヶ月単位で2キロものダイエットが可能なことです。

1ヶ月で純粋に2キロ痩せるということは、通常なかなかできません。

ファスティングで痩せられる理由を以下の通り表で説明します。

いかにファスティングがダイエットに有効であるかが、数字からもはっきりと分かります。

①1キロ痩せる為に必要なカロリー ②朝食のカロリー ③ファスティング1ヶ月でカットしたカロリー(②×30日) 1ヶ月でダイエット可能な体重(③÷①)
7,200kcal 660kcal 19,800kcal 2.75キロ※

※理論値では2.75キロとなるが諸要因により概ね2キロ前後となりやすい

 

4-1.2キロ痩せる難しさ

2キロ痩せるというのは、あなたが思っている以上に大変なことです。

分かりやすく表現してみましょう。2キロの重量は水に換算すると2,000ml分です。

500mlのペットボトル飲料4本分の脂肪が自分の身体に付いていて、これを消費しなければならないと考えるといかがでしょうか。

かなり大変であることが簡単に想像できると思います。

 

4-2.他のダイエットで2キロ痩せるには

2キロの体重をファスティング以外のダイエットで痩せるには、どのような努力が必要かを考えてみます。

代表的な運動で考えてみると、かなり難しいことが分かります。

例えば分かりやすいランニングを例に取るとこのようになり、どれだけ大変かが分かります。

フルマラソン約6回程度のランニングで、ようやく2キロ痩せられる計算になるのです。

①1キロ痩せる為に必要なカロリー ②1okmのランニングで消費するカロリー ③2キロダイエットする為に必要な距離((①÷②)×2o)
 7,200kcal 500〜600kcal 240〜288km

→1週間断食ダイエットで5キロ痩せられるか

 

5.酵素ドリンクを使えば更に楽になる

5つめの理由は他のダイエットと比べても簡単であるにも関わらず、酵素ドリンクを使うことでさらに楽にダイエットできることです。

ファスティングでは一般的に酵素ドリンクとセットで行われます。

酵素ドリンクとは、野菜や果物などの天然の素材を発酵させて作られたドリンクのことで、その名の通りたっぷりの酵素が含まれています。

酵素は私たちの身体の消化や代謝にも欠かせないタンパク質であり、酵素が無ければ生きていけません。

酵素ドリンクでは空腹を和らげてくれたり、不足している酵素を補う役割があります。

 

5-1.空腹を楽に乗り越える

ファスティングで酵素ドリンクを使うメリットは酵素の補給という側面もありますが、空腹を楽に克服する為の手段として使うことに一番の強みがあります。

ファスティングは朝食を抜くだけのとても簡単なダイエットですが、朝食を抜くことに抵抗がある人もいます。

朝食を食べないことによって、昼食や夕食の量が増えたり、間食が増えることで結局ダイエットできないという人もいます。

このような失敗を防ぐために、朝食を食べない代わりに酵素ドリンクを飲んだり、お腹が減った時に間食の代わりに飲むのです。

酵素ドリンクには空腹をやわらげる程度のわずかな糖分が含まれているため、衝動的に食べることを防ぎながらファスティングすることができるのです。

酵素ドリンクを使わずファスティングすることも可能ですが、より確実なダイエットのためにも積極的に取り入れることをおすすめします。

 

5-2.酵素の補給ができるメリット

もう1つ酵素ドリンクの補助的な役割をご紹介します。

それは身体に不足している酵素を補給できることです。

食べ物を消化したり、吸収した栄養素を別の栄養素へ合成したり、古い細胞を新しい細胞へ入れ替える代謝には酵素が欠かせません。

しかし、酵素というのは1日の中で作られる量に限度があり、食べ過ぎの生活が続いていると慢性的に足りない状態になります。

酵素の不足、特に代謝のための酵素が不足することによって、エネルギーの消費がうまくいかなくなるのです。

そのため、エネルギー消費を正しくおこないダイエットをサポートするために酵素不足の解消が必要なのです。

現代人のほとんどはまさにこの状態であり、身体で作ることができない酵素の代わりに食べ物が持つ酵素で補給することがダイエットに役立ちます。

空腹の軽減と酵素の補給が同時にできる酵素ドリンクは、まさにファスティングにぴったりのダイエットドリンクだと言えます。

 

6.まとめ

簡単で楽にできるダイエットがファスティングである理由が、少しでもお分かりいただけたのではないでしょうか。

当サイトは、ほとんど全コンテンツがファスティングについての記事です。

ファスティングをおすすめしている理由は、それだけ効果が高いと確信しているからに他なりません。

私自身で経験しているからこそ自信を持って断言できます。

いろいろなダイエットを試してみましたが、無意識で習慣化し続けられる、ファスティング以上に良いダイエットは見つかりませんでした。

最小限の努力で、1ヶ月に2キロも痩せることができるダイエットは他にありません。

もしあなたが最小限の努力で、理想の体重、理想の身体を手に入れたいのであれば、ファスティングも検討の候補としてみてはいかがでしょうか。

→2016年度人気の酵素ドリンクランキング

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。 なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。 そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

↓↓ランキングを見てみる↓↓

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.