ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

断食で骨に悪い影響をもたらす可能性

更新日:

lemon-squeezer-609273_640

断食で体脂肪が燃焼することにより痩身効果があることは知られています。

しかし、断食をすると栄養が身体に入ってこなくなるので、骨などの組織がぼろぼろになるのではと心配する人もいます。

実際はどうなのでしょうか。

断食すると身体は酸性に

私たちの身体が酸性かアルカリ性のどちらに傾いているかを見るときに血液のPh(ペーハー)の値で測定します。

たいてい私たちの血液はPh値がおよそ7.4で保たれています。

どんな状態でも身体には生命維持をするためにPh6.8から7.6の範囲内で血液を保つホメオスタシス(恒常性維持)の機能が備わっています。

普段の食事から糖質をたっぷりとってブドウ糖をエネルギーとしている間より、断食して燃焼する糖質が体内に無くなった時は脂肪や筋肉からエネルギーを燃焼します。

この時にケトン体という副産物が出ますが、このケトン体が酸性物質なのです。

このように、断食をすると脂肪と筋肉からエネルギーを燃焼させるために体内に酸性物質であるケトン体が増加するので、断食中は身体が酸性になると言われるゆえんです。

あくまでもPh7.4よりは幾分か酸性に傾くということであり、人間の身体が酸性になるということはありません。

→身体に負担をかけない正しい断食とは

 酸性では脱灰のために歯や骨が弱くなる? 

人間の身体はホメオスタシスという恒常性を保つ優秀な機能を備えています。

私たちはこの機能があるおかげで常にいろいろなバランスをとりながら生命を維持しています。

酸性が強ければ少しでもアルカリ性に、アルカリ性が強ければ少しでも酸性にと傾いたほうを中間値にもどすために働きます。

前章で断食中は体内が酸性に傾くという説を述べました。

酸は歯や骨を溶かす原因として知られています。

酸の働きにより歯や骨からカルシウムなどのミネラル分が歯や骨から溶け出すことを、骨から灰分が脱け出ると書き「脱灰(だっかい)」と呼びます。

この脱灰は虫歯の原因と言われています。

断食で酸性に傾いた身体では歯や骨を溶かすのではないかと言われるのはこの脱灰を危惧してのことです。

question-mark-1019993_640

実際気にするレベルではない 

ある俳優さんが30日間の絶食と言う厳しい断食をして話題になりました。

ここまでの本格で厳格な絶食断食をすると、場合によっては骨や歯への悪影響があるかもしれません。

医師の間でもこの長期の本断食は身体へのダメージが大きいので、普通の人はやらないようにという見解が多いようです。

ただ断食期間を終了し、元のようにミネラル分をきちんと食事から摂取できる生活に戻ればすぐに歯も骨も健康を取り戻すはずです。

人間の身体はホメオスタシスの機能で極端な酸性やアルカリ性へ傾くことはないので、断食中でも体内で骨が溶けるほどの脱灰が起こることもないでしょう。

実際には私たちが日常生活で行なう短期間の断食やあるいは制限のゆるいプチ断食程度であれば、脱灰が進んで歯や骨が溶け出すなどという心配はないと考えられます。

→本断食やプチ断食を成功へ導くための酵素ドリンクのレビュー

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.