ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

断食中の飲み物と水分補給の方法

更新日:

断食中の飲み物を飲む女性

こんにちは!ユイです。

  • 断食ダイエット中って水分補給はどうしたらいいの?
  • 断食ダイエットにおすすめの飲み物ってなに?
  • 効率的に痩せる飲み物はあるのかな?

あなたにはこんな悩みや疑問はありませんか?

断食ダイエットって大変そうだし、どんな飲み物をどう飲んだらいいかも分からないし、少し難しそうですよね!

今回は、断食ダイエット中の飲み物選びと、飲み方を詳しくまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください♪

飲み物の選び方や、飲み方の違いだけでも断食ダイエットの成功に大きく関わっています。

この記事で分かること この記事で分かること
  • 水分補給のための飲み物がある
  • 食事の置き換えのための飲み物がある
  • 断食ダイエット中は水分が不足しやすい
  • 水分が不足すると体にトラブルが発生する
  • 食事の置き換えに適しているのは酵素ドリンク、スムージー、コンブチャ

 

食事の置き換えに最適♪おすすめの酵素ドリンクランキングはこちら

 

 

断食中におすすめな飲み物

断食中におすすめの飲み物とは何か

断食中の飲み物には2つの種類があります。

1つめは純粋な水分補給のため、2つめは食事の置き換えのための飲み物です。

どちらも大切なのですが、特に大切なのは食事の置き換えのための飲み物です。

初めてのかたは、水だけの断食に挑戦しよう考えがちですが、水断食は危険なため専門家の指導が必要です。

 

自分で断食をするためには、食事の置き換えのための飲み物を適切に利用しましょう。

おすすめしたい飲み物は、酵素ドリンク、スムージー、コンブチャの3つです。

 

3つの中なら、どれを選んでも構わないのですが、おすすめしたいのは酵素ドリンクです。

私が実施したアンケートでも、54.7%の方が酵素ドリンクを、28.1%の方がスムージーを利用していると回答しています。

断食ダイエットには欠かせない飲み物ですから、利用を検討してみてくださいね。

種類 飲み物
食事の置き換え
水分補給
  • 緑茶
  • 麦茶
  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • ハーブティー

 

断食中の水分補給はしっかりと

断食中は、普段の2倍程度の水分補給を意識しましょう。

体は汗や尿などから、毎日2,000cc〜2,500cc以上の水分を失います。

反対に飲み物から1,000〜1,500cc、食事から1,000cc程度補給しています。

食事から補給できる1,000ccが、断食によってそのままなくなる訳ですから、単純に考えれば、いつもより1,000cc以上多く水分補給が必要です。

細かく量を計算すると大変ですが、水分補給を多めにする意識を持つだけでもかなり改善されます。

 

ちなみに、喉が渇く感覚がある時点で、すでに脱水症状気味です。

喉の渇きを感じる前に、こまめに水分補給をしましょう。

また、水分は一度にたくさん飲むよりも、こまめに水分補給するほうが効率的に水分を補給できます。

 

身体の中での水の役割

酵素の効果と健康

  • 血液の循環
  • 不要物の排泄
  • 体温調節

水分は血液となり栄養素を身体中に運びます。

また、酸素を運び二酸化炭素と交換する役割もあり、汗や尿という形で老廃物や毒素を体外に排泄する役割も持っています。

 

それだけではなく、水分は汗で身体を冷やす体温調節機能にも利用されます。

水分は身体を維持する重要な役割持っていますから、どんな場合でも水分だけは不足しないように気を付けましょう。

 

水分が不足すると

スルスルこうそは悪い評判もちらほら

水分が不足すると以下のような症状が現れます。

  • 血流の低下
  • 体の倦怠感
  • 代謝の低下
  • 便秘(宿便)

繰り返しになりますが、喉がかわいたと感じた時点で体の1%の水分を失っています。

明らかな倦怠感などを感じ始めたら、5%近く水分不足が失われ、明確な水分不足のサインが現れます。

代謝も下がり断食どころではなくなりますから、断食中はこまめに水分の補給をしましょう。

Twitterで断食に挑戦した方も、水分補給の大切さについてつぶやいています。

 

飲んではいけない物

断食には向いていない飲み物もあります。

適さない飲み物とは、体に負担がかかるものです。

アルコールはもちろんですが、カフェインも量が多ければ断食中には避けるべきです。

 

他にも糖分や食品添加物が多いものは、肝臓や腎臓で処理する時に負担がかかります。

そのため、添加物の多い飲み物は断食には向きません。

このような理由から、断食中に飲んではいけない物は以下の通りです。

  • コーヒー
  • 玉露
  • アルコール
  • 炭酸飲料などの清涼飲料水

 

体に負担がある

空腹に慣れる

断食中にアルコール、カフェイン、添加物は、有害物の分解で体に負担をかけます。

有害物の分解はデトックスとも呼ばれます。

 

デトックスとは、体に蓄積している有害物(毒物、老廃物など)を外に出そうとする働きで、断食をすると活発になります。

せっかくデトックスをしているのに、分解の負担をかけるものを口にするのは、効果を半減させてしまうためもったいないです。

断食を正しくやれば、体から有害物が外に出され、健康状態の改善にも役立ちます。

 

断食中の水分補給の例

酵素ドリンクでダイエットする!

具体的な水分補給の例をご紹介します。

水分補給は1時間毎に、水やお茶をこまめに飲みます。

通常の水分補給には、これ以外に注意点はありません。

水分補給 備考
1時間毎 200cc(コップ1杯) ・水
・緑茶
・麦茶
・紅茶
・ウーロン茶
・ハーブティー
・酵素ドリンク

 

置き換えの飲み物

重要なのが、次にご説明する食事の置き替えとしての水分補給です。

食事の置き替えとしての水分補給は、冒頭でご紹介した通り、酵素ドリンク、スムージー、コンブチャなどを利用します。

 

考え方は「食事の置き換え」と思って頂ければOKです。

朝食、昼食、夕食の時間に食事の置き換えとして飲みましょう。

 

しかし、それだけではきっとお腹が減って苦しくなるはずです。

そのため、置き換えとは別に2回飲む時間を作ります。

つまり、1日で置き換えの飲み物を5回飲みます。

置き換えの飲み物を飲む回数に正解はなく制限もありません。

1日5回は目安で、3回だけでも10回飲んでも問題はありません。

「お腹が減ったな」と感じたら、遠慮せずに置き換えの飲み物をのみましょう。

時間の例 備考
7:00 300cc 朝食の置き替え
10:00 300cc 間食・空腹時
12:00 300cc 昼食の置き替え
15:00 300cc 間食・空腹時
19:00 300cc 夕食の置き替え
合計:6回/日 合計:1,800cc

 

食事の置き替えの水分補給置き替えの飲み物の準備

置き替えの飲み物について、少し触れておきたいと思います。種類はスープ、フレッシュジュース、酵素ドリンク、スムージー、青汁でしたね。まずはそれぞれの特徴についてまとめてみましょう。

種類 入手方法 メリット デメリット
酵素ドリンク 購入 ・大量の酵素が摂れる
・利用者も多い
・おいしい
・購入費用
スムージー 購入 ・生きた酵素が摂れる
・おいしい
・購入費用
コンブチャ 購入 ・生きた酵素が摂れる
・おいしい
・乳酸菌摂れる
・購入費用
スープ(すまし汁) 自作 ・簡単に作れる
・安価
・飽きる
・物足りない
・酵素は摂れない
フレッシュジュース 自作 ・生きた酵素が摂れる
・おいしい
・作るのが大変
・要ジューサー
・材料費がかさむ

表の通り、それぞれの飲み物には一長一短あります。どれもいいところがあり、どれも問題点もあります。最初の始めやすいのはスープ(すまし汁)ですが、たくさんの量が必要なのでやや大変です。

スープ(すまし汁)とフレッシュジュースを組み合わせた方法もいいかもしれませんね。続いてスープとフレッシュジュースの作り方をご紹介します。

 

置き換えの飲み物は安全のために必ず必要

置き替えの飲み物は、安全な断食のためには欠かせません。

定期的に糖分やビタミン・ミネラルを補給し、断食で起こる体調不良やトラブルのリスクをやわらげてくれます。

水だけで断食するのは危険なため、医師や断食の専門家から指導を受ける必要があります。

 

スープ(すまし汁)の作り方

soup_sumashijiru

スープは基本的にだし汁に味付けをしたすまし汁を使います。

「具なしの味噌汁でも大丈夫ですか?」とご質問いただくこともありますが、味噌汁では糖分が摂れません。

安全な断食には微量の糖分が必要ですから、すまし汁をおすすめします。

微量の糖分を摂るのが断食を安全にするコツなんですよ。

■材料

水…540ml、コンブ…10g、干しシイタケ…10g、しょうゆ…10ml、黒砂糖…30g

■作り方

①水の中にコンブ、干しシイタケを入れて沸騰させる。

②だしが取れたらコンブとシイタケを取り除く(断食中は食べてはダメ!)

③醤油と黒砂糖を入れてひと煮立ちさせる

なお、スープの基本は「具」と「油」が絶対に入っていないこと。

具が入っていれば、それはもう断食ではありません。

さらに油まで入っていれば体調を崩してしまう場合もあります。

つまり、市販のスープはNGだということになります。

 

フレッシュジュース(人参リンゴジュース)の作り方

人参リンゴジュースの画像

フレッシュジュースは、人参とリンゴを使ったジュースをおすすめします。

もし、人参が苦手だったり、できるだ材料を抑えたい場合はリンゴだけを使うことをおすすめします。

候補にはぶどうやナシ、オレンジなどもありますが、糖度やビタミン、コストなども考えるとリンゴがベストです。

■材料

人参…3本(中サイズ)、リンゴ…1個(小サイズ)

■作り方

①人参、リンゴをしっかりと洗い汚れと農薬を落とす

②適当な大きさに切ってジューサーに入れる(皮や芯もまるごと)

なお、フレッシュジュースを作るためにはジューサーが必要です。

念のため、ジューサーとミキサーの違いもご紹介しておきます。

ジューサーは果汁だけを絞り出すため、さらっとして実は入っていません。

対してミキサーはまるごと粉砕して果汁と実が混ざるためドロっとします。

断食中は、できれば果物でも消化が必要な繊維も摂りたくありません。

ですから、ミキサーで作るスムージーではなく、ジューサーで作ることをおすすめします。

 

断食には酵素ドリンクいい理由って?

断食ダイエット中におすすめの飲み物とは酵素ドリンク

断食に酵素ドリンクが良い理由は、酵素やビタミン・ミネラルのパワーがダイエットに役立つことです。

また、断食中のストレスである空腹をやわらげるためにいちばんよい飲み物です。

 

ダイエットには酵素がいいって本当?

断食では酵素の力を借りると、たくさんのメリットを実感できます。

酵素はダイエットに欠かせない「代謝」にとても深く関わっています。

あなたも私も、食生活や生活習慣の乱れで酵素が不足しているため改善が必要なのです。

酵素ドリンクを利用して、酵素をたっぷりと補給することで体の内側からメラメラパワーを実感できます。

また、酵素ドリンクで、酵素の働きに欠かせない「補酵素」であるビタミン・ミネラルを補給できるため、さらにパワーの実感が高まります。

 

空腹のストレスを抑えてくれるって本当?

酵素ドリンクを使えば、断食中に最も頭を悩ませるお腹が空くことのストレスを抑えられます。

断食中に甘くて美味しい酵素ドリンクを飲めば、空腹感のストレスがきっと吹き飛びます。

 

どんな飲み方をすればいい?

酵素ドリンクは、原液40mlを160mlの水や炭酸水で割って飲むだけなので、作るのはとっても簡単です。

飲むタイミングは毎日の食事と同じタイミングと、食事と食事の間に1回ずつの1日計5回を目安にしてください。

 

断食を楽に成功させる!おすすめ酵素ドリンクランキング

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。 なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。 そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

↓↓ランキングを見てみる↓↓

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.