ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食 未分類

断食中の頭痛の原因と対策について

更新日:

断食で頭痛を感じる原因と対処方法

「断食したいけど、なぜか毎回頭痛に襲われるんだよね…」
「断食の時の頭痛って何が原因なの?なんだか怖い…」

断食中に襲われる頭痛が気になって、断食するのが怖いなんてことありますよね。私も断食する時には比較的頭痛に襲われやすいタイプ。今では対処方法を理解し、断食中の頭痛に悩まされることは少なくなりました。

断食中に悩まされる頭痛の原因とは何なのでしょうか?一体どうすれば断食中の頭痛を感じずに済むのでしょうか?今回は、断食中の頭痛の原因と対処法方法についてご紹介させていただきます。

この記事で分かること この記事で分かること
  • 頭痛の原因は低血糖と酸血症
  • 酸血症に慣れないと吐き気を感じることも
  • 断食中に感じる頭痛の対策は糖分を軽くとること
  • 頭痛と共に併発しやすいのはめまい・発熱・吐き気
  • 安全な断食のためにおすすめなのは酵素ドリンク

断食の頭痛の原因とは?

断食中の頭痛の対策・対処

断食中の頭痛の原因には2つの種類があります。一つ目は低血糖や酸血症による、体内の状況の変化による頭痛。二つ目は断食中のデトックス効果による好転反応の場合です。

今回は主に断食中に陥りがちな、低血糖と酸血症による症例について考えてみたいと思います。断食のデトックス効果による好転反応についてはこちらの記事も合わせてどうぞ。

断食の好転反応ってどんなもの?期間はどれくらい?

断食の頭痛と低血糖

断食をすると、約1日の間に体に備わる糖分を全て使い果たします。体の糖分は、筋肉や肝臓に貯蔵されていますが、その量には限りがあります。糖分が足りなくなると、体は脂肪をメインのエネルギーとして利用し始めます。

体から糖分が無くなる状態に慣れていない人は、やや低血糖気味となり、頭痛・めまいなどを感じる場合があります。体は糖新生という働きで、脂肪やタンパク質を分解して糖分を作り出すことができます。

そのため、断食による低血糖気味な状態が続いたからと、問題となる場合はほとんどありません。あまりに気を使わなくてもよいでしょう。ただし、よほどの異常を感じた場合は、すぐに病院で診察を受けることをおすすめします。

吐き気も感じる?断食の頭痛と酸血症

断食をすると2日目から、体を維持するエネルギーのほとんどが脂肪になります。脂肪をエネルギーに利用し始めると、体は弱アルカリ性から弱酸性へと傾き始めます。

これが酸血症(アシドーシス)の原因で、断食で頭痛を引き起こす最も大きな原因の一つです。普段の生活では、体は糖質を主に利用しているため、弱アルカリ性の状態で、体が弱酸性になることは稀。

そのため、体と脳は弱酸性の状態に慣れておらず、酸血症となり頭痛を引き起こすのです。酸血症になると、慣れるまでは頭痛、吐き気、倦怠感に悩まされる場合があります。この状態の時には、尿や汗の匂いが独特の物に変わり認識できます。

ただし、この症状はしばらくすると治まりますから、よほどの異常がない限りは心配しなくても問題ないでしょう。

断食中の頭痛を対処・対策する

断食中の頭痛対策

断食中の頭痛の対処と対策のポイントは、糖分を補給しながら断食することです。とはいえ、断食中ですから糖分をとれればなんでも良いというわけではありません。固形物はNGですから、その他の方法を検討しなければなりません。

質の高い糖分を、適量だけとることがポイント。あまりにも糖分をとり過ぎれば断食の意味が無くなってしまいます。

はちみつや黒砂糖と紅茶で糖分をとる

断食の頭痛を一時的にでも和らげるためにおすすめなのは、はちみつや黒砂糖を利用すること。紅茶やハーブティーに少しだけ溶かして飲むと、症状が和らぐ可能性があります。数時間に一度、1日に3〜5回程度飲むのがおすすめです。

はちみつや黒砂糖を利用するのは、糖質以外にもビタミンやミネラルが含まれているためです。

応急処置的に野菜ジュースを飲む

こちらは応急処置的な対策になりますが、市販の野菜ジュースを少しだけ飲むだけでも抑えられるでしょう。ただし、市販の野菜ジュースで断食するのは、酵素や栄養面、質の問題でおすすめはしません。

野菜ジュースは一時的な応急処置に利用する程度にしておきましょう。

飴やチョコなどの食べ物は食べても大丈夫?

断食中の頭痛を和らげるために、飴やチョコなどを食べてもいいのかという質問をいただくことがあります。答えはNG。飴やチョコは固形物で、わずかであっても断食中の内臓に影響があります。

断食中の頭痛の対策であっても、飴やチョコは避けるようにしてください。

断食中に併発しやすい症状とは

断食中には頭痛と同時に併発しやすい症状があります。いずれも、断食をしていると比較的起こりやすい症状のため、あまり気にする必要はありませんが、年のためご紹介しておきます。

断食中の頭痛とめまい

断食中は、先程ご紹介した原因により、頭痛と共にめまいを感じることが多いです。この場合、酸血症というよりも低血糖が原因であることが多いため、糖分の補給で和らげられます。

断食中の頭痛と発熱

断食には頭痛と共に発熱を起こす場合もあります。この場合、体の代謝の向上や何かしらの良い兆候である可能性もありますが、本当に風邪をひいてしまっているなど、体調を崩しているだけの恐れも否定できません。

発熱まで起こってしまった場合、断食は一度中断して体の不調を治すことをおすすめします。

断食中の頭痛と吐き気

断食中の頭痛と、最もセットで起こりやすいのが吐き気です。吐き気を併発した場合、酸血症である恐れが高いです。すぐに吐き気を抑えるための方法は、無いのが現状です。

しかし、断食中に断食に適したドリンクなどを利用すること。そして正しい断食の方法をセオリー通りにやることです。

断食の頭痛の対処に一番役立つのは酵素ドリンク

ご紹介させて頂いた断食中の頭痛ですが、ポイントは「断食用のドリンクを利用しながら断食すること」です。断食用のドリンクとは、酵素ドリンク、スムージー、青汁、コンブチャクレンズなどがあります。

そして、この中でも一番おすすめなのが酵素ドリンクです。いずれのドリンクも断食で利用されていますが、その元祖とも言えるのが酵素ドリンク。低いカロリーなのにも関わらず甘く美味しい味、適度な糖分、ビタミンやミネラルに加え、ダイエットに欠かせない「酵素」もたっぷり。

酵素ドリンクで食事の置き換えをし、糖分を補給しながら断食すれば、美味しく楽に、そして頭痛や不快感を和らげながら安全に断食できます。おすすめですからぜひ検討してみてくださいね。

おすすめ酵素ドリンクランキング2017

-断食, 未分類
-,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.