ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食 断食のやり方

断食はつらい?楽に断食するためのコツとは

更新日:

断食がつらいなら、方法を変えてみよう!楽に断食するコツをご紹介します。

断食には興味あるけど、「なんだかつらそうだから怖いなあ」という方も多いのではないでしょうか。確かに断食は日数や方法によってはつらいこともあります。しかし、楽に断食するためのコツもあり、その方法を取り入れれば誰にでも楽に断食できるようになります。

もし、あなたが「断食したいなあ」と考えているのであれば、今回ご紹介する方法を取り入れてみてください。きっとつらいはずの断食も、負担を小さくできますよ。

断食は何日目につらい?

断食が一番つらい時期は2日目!

最初に知っておきたいのは、断食は何日目に一番つらいのかということ。そして、断食が一番つらい時期は、1日目から2日目にかけてだと言われていて、3日目以降からはスッと楽になることも多いようです。

私の経験上でも、一番つらいピークは2日めの昼から夜にかけてでした。この時期はとにかく食べ物のことばかり考えてしまい、食器の音を聞いたり、遠くから匂う食べ物の香りや、テレビで見る料理を見るだけでたくさんの唾液が出るほどです。

この山を超えて3日目にさしかかると、急にピークが過ぎ去り楽になるのを感じます。5日間を超えたあたりからは食べ物のことは全く考えなくなります。

このあたりになると断食がつらいという気持ちは完全に落ち着いて、食べなくてもずっと生きていけるような錯覚もしてしまうほど。しかし、もちろんそのまま断食を続ければ死んでしまいますからいつもの生活に戻してくださいね(笑)

断食がつらくならないコツ

断食がつらくないためのコツとは?

それでは、一番つらい1日目から2日目を乗り切るためには、どんなコツがあるのでしょうか。それは、手作りのスープやジュース、ドリンクなどの飲み物を利用すること。

過去に主流であった断食方法は、水だけで断食する「水断食」です。水断食は何千年前からも続けられている健康法でしたが、心にも良い影響があることから、宗教的にも大きな意味を持っていたようです。

しかし、私達が断食する目的は、あくまで体のため。ですから、できるだけ楽をして体と心に負担をかけないかが重要です。そこで役に立つのが手作りスープ、ジュース、ドリンクなのです。

飲み物はどう使う?

dad1e96866122be1a65a7ebea1249e0b_s断食のための飲み物の使い方はとてもシンプル。食事の時間になったら、食事の代わりに飲み物をたっぷりと体に染み込ませるように使います。消化が必要がなく、体に負担はかかりませんし、お腹が減ってつらい体と心をサポートしてくれます。

これを1日3回と、お腹が減って耐えられなくなりそうなタイミングで、300ml〜500mlほど飲みます。水だけで耐えるのと、飲み物を使ってゆとりを持って耐えるのでは、心の余裕が本当に違います。

すまし汁の作り方

すまし汁の作り方は至ってシンプル。以下のレシピを参考にしてみてください。とても簡単ですぐに作ることができます。黒砂糖である理由は、ミネラルなどが少しだけ補給できるためです。

上白糖よりも黒砂糖の方が体によいことは知られていますよね。

■材料

水…540ml、コンブ…10g、干しシイタケ…10g、しょうゆ…10ml、黒砂糖…30g

■作り方

①水の中にコンブ、干しシイタケを入れて沸騰させる。

②だしが取れたらコンブとシイタケを取り除く(断食中は食べてはダメ!)

③醤油と黒砂糖を入れてひと煮立ちさせる

人参リンゴジュースの作り方

人参リンゴジュースの作り方もとても簡単です。ただし、ここではミキサーでなく、ジューサーを利用します。ミキサーだと消化負担があるため、断食では利用できないのが難点です。

■材料

人参…3本(中サイズ)、リンゴ…1個(小サイズ)

■作り方

①人参、リンゴをしっかりと洗い汚れと農薬を落とす

②適当な大きさに切ってジューサーに入れる(皮や芯もまるごと)

市販の野菜ジュースやスープではダメなの?

酵素ダイエットについて否定的な意見も

はい。市販の野菜ジュースや濃縮還元ジュース、お湯を加えるだけのようなスープを使うのはおすすめしません。というより、断食でなくなってしまうため、使わない方がいいかもしれません。

市販の野菜ジュースはあまり体に良いとは言えない添加物も入っています。濃縮還元ジュースも同じです。また、野菜ジュースやフルーツジュースは搾りたてでなければ、体に良い酵素も補給できません。

また、糖度や塩分も高い場合が多いため避けておきましょう。

スープはどうなのでしょうか。そもそも市販されているスープには、具が入っていることがほとんど。断食では固形物は少量でもNGですから向いていません。

さらに、市販されているスープには油が入っています。実は断食中の油の摂取は、絶対にやってはいけないことの一つです。手間をかけたくない気持ちは分かりますが、断食をするのであればやめておきましょう。

市販のジュースやスープがNGな理由
  • 添加物が多い(市販のジュース)
  • 塩分や糖分が多い(市販のジュース)
  • 体に重要な酵素が入っていない(市販のジュース)
  • 具が入っている(市販のスープ)
  • 油が入っている(市販のスープ)

今みんなが利用している物

優光泉試飲

すまし汁や人参リンゴジュースは、断食にとても向いています。もともと断食の第一人者である甲田先生や石原先生が考案した飲み物なので、信頼できます。

ただ、どうしても作らなければいけない手間があることと、人参リンゴジュースの場合は材料費が意外にかかります。代わりに、断食ダイエッター達が利用しているものに、酵素ドリンクとスムージーがあります。

基本的にはご紹介したスープやジュースでもOKですが、作る手間がはぶけることや、ダイエットに良い酵素や成分もとれる点から利用するのもいいかもしれませんね。

 

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食, 断食のやり方
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.