ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

お役立ちアイテム サプリメント

痩せるサプリメントは「代謝の向上」が成功のキーワード

更新日:

medication-233109_640

 

痩せるサプリメントは、使い方次第で結果が全く違います。

うまく効果を引き出すためには「たった一つのこと」を守れば良かったのです。

 

痩せるためのサプリメントは効果が確実にありますが、実感できない人がほとんどのようです。

なぜなのでしょうか。

サプリメントは+αをサポートするための健康食品です。

つまり、10/10ではじめて痩せられる状態だと仮定して、9/10の体にサプリメントを与えれば10/10以上になり痩せられます。

10/10以上の体の状態である人には、痩せるサプリメントの+αの効果で、さらにダイエットを加速させることができます。

しかし、痩せるためのサプリメントを飲む以前に、体が6/10の状態では、いくらサプリメントに頼って何の効果も無いのです。

まずはあなたの体を10/10に近づけるために「たった一つのこと」を向上させることを意識すれば良いのです。

 

1.痩せるためのキーワードは代謝の向上

たった1つのこととは「代謝」です。

正しくは「基礎代謝量」と呼ばれるものです。

  • 代謝が高いから痩せやすい
  • 代謝が下がって痩せにくくなった

こんな言葉を聞いたこと、ありますよね。

 

1-1.基礎代謝量の重要性

基礎代謝量はダイエットするうえで、とても重要です。

ダイエットで痩せる速度にも直接的に影響しますし、リバウンドを防ぐためにも、基礎代謝量を高めることはとても重要です。

痩せるサプリメントを使う上でも、最低限の基礎代謝量が低ければ、ほとんど効果は感じられません。

 

例えるなら、肌に良くない物ばかり食べ、夜更かしをしながら、美肌クリームを使うことと同じことです。

 

1-2.基礎代謝量を上げるには肝機能の向上と筋肉量を増やすこと

基礎代謝量は、肝臓、脳、筋肉の順に代謝量が多くなっています。

つまり、これらの臓器が活発であるほど、何もしなくても消費するエネルギーが多いということです。

脳は代謝量を意図的に調節することはできません。

しかし、肝臓と筋肉はある程度自分の意思で、活性化させて基礎代謝量を向上させることができます。

反対に、よく言われる

「代謝が下がって痩せにくくなる」

とは、主に肝機能を中心とした内臓の活性が下がることと、筋肉量が減ることです。

 

・肝機能の向上に必要な5つのこと

肝機能の向上に必要なのは、シンプルに「肝臓に負担をかけない」だけで良いのです。

肝臓に負担をかけないために、以下の5つの点を守ると良いでしょう。

ポイント肝機能の向上に必要な5つ

  1. 食べ過ぎない
  2. 高タンパク・高脂質な物をできるだけ避ける
  3. アルコールを飲まない
  4. 食物添加物・農薬などはできるだけ避ける
  5. なるべく薬を常用しない

いずれも肝臓の代謝負担が大きなことを避けるためのことです。

高タンパクで高脂質な物については、なぜ負担がかかるか分からない人もいるかもしれませんね。

動物性の高タンパク・高脂質な食事は、腸の中で悪玉菌によって分解される時(いわゆる腐敗)に、アンモニアを始めとした毒素が作られます。

これらの毒素は全て肝臓で無毒化されますが、その働きの分負担も大きいのです。

タンパク質はできるだけダイズなどの、植物性タンパクを摂ることを心がけたいところです。

 

・筋肉は運動を続ければ自然と付いていく

筋肉は肝臓に続いて基礎代謝量の大きな部位です。

また、筋肉は唯一自分の意思で量を増やすことができる部位でもあります。

そして、筋肉を増やすために必要なことは「運動」です。

以下の運動を続けていくことで、筋肉の量が増え、基礎代謝量を上げることができます。

ポイント筋肉量を増やす運動

  1. 1回最低20分以上の有酸素運動(ランニング・ウォーキングなど)
  2. 自重・ダンベルなどによる筋トレ

 

2.基礎代謝量を上げることがサプリメントの効果を上げる根拠とは

冒頭でも説明した通り、体の基礎代謝量が足りていないのに、いくらサプリメントを飲んでも効果を感じることはできません。

それは、野菜を食べずに肉ばかり食べて、便秘薬を飲むのと同じくらい効果の無いことです。

この点を実際に数字で考えていきましょう。

 

2-1.基礎代謝量はこれだけエネルギーを使っている

実際にあなたの基礎代謝量はこのようになっています。

名称 エネルギー量 割合
基礎代謝量 1,400kcal 70%
生活活動代謝量 400kcal 20%
食事誘発性熱産生 200kcal 10%
総消費エネルギー量 2,000kcal

以下が基礎代謝1,400kcalのうち、さらに部位別で分けた数値です。

部位 エネルギー量 割合
肝臓 378kcal 27%
266kcal 19%
筋肉 252kcal 18%
腎臓 140kcal 10%
心臓 98kcal 7%
その他 266kcal 19%
基礎代謝量 1,400kcal

このように、一日で消費しているエネルギーのうち、基礎代謝量がかなりの量を占めていることが分かります。

さらに、肝臓と筋肉がいかに多くのエネルギーを消費しているかも、はっきりと分かるのではないでしょうか。

肝臓の働きを良くすることと、筋肉の量を増やすことで、基礎代謝量を大きく向上させることができます。

あとは、どんなサプリメントをチョイスするかが重要になります。

 

3.どんなダイエットサプリメントを選ぶか

ダイエットサプリメントにはたくさん種類があります。

ビタミン、酵素、カプサイシン、L-カルチニン、などなどたくさんの成分を売りにしたサプリメントがあります。

その中でどんなサプリメントを選ぶべきか。

理想なのは酵素サプリメント、またはL-カルチニンを含むサプリメントが良いでしょう。

酵素サプリメントは酵素の力で代謝を上げて、脂肪を燃焼をサポートしてくれると言われています。

L-カルチニンを含むサプリメントも同じく脂肪燃焼をサポートしてくれます。

より科学的に分かっていることが多いのは、L-カルチニンを含むサプリメントですが、酵素サプリメントの人気具合から見ると、どちらも捨てがたいものです。

 

3-1.おすすめのダイエットサプリメント

私がおすすめするダイエットサプリメントは2つです。

一つは酵素サプリメントの中でも圧倒的に知名度も高く、人気も高い「スルスルこうそ」

二つ目は脂肪燃焼についてサポート効果が分かっているL-カルチニンを多く含む「EXAコンプリートSPX」

この二つのサプリメントのどちらかを使用すれば問題無いでしょう。

私が詳しく説明するよりも、メーカーのサイトで詳しい成分や効能を知るほうが確実ですから、こちらをご紹介しておきます。

→圧倒的人気の酵素サプリメント「スルスルこうそ」の公式サイトはこちら

→L-カルチニンを多く含むダイエットサプリメント「EXAコンプリートSPX」の公式サイトはこちら

 

4.最後に

痩せるサプリメントは、ご紹介した「たった1つのこと」である「基礎代謝量」を向上・維持することで、効果を発揮します。

サプリが人によって、評判が著しく異なることは、それぞれの基礎代謝の状態が全く違うことに起因しています。

基礎代謝を上げて、適切なサプリメントを選ぶことが大切だと言えるでしょう。

 

また、基礎代謝量の維持・向上は、一生かけて続けるべきことです。

痩せやすい体をつくること、病気になりにくい体をつくることには欠かせません。

 

他にも加齢によって、たるんで見える理由は、脂肪ではなく筋肉量が減ったことである場合が少なくありません。

あなたの年齢が30歳を超えているのであれば、プロポーションの維持のためにはトレーニングを続けることが必要です。

 

良いサプリメントと基礎代謝量、この2つをキーワードに、正しく痩せる方法が分かった今、必ずダイエットを成功させましょう。

何かを変えたいのなら、先延ばしにしてはいけません。

すぐに始めることが大切です。

幸いにも基礎代謝を向上させる習慣は今日から1つずつ始めることができます。

「5つのポイント」と「2つの運動」の中のたった1つでも構いません。

今日からはじめましょう。

-お役立ちアイテム, サプリメント
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.