ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

食事制限でダイエットすると胸まで小さくなるのは本当か

更新日:

girl-97433_640

こんにちは!

  • 痩せたいけど胸のボリュームは落としたくない!
  • いつもダイエットすると胸から落ちるからなんとかしたい!
  • 胸やせしないいい方法はないのかな?

あなたはダイエットする時に、胸のこんな悩みはありませんか?

ダイエットをしたいほとんどの女性は、痩せたいけど胸は小さくしたくないと考えています。

もちろん私も同じです。

痩せる時には脂肪が落ちるということなので、胸も小さくなってしまうのは仕方のないことなのですが、できるだけそれを防ぎながら痩せる方法をご紹介します。

 

ダイエットをすると胸が小さくなる

ダイエットすると胸が小さくなる…

ダイエットをすると胸は減ります。

胸が小さくなると、女性には大切な魅力のひとつまで小さくなるのでは心配になります。

しかし、ダイエットすると必ず胸が小さくなってしまうということはありません。

これは筋肉や乳腺の発達など、個人差があるのです。

確かにダイエットをすると、体脂肪が減少するため、胸の脂肪が減り胸痩せすることがあります。

この場合、アンダーバストも同じように脂肪が減っています。

全体的なボリューム感が減るのは仕方ありませんが、アンダーとトップの差が小さくなることでカップ数は変わらないはずです

 

バストラインをキープするために

全身をしっかりダイエットして、胸の大きさとウエストの比率を大きくし、グラマラスな体型を作ることが大切です。

そして、豊かなバストラインをキープするのに重要なもう一つのことは、間違った食事制限や過酷なダイエット法を行なわないことです。

特に食事制限をするなら、胸の土台をつくる筋肉は維持しなければなりません。

土台を作る大切なタンパク質、豊かな胸を作る女性ホルモンの分泌に大切な脂質は、維持しなけれないけません。

カロリーだけを落とす食事を続けることは、栄養面とバストが減少するというリスクがあるため気を付けましょう。

参考バストを維持しながら痩せるために

  • 胸を揺らさない
  • スポーツをする時にはスポーツブラを着ける
  • 大胸筋を鍛える
  • たんぱく質を多めにとる(大豆製品が理想)

※大豆にはイソフラボンが含まれているため積極的にとりましょう

 

痩せる時には順番がある

痩せる時には順番がある

私たちの身体は、おおむね太る順番と痩せる順番が決まっていると言われます。

人間の生命維持のために必要なところから脂肪がつき、また生命維持とあまり関わりが深くない部分から痩せていくのです。

脂肪には衝撃から身を守ったり、体温を保ったり、ホルモン分泌を整えるなどの働きもあります。

よって、臓器を守るためにたくさんの脂肪が必要なお腹やお尻には脂肪がつきやすく、またこの部分の脂肪は落ちにくいとされています。

そして、胸はやはり臓器を守るために、比較的脂肪がつきやすく落ちにくい部位です。

  1. お腹・お尻(最初に付く)
  2. ふくらはぎ
  3. 二の腕
  4. 手首・足首(最後に付く)

こんな順番で脂肪がつきやすくなっています。

最初に脂肪の付いた箇所ほど、最後まで落ちにくい部位です。

 

胸だけが先に落ちる?

胸は落ちたけれど、お腹が全く痩せなくても心配しないでください。

先程ご紹介した通り、お腹とお尻の脂肪は必ず胸のあとに痩せるのが体の仕組みです。

しかし、もし他の部分は痩せずに胸だけが減った場合、何か問題があるかもしれません。

この原因はどこにあるのでしょうか?

ひとつには、間違った食事制限で女性ホルモンの分泌が乱れているのかもしれません。

しっかりタンパク質と脂質はとり、体脂肪になりやすい糖質を控えめにして胸痩せを予防しましょう。

 

胸が小さくなるとすぐ気付く

もうひとつ考えられる点としては、胸のボリューム減少にはとても敏感で気づきやすいことも胸痩せが気になる理由です。

他の部分はそれほどサイズの増減が気にならなくても、胸は少しでもサイズダウンするとショックが大きいのです。

自分のプロポーションの重要な部位のため、私たちの認知の特性があるのかもしれません。

 

ダイエットとバストアップは別で考える

457195e1d0dd929454dc93412f8057d9_s痩せたいけど、胸だけは脂肪を減らしたくないという場合、どのようにすれば良いでしょうか。

ダイエットをして体脂肪を減らすことと、バストアップは別と考えて、二本立ての戦略でボディラインを作ることが必要です。

ダイエットとしては、全体的な食べる量を減らすことと炭水化物(糖質)の摂取を減らすことで体脂肪を減少させて痩せていく食事制限が有効です。

 

食事制限の内容に気を付ける

食事制限は痩せるために不可欠です。

しかし、胸を支えるたんぱく質と、胸を形作る脂質は制限し過ぎないようにしましょう。

また、タンパク質でも大豆製品に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするため積極的に食べましょう。

 

乳腺のマッサージも効果的

女性のバストは乳腺が1割と脂肪が9割で形成されていますが、このうちバストの大きさを左右するのは乳腺です。

発達した乳腺の周りに脂肪がつくことによって胸のボリュームがアップします。

妊娠した女性の胸が大きくなるのは、授乳に備えて乳腺が大きく発達しているからなのです。

乳腺のマッサージをすることによって、乳腺を発達させてバストのサイズをキープできます。

 

バストの維持に筋肉も大切な理由

また、乳腺と皮膚をつなぐ役目をするクーパー靭帯、そして胸の土台となる大胸筋が弱いと、バストは垂れやすくサイズダウンして見えます。

大胸筋を発達・維持するためにダイエットと合わせて、筋力トレーニングをすることはとても重要です。

胸筋はもちろんのこと、バストを支えて良い姿勢でバストトップを高くすることも重要です。

 

姿勢も大切

胸を大きく見せるためには、姿勢を良くするための背筋もきちんと鍛えることもポイントです。

猫背の方は、自分が思っている以上にバストが小さく見えているかもしれません。

食事の内容と量に気をつけて痩せること、そして同時に乳腺マッサージや筋トレをして、豊かな胸のボリュームを維持しながらきれいに痩せましょう。

 

酵素ドリンクを使ったプチ断食もおすすめ

酵素ドリンクを使ったプチ断食もおすすめ

バストを維持しながら痩せるためには、適切にダイエットをする必要があります。

見方によっては、バストを大きくするためには一度太ることも必要です。

そのため、バストアップとダイエットは切っても切れない関係にあります。

バストを残しながら、しっかりと痩せるためのダイエット方法には「プチ断食」がおすすめです。

 

胸と体に無理なく痩せる

バストの維持には必要以上の食事制限は胸痩せします。

そのため、最低限の栄養は維持しながら、しっかりと痩せられる方法が必要なのです。

この問題をクリアできるのがプチ断食です。

胸痩せしない食事は維持しながら、ストレスのない方法で痩せられるためおすすめです。

特に酵素ドリンクを使ったプチ断食は、胸のボリュームを維持しながら痩せるためには効果的なので試してみてくださいね♪

 

>>バストを維持したまま痩せる♪プチ断食はこうやる!

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.