ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

プチ断食 断食 断食のやり方

半日断食の方法についての守るべき4つのポイントとは

更新日:

半日断食はダイエット、そして身体の健康維持の為にとても効果が高い断食方法です。

「半日断食」という名前だけ聞くと、なんだかとても大仰な感じがしますが、実はそんなことはありません。

少しだけ我慢ができれば誰にでもできて、効果も高い。

それが半日断食です。

実はそんな半日断食には、失敗しない為のポイントが3つあります。

また、より確実に成功へ導くための+1つのポイント、計4つのポイントを紹介していきます。

  1. 朝食を食べないこと
  2. 食べない時間をできれば18時間以上置くこと
  3. できるだけ長く続けること
  4. 朝食の代わりに酵素ドリンクを使う

1.朝食を食べないこと

まず、ひとつ目のポイントは「朝食を食べないこと」です。

これは半日断食において、基本の中の基本です。

朝食を食べない生活でなければ、半日断食にはなりません。

何故なのでしょうか。

その理由は2つあります。

 

1-1.身体のリズムは3つに分かれている

身体にはリズムがあります。

誰にでもリズムはありますし、無意識的に自覚している人もいるでしょう。

ですが、具体的に「身体のリズムがどんなものか」ということについて答えられる人は少ないのではないでしょうか。

1-1-1.朝は排泄の時間

早朝4〜12時までの朝は排泄の時間です。

寝ている時に代謝され、不要になった物を身体の外に出す為の時間です。

代謝し、身体の部品を新しい物に入れ替え、そこで出た不要物を外に出し身体の維持をします。

1-1-2.昼は消化の時間

12〜20時までの昼の時間は食べた物を最も消化する為の時間です。

最も活動量が多くなり、消費するカロリーも大きな時間となります。

1-1-3.夜は代謝の時間

20〜4時までの夜は身体の代謝の時間になります。

代謝とは身体を維持する為の作業。

例えば身体の古くなった細胞と、新しい細胞を入れ替えたりする作業で、建物のリフォームに似ています。

代謝には栄養の触媒となる酵素が必要になります。

一般的に、酵素の量が少ないと代謝がうまく働かなくなると言われています。

 

1-2.朝の排泄の時間は大切な時間だ

身体のリズムの3つうち、半日断食に大切なのが午前中の排泄の時間です。

排便に関係するホルモンとしてモチリンという物があります。

モチリン分泌されると、腸は蠕動運動(ぜんどううんどう。収縮を繰り返す運動。)をし便を外に押し出そうとします。

お腹が「ぐー」となっている時、身体の中ではモチリンの分泌によって蠕動運動が起こっているのです。

また、モチリンは主に空腹を感じている時、特に朝の時間帯に分泌しやすいのが正常な状態です。

つまり、朝の時間帯にトイレにお通じに行きたくなるのが本来正常な姿なのですが、食事をすることでモチリンは分泌が弱まります。

結果、便通が悪くなり便秘気味となり、健康やダイエットのしくにくさに影響してきます。

 

2.食べない時間をできれば18時間以上を置くこと

朝食べないことには、実はもう一つの意味があります。

それが半日断食に必要不可欠な要素である「不食の時間を18時間取る」ということです。

本来は18時間の時間を置いて、初めて本当の半日断食となります。

実際の生活で18時間食事をしないとなると、必然的に朝の時間帯となります。

夜食べずに18時間を空けることも可能だと思いますが、朝が排泄の時間であること、夜は食事でのストレスを感じないため、また、場合によっては家族や友人と過ごす時間の為に避けるべきでしょう。

現実的には夕方18時〜翌日PM12時というのは難しいかと思われますので、16時間程度できれば良いでしょう。

 

2-1.半日断食のは不食の時間を空ける事で効果がある

なぜ半日断食では不食の時間を空けることに意味があるのでしょうか。

それは、長い時間食べ物を食べないことで、胃腸を休ませ身体の調子を整える効果と、脂肪を使うことでダイエットに効果が期待できるからです。

丸一日間何も食べない断食までとは言いませんが、このリズムが習慣化できれば身体の調子は良くなり、体重も順調に減るでしょう。

補足ではありますが、体重が減る理由はファスティングダイエットと同じです。

【関連記事】ファスティングでダイエットが3ヶ月で確実に成功させる方法

 

2-2.消化器系が休まる

消化器系が休められるのは、健康に対して大きな効果があります。

通常の食事をしていると、胃や腸などの消化器にはかなりの負担を掛け続けることになります。

脂質などについては12時間以上消化にかかると言われていますが、通常私達の食生活では12時間も時間を空けることはありません。

そこから排泄するまでの時間はさらに数時間かかる訳ですから、胃や腸が休まる暇が無いのです。

また、皆無意識ではありますが、消化には莫大なエネルギーを使っているといいます。

一節にはフルマラソン並のエネルギーを消費しているといいます。

胃腸に休息する時間を与えることで、昼間の活動でも疲れを感じることが少なくなります。

つまり疲れにくい身体を作ることができるということです。

 

3.できるだけ長く続けること

3つ目のポイントは、できるだけ長く続けるということです。

最低限1週間は続けてみてください。

もし、可能であればそのまま食生活として、何週間も続けるといいでしょう。

半日断食は無理を伴いません。「期間限定」ではなく「食生活」として日常に溶けこませることができます。

 

3-1.1週間でも効果は感じられる

できれば2週間、4週間と続けていくほど効果を実感できるでしょう。

身体が楽になることや、ダイエットについてもです。

ですが、多少ではありますが1週間でも効果は感じられます。

特に消化器が休まることにより、身体が楽になる点については充分に実感できます。

ダイエットについてはさすがに1週間では、変化があっても1キロ前後になる為効果は分かりにくいかもしれません。

 

3-2.長く続けれれば本断食に負けない効果も

断食の方法に本断食と呼ばれる方法があります。

3日間ものあいだ、水分以外を口に入れない本当の意味での断食です。

3日間の断食をすることで、体調も良くなり、体重もグッと減ることになります。

たった3日間であっても本断食にはとても大きな効果があるのです。

しかし、半日断食は何週間も習慣として続けることで、本断食にも劣らない効果を感じることができます。

場合によっては、その時限定の本断食よりも、身体にとってずっと良い場合もあるでしょう。

 

4.朝食の代わりに酵素ドリンクを使うのが秘訣

最後の4つ目のポイントは、朝食の代わりに酵素ドリンクを使用することです。

その理由は2つです。

  • 空腹感を解消できる
  • 酵素の力で代謝を良くする

4-1.無理しない方法は酵素ドリンクを使うこと

酵素ドリンクを朝食の代わりに利用することは、長く半日断食をするうえでとても役立ちます。

半日断食でその効果を実感しながら、挫折してしまう要因は「空腹」です。

空腹に耐えられずに挫折してしまう。

そんな問題を解決してくれます。

 

4-2.酵素の力で代謝を良くする

酵素ドリンクを使うことは、酵素をたくさん補給できるということです。

酵素は私達の身体の中にある「潜在酵素」と呼ばれる物と、「食物酵素」と呼ばれる加熱されていない食べ物が本来持つ酵素の2種類存在します。

さらに潜在酵素の中には「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられ、食べ過ぎなどにより、消化酵素ばかりが使われ代謝酵素が不足しているといいます。

酵素ドリンクを飲むことにより、不足している酵素を節約し、より代謝しやすい身体にしてくれます。

結果、半日断食の効果をサポートし、痩せやすい身体にしてくれる働きがあるのです。

【関連記事】2016年度人気の酵素ドリンクランキング

プチ断食

プチ断食ダイエットの基礎知識

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

プチ断食を成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、プチ断食を安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、プチ断食の成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクは、こんな理想の未来を叶えるためのサポートをしてくれます。

-プチ断食, 断食, 断食のやり方
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.