ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

痩せたいけど食べたい人は野菜とタンパク質ならOK

更新日:

eat-567451_640

太りたくないけどたくさん食べたいという時には、摂っても良い栄養素と決して摂ってはいけない栄養素があります。

食べたい時には脂肪を増やす栄養素を避けて摂り、食欲を満たしながら適切なボディラインをキープしましょう。

脂肪が付くのは糖質のせい!?

体内に脂肪がつくと太っていきます。

体脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪がありますが、この両方が肥満体型の原因を作っています。

しかし揚げ物や肉・魚の脂分などがすぐに体脂肪となるのではありません。

実は体脂肪のもととなるのは脂質ではなく意外にも「糖質」です。

糖質が多く含まれるものの目安はご飯、パン、麺類などの炭水化物、糖分の多い食品・飲み物などです。

身体は食べ物から取り入れた糖質をエネルギー源として活動しているので、糖質自体はとても優秀な栄養素です。

しかし、体内にとり入れすぎた過剰な糖質は体脂肪として蓄積されていきます。

糖質の摂り過ぎは肥満の原因なのです。

野菜とタンパク質はたくさん食べても太らない

体内に糖質が入ると血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が上がり、インシュリンホルモンが分泌されます。

このインシュリンが糖質をエネルギーとして使い、残りをグリコーゲンとして貯蔵し、さらに余った糖は中性脂肪に変えて体内に貯蓄していきます。

血糖値が上がるとインシュリンが多く分泌されるので、脂肪を増やさないためには血糖値を上げないことが大切です。

糖質だけが血糖値を上昇させ、タンパク質は血糖値をほとんど上げません。

野菜の中でも糖質の高いかぼちゃなどがありますが、葉物野菜には糖質が少ないのです。

このため、野菜とタンパク質を含む乳製品などはたくさん食べても脂肪が蓄積しにくく、太りにくいとされています。

steak-353115_640

脂質も心配する必要なし

体内の脂肪が増えて太らないためには、血糖値を上げない食事をすることが大切です。

血糖値が上がると膵臓からインシュリンが分泌され、その働きによって過剰な糖が脂肪に変えられて体内に脂肪として蓄積されるからです。

インシュリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれるほど肥満に関わりが深いものです。

このインシュリンを多量に分泌させないためには血糖値を上げる食品をなるべく避けるようにしましょう。

血糖値は「糖質」だけが大きく上昇させ、脂質やタンパク質はほとんど血糖値を上昇させません。

脂肪を増やさないためには糖質を制限することが必要であって、脂質やタンパク質を厳しく制限する必要はありません。

糖質制限をしていると空腹感も減っていく

私たちが「お腹が空いた」と感じるのはどのような時かご存知ですか?

それは「血糖値が下がる時」なのです。

血糖値の上昇が満腹中枢を刺激し、血糖値の下降は摂食中枢という空腹感を感じさせる中枢を刺激します。

糖質制限をした食事の習慣を続けていると、急激に血糖値が上昇する機会が少なくなり安定してきます。

上昇した血糖値は下降するという決まりがありますが、血糖値が急激に上昇しないので乱高下することもなくなるのです。

血糖値が安定してくると、血糖値が急激に下がることもなく空腹感が減っていきます。

糖質オフの食事で血糖値を安定させ、ダイエットの最大の敵である空腹感との戦いにはピリオドを打ちましょう。

→糖質制限で痩せる為には?

  • 糖質を摂ることが脂肪が増える理由
  • 糖質はインシュリンによってほとんどが脂肪に変えられる
  • 糖質を制限することでみるみる痩せることができる

>>糖質の吸収を抑える機能性表示食品サプリ「メタバリアスリム」の公式サイトお試し500円+税★<<

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.