ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

ファスティングなら確実に体重を減らすことが可能です

更新日:

tape-403586_640 (1)

なんと1日キロ減る

「いろいろなダイエットを試してみたけど、効果がイマイチ・・・」と悩んでいる人におすすめなのが、芸能人やモデル、アスリートなど多くの著名人から支持されている「ファスティング」。

ファスティングと聞くと流行りで良く聞くダイエット方法のように感じますが、日本語でいう「断食」のことです。ファスティングでは、一定期間食べ物を摂取せず、水などの水分のみで過ごすことにより、確実に体重を減らしていきます。

「食べものを食べないなんて、しんどい・・・」と感じるかもしれません。ですが、酵素ドリンク、お茶などは飲むことできますので空腹を紛らわせることは十分に可能です。

ファスティングが人気の理由は即効性があること。たった1日の間に最大で1kgも減らせることができます。3日ファスティングすれば3kgの減量です。

ファスティングは下記のような方にとっては最適な方法と言えるでしょう。

  • 毎日コツコツ続けるのが苦手な人
  • 短期間で痩せたい人

運動で体重を落とすのはこんなに大変

体についた脂肪を1kg減らすには、何kcal消費しないといけないか知っていますか?

答えは、約7000kcal。体脂肪が1kg減ると、ウエストが約1cm減るといわれていますから、逆にいえば、たった1cmウエストを減らすのに、7000kcalもの消費が必要ということです。

では、7000kcalを運動で消費するには、どのくらいの運動量が必要なのでしょうか?体脂肪の燃焼に効果的な有酸素運動のランニングとウォーキングをした場合の運動量をご紹介します。
※体重が50kgの人を想定しています。

ランニング

ランニングで7000kcal消費するには、約140km走らなければなりません。仮に、時速10km/時で走った場合、14時間もかかります。1カ月で140km走るとしても、毎日5kmも走らなければなりません。

ウォーキング

ウォーキングで7000kcal消費するには、約180km歩かなければなりません。ちなみに、時速4km/時で歩いた場合、45時間もかかってしまいます。1カ月で180km歩くとした場合、1日6km、時間にして1.5時間と、毎日続けるのは難しいでしょう。

ダイエットの代名詞ともいえる運動。しかしながら、実際体重を落とすのは、想像以上に大変なのです。

リバウンドしないために

ファスティングでリバウンドするかどうかは「回復食」にかかっているといっても過言ではありません。

ファスティングが終わった次の日は、おかゆなど消化にいいものを食べることが大切。このとき、お腹がすいているからといって、ご飯やパンなどの炭水化物をたくさん食べるとリバウンドになる可能性が高くなるのでご注意を!

なぜなら、ファスティング中に安定していた血糖値が、炭水化物を摂ることで一気に上昇します。本来であれば、血糖値を正常値に下げようとする作用が働きますが、今回のように血糖値が”急激に上がった”場合は、血糖値を”急激に下げる”ように体が働きます。

そのため、低血糖の状態に。そうすると、体は再び血糖値を上げようとするので、食欲が強くなっていきます。

この悪循環にはまってしまうと、食欲を抑えるのが厳しくなり、リバウンドを起こしてしまうのです。

リバウンドに注意して、ファスティングでの減量を目指しましょう。

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。 なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。 そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

↓↓ランキングを見てみる↓↓

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.