ダイエットマニアが酵素ドリンクを使った本当に痩せるための断食の方法をご紹介します

ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方

断食

ダイエットで確実に痩せる為には断食が有効である理由

更新日:

今回は断食で痩せる理由と、そのポイントをギュッと凝縮して紹介します。

この記事を読めば、確実に痩せられる理由がハッキリと分かります。

 

まず、ダイエットで確実に痩せるには、理屈が通っている方法を選ばなければなりません。

たくさんのダイエット方法がありますが、痩せられるための根拠がとても曖昧な方法が多いようです。

断食はシンプルに「食べないから痩せる」のです。

これ以上にシンプルで確実な方法はありません。

sandwich-918646_640

1.断食はすればするほど痩せられる

断食の特徴は、断食すればするほど痩せられることです。

断食というダイエット方法であるために、さすがに連続で実行できる日数は限定されますが、断食中は毎朝目に見えて体重が減るのを実感できます。

他のダイエット方法は、痩せている実感が持てるのは少なくとも2週間は必要です。

1ヶ月で3キロ痩せられれば、かなり効果が高いダイエット方法だと言われます。

しかし、断食は遥かに早いペースで痩せることが可能です。

 

1-1.一日に1キロのペースで確実に痩せる

断食は1日に1キロという早いペースで痩せることができます。

つまり3日間連続で断食できれば、3キロ痩せられます。

3日間以上連続で断食することで、さらに痩せることも可能ですが、負担が大きいためおすすめしません。

初めの内は3日間を上限として挑戦するようにします。

極端ではありますが、1ヶ月の間に毎週末3日間の断食をすれば最大で12キロ痩せられる計算になります。

※現実的に10キロ前後に落ち着きます。

 

1-2.痩せられない理由が無い

断食では痩せられない理由はありません。

なぜなら、食べないからです。

痩せるための大原則は以下の通りです。

ポイント 摂取エネルギー < 消費エネルギー

1日の間に食べて体に蓄えるエネルギーよりも、体が使うエネルギーが多ければ確実に痩せることができます。

断食では一切食事をしません。

数値にしてみると以下のようになります。

※総消費エネルギーを2,000ckcalと仮定しています

摂取エネルギー:0kcal ー 消費エネルギー:2,000kcal = ▲2,000kcal

毎日2,000kcalマイナスとなり、痩せられることが簡単に想像できると思います。

これ以外にも体の中の複雑な代謝によって、実際には2,000kcal以上のエネルギー消費があるようです。

 

2.断食で確実に痩せるための5つのポイントとは

ここからは、断食で確実に痩せられるためのポイント簡単にまとめてみたいと思います。

どれも単純なことですが、断食を成功させるためには欠かせないプロセスです。

これから断食を始めようと考えているのであれば、参考にしてみてください。

ポイント断食で確実に痩せる5つのポイント

  1. 目標を立てる
  2. 事前準備する
  3. 断食中は外で遊ばない
  4. 復食は必ずおこなう
  5. 酵素ドリンクを活用する

 

2-1.しっかり目標と計画を立てる

1つめは目標と計画をしっかりと立てることです。

断食が失敗する理由に、目標と計画を立てないことがあります。

目標と計画に加えて、目的があると一層成功しやすくなります。

項目 明確にすること
目標 何キロ痩せるか?
計画 いつまでに痩せるか?
いつ断食をするのか?
どんな断食の方法を取るのか?
目的(動機) 痩せたい理由は何なのか?

目標と計画を具体的に書き出すことができれば、80%達成したことになります。

あとは計画通りにやるだけです。

それでも挫折しそうな時に役立つの目的(動機)です。

あなたが痩せたい理由がハッキリしていれば、痩せることができた自分を想像することで踏みとどまることができます。

これらは決して根性論などではありません。

「人は想像できることは全て実現できる」

と言いますが、目標と計画がハッキリしておらず想像できず、達成できるイメージが無い取り組みは、実現できません。

行き先が無いと旅行ができないことに、とても良く似ています。

 

2-2.事前の準備をする

2つめは事前の準備をすることです。

あなたの体は断食に慣れていません。

慣れていないということは、10から突然0になるということです。

急な変化に体は大きな負担を感じてしまいます。

その為事前の段階で10を5〜7くらいにしておくことで、負担を少なく断食ができます。

・事前準備とは食材を変えて量を減らすこと

事前準備には、断食の前日に以下のように食事を変えます。

項目 具体例
日数 断食前日1日間
食事の量 普段の70%
食材
  • おかゆ
  • 柔らかめに炊いたご飯
  • 野菜
  • 果物
  • その他消化負担になりにくい物

※動物性タンパク質と油分は禁止ではないが控えめに

 

2-3.断食中は遊びに出ない

3つめは断食中は遊びに出ないことです。

断食中は誘惑との戦いです。

友達と外を出歩けば、その断食は90%失敗します。

事前に断っておき、楽しみは次回に取っておくようにしましょう。

 

2-4.リバウンド防止のためには確実に復食する

4つめは必ず復食することです。

復食とは事前準備とは反対に、断食モードの体を通常モードに戻すための作業です。

通常、日数は1日だと言われています。

項目 具体例
日数 断食後1〜2日間
食事の量 普段の70%
食材
  • おかゆ
  • 柔らかめに炊いたご飯
  • 野菜
  • 果物
  • その他消化負担になりにくい物

※動物性タンパク質と油分は控える

・急激なダイエットのあとのリバウンドの原因

復食と合わせて知っておきたいのが「急激なダイエットの後に起こるリバウンド」です。

一般的に知られる通り、急に痩せるとダイエット前よりも太ってしまいがちです。

この原因は体の防御反応にあります。

ホメオスタシス(生体恒常性)とも言われ、自身を守るために同じ状態であり続けようとする性質です。

この性質が働くと、体は代謝が下がり太りやすく痩せにくい状態になります。

簡単に言えば「省エネモードになる」ということです。

ホメオスタシスが働き始める目安は1ヶ月で2キロ以上の減量が目安です。

そのため、断食を含めた急激なダイエットのあとには、1ヶ月程度暴飲暴食は避けることでリバウンドを防止することができます。

ポイントリバウンドの防止には

  • 復食を必ず行う
  • 断食後(ダイエット後)1ヶ月間は暴飲暴食はしない
  • ホメオスタシスが働く目安は月間2キロ以上の減量から

2-5.酵素ドリンクの活用でより確実に痩せられる

5つめは酵素ドリンクをうまく活用することです。

断食は本来酵素ドリンクが無くても可能です。

ですが、自宅で断食する場合も、断食の指導をする施設や教室でも必ずと言っていいほど酵素ドリンクは使われています。

その理由は簡単で以下の2つの理由によって「断食がより簡単にできるから」です。

ポイント酵素ドリンクを活用すべき2つの理由

  • 空腹感が解消できる
  • 代謝の向上をサポートしてくれる

・空腹感の解消

断食の最大の難関は「空腹に勝つこと」です。

酵素ドリンクは1日3食の食事代わりと、空腹に負けそうな時に飲みます。

酵素ドリンクはカロリーがとても低い割に、味や飲みごたえもたっぷりあるため、空腹を抑えるためにはとても有効なのです。

仮に3日間の断食期間があるとして、酵素ドリンクがあるのと無いのでは結果が大きく変わります。

 

・酵素の力で代謝向上をサポート

酵素ドリンクには、名前の通り酵素がたっぷり含まれています。

脂肪の燃焼には代謝と酵素が深く関わっています。

酵素の量が多いほど代謝はよくなるため、酵素ドリンク補給することで代謝の向上をサポートし、結果ダイエットに貢献します。

 

3.まとめ

いかがでしたか。

断食で確実に痩せられる理由と、簡単なポイントがお分かりいただけたのではないでしょうか。

いろんなダイエット方法はあっても、断食に匹敵するほど強力に痩せられる方法はありません。

できれば酵素ドリンクはあった方がいいものの、始めようと思えばすぐに始められることも大きな魅力ですね。

さらに、詳しく断食の方法を知るのなら、こちらの記事も合わせて読むと参考になると思います。

断食

スリムを実感!酵素ドリンクの選び方とは

断食ダイエットを成功させるために酵素ドリンクは欠かせません。

なぜなら、断食ダイエットを安全で楽しいものにしてくれるからです。

そして、断食ダイエットの成功のカギを握っているのは酵素ドリンク選びです。
  • またスキニーを履きこなせるようになった!
  • ミニスカートを履いても恥ずかしくなくなった!
  • 夫(彼氏)から「最近キレイだね」と言われるようになった!
酵素ドリンクのパワーを借りれば、きっとあなたにもこんな未来を実現できるはずです♪

必ず利用したいダイエットドリンク

断食ダイエットの基礎知識

日数別断食メニュー

-断食
-, ,

Copyright© ダイエットマニアが教える断食と酵素ドリンクの選び方 , 2017 AllRights Reserved.